ドラマ『スーツ』の全話のストーリーや見所を紹介!

f:id:akira2013web:20200730124449p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/SUITS/

織田裕二さんと中島裕翔さんの異色コンビが活躍するドラマ『スーツ』の全話(第1〜11話)のストーリーや見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『スーツ 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.comダイス・スズキ(清原翔)は、幸村・上杉法律事務所に押しかけて「こんなフェイクニュースを拡散されたら、たまったもんじゃない」と担当弁護士の甲斐正午(演:織田裕二)を出すように要求します。

しばらく姿を見せなかった甲斐正午ですが、ようやく登場して、フェイクニュースを拡散させてきた相手を黙らせる証拠をつきつけます。

これでダイス・スズキも安心しますが、甲斐正午をうとましく思っていた蟹江貢(演:小手伸也)が、甲斐正午が提出した証拠が捏造だった事をバラしてしまうのです。

窮地に立たされてしまった甲斐正午は、何と弁護士資格がない鈴木大貴(演:中島裕翔)を部下にして、難局を乗り切ろうとするのです!

ドラマ『スーツ 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com鈴木大貴は、河瀬今日子(演:関めぐみ)から「院長が言いよってきたのを断ったら、不当解雇された上に看護師として再就職しようとしたら妨害してくるんです」と言われます。

無料相談だったのですが、何とか彼女の力になってあげたいと奔走しようとしますが、何も物的証拠がありませんでした。そのため、上司の甲斐正午から「クライアントに同情するな」と忠告されてしまいます。

非協力的な甲斐正午でしたが、途中から部下をサポートするようになっていきました。はたして、部下の鈴木大貴は期待に応えられるのでしょうか?

ドラマ『スーツ 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com鈴木大貴は弁護士の仕事が少なくて『どうしたものか』と思っても、上司の甲斐正午はつれなくて、困り果ててしまいます。

ところが、上司のライバルであるハズの蟹江貢が「ミスター鈴木、仕事が欲しいんだって?」と歩み寄ってきたのです。

思わず身構えてしまいますが、蟹江貢は、世界的なBPMのCEO兼チーフクリエーターを私のクライアントになってもらえるように話をつけて欲しいと頼んできました。

鈴木大貴は、何とか蟹江貢のクライアントになってもらうように話を合わせていく事ができましたが、いつもと同じように蟹江貢と甲斐正午は戦い合う事になり、一触即発の空気が漂ってしまうのです。

ドラマ『スーツ 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com甲斐正午は、パーティーに出席してみたら、後輩の畠中美智瑠(演:山本未來)と再開してしまいます。しかし、辛気臭い空気を嫌ったのか?甲斐正午は会場を後にします。

そんな時に、ファームでは『ハーバード大学にまつわるクイズ大会』が開催されていて、盛り上がっていました。

鈴木大貴と館山健斗(演:岩井拳士朗)はお互いに火花を散らしていきますが、蟹江貢から大学近くのグルメクイズを出されたら、鈴木大貴は答える事ができませんでした。

その結果、館山健斗が勝ってしまいますが、そこで蟹江貢から二つのプレゼントが渡されます。一つは『弁護士としての仕事』でまぁまぁのモノでしたが、あと一つはおぞましいものだったのです!

ドラマ『スーツ 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com鈴木大貴には、甲斐正午から縁を切れと言われていた悪友 遊星(演:磯村勇斗)がいましたが、その悪友が捕まってしまいました。

しかし、上司から縁を切れと言われていたので、嘘をついて休暇をもらって会おうとしたら、気前よく車を出してもらう事になりました。

甲斐正午に仕えていた運転手 赤城達男(演:ブラザートム)が、車で送ろうとしたら、運が悪く交通事故を起こしてしまいます。

車をぶつけられた糸井公一(演:半海一晃)は、なぜか示談に応じようとしなかったのですが、それは甲斐正午が大きく関係していたのです!

ドラマ『スーツ 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com幸村チカは、甲斐正午に内海財団の会長 内海真須美を紹介します。

内海真須美(演:ジュディ・オング)は慈善事業に力を入れていましたが、ある事業に20億円も投資したのですが、投資先のプロジェクトが頓挫してしまったのです。

資金を回収しようと考えていても、それが上手くいかなかったので、ファームをあげて彼女をサポートする事になりました。

しかし、犬猿の仲である甲斐正午と蟹江貢がタッグを組む事になってしまったので、悪い方へ傾くいっぽうでした。はたして、甲斐正午たちは資金を回収する事ができるのでしょうか?

ドラマ『スーツ 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com甲斐正午のクライアントの桜庭庸司(演:髙橋洋)は、仕事を順調に進めていて、海外にまでホテルを進出しようと企んでいました。

そのためには大手と合併する必要があったので、甲斐正午が合併を進める事になります。ところが、合併先には、聖澤真琴(演:新木優子)の父親の聖澤敬一郎(演:竹中直人)がついていたのです!

同じファームの人間の父親であれば、穏便に事が進むかと思いきや、実は、幸村・上杉法律事務所の代表 幸村チカとは険悪の仲でした。

聖澤敬一郎は、合併とかこつけて、桜庭庸司を陥れる恐ろしい罠をしかけていたのです。はたして、どのような罠が待っているのでしょうか? 

ドラマ『スーツ 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com幸村チカは、甲斐正午たちに「大手建設会社 烏丸建設を相手取った集団訴訟の原告側について裁判に勝って欲しい」と命じます。この集団訴訟には、あまりにも多くの人々が関わっていたので、これに勝てたら大きな利益が舞い込みます。

しかし、ファームの中から情報漏洩が起きてしまって、その犯人として聖澤真琴の名前があがってしまうのです!

鈴木大貴は、彼女に想いを寄せていたので『そんなバカな話があるか!』と思ってしまいますが、聖澤真琴を救う事はできるのでしょうか?

ドラマ『スーツ 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com幸村チカは、甲斐正午に自分の戦友 華村百合(演:石田ひかり)を紹介しますが、そこで彼女は自分の秘書に席を外してもらうように頼みます。

『なんだろう?』と困惑していたら、華村百合は「自分の秘書 大河原忠(演:西村まさ彦)が経歴を偽って働いていたから解雇したいの」と言ってきました。

それでも、今まで尽くしてくれたので、穏便に解雇したいという話だったので、甲斐正午は部下の鈴木大貴を使って、何とか大河原忠に会社を辞めてもらうように働きかけます。

しかし、鈴木大貴も経歴を偽って弁護士をしていたので、大河原忠を追い込む事に良心を痛めてしまいます。はたして、上司の命令と良心のどちらを取るのでしょうか?

ドラマ『スーツ 第10話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com遊星は、自分の妹が鈴木大貴に振られた事を知って、思わず幸村チカに「鈴木大貴は弁護士の資格もなければ、ハーバード大学を卒業したのも嘘です」とバラしてしまいます。

幸村チカは、鈴木大貴をファームから追い出すために、蟹江貢と競わせて負けたら、解雇しようと企みます。当初は、蟹江貢は紳士を装いますが、途中でいくつものルール違反とも言える事を行ってきたのです。

鈴木大貴は、頭にきて罠をしかけますが、結果的に蟹江貢が勝ってしまいます。はたして、鈴木大貴はどうなってしまうのでしょうか?

ドラマ『スーツ 第11話(最終話)』のストーリー

www.akira-movies-drama.com甲斐正午は、検事時代に冤罪で、罪もない人間を何年も刑務所に入れてしまいました。それについて、今でも胸を痛めていて、幸村チカに「この冤罪事件を解決するまでは、鈴木大貴と一緒に仕事させて欲しい」と頼み込みます。

しかし、無実の男を解放するためには再審請求をする必要がありましたが、担当検事は、これがデビュー戦となる藤嶋春香(演:上白石萌音)だったのです。

甲斐正午たちがいくら奔走しようとしても、藤嶋春香は柳派から圧力をかけられていて、再審を認めようとしません。

そこで、甲斐正午からも文句を言われてしまって、思わず藤嶋春香はマジギレしてしまったのです!

ドラマ『スーツ』の全話の見所やまとめ

織田裕二さんは、熱い演技をする俳優としてのイメージが強かったのですが、このドラマではクールな役を演じて大きな注目を集めました。

そして、負けない弁護士 甲斐正午と、全てを短時間で暗記できる鈴木大貴のコンビプレーは、なかなか見事でした。

弁護士は法律を遵守しなければいけませんが、甲斐正午は勝つためには手段を選ばない男だったので、そこがまた痛快な気分にさせてくれて面白かったですね。

ドラマ『SUITS/スーツ 第1〜11話』は、動画配信FODに入会すれば見る事ができます(2020年8月時点)。