武林歩穂(山本未来)が離婚しない極意を教える!ドラマ おじさんはカワイイものがお好き 3話

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。 第3話』では、武林歩穂(山本未来)が離婚しない極意を教えるので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き』のキャスト

f:id:akira2013web:20200815094706p:plain

出典:https://www.ytv.co.jp/ojikawa/index.html

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』は、2020年8月13日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:熊坂出
  • 原作:ツトム
  • 脚本:坪田文

女優&男優&声優

  • 小路三貴(演:眞島秀和)パグ太郎が好きな第一営業課課長
  • 仁井真純(演:藤原大祐)小路三貴の家に泊まりに来た甥
  • 河合ケンタ(演:今井翼)小路三貴の笑顔が好きなデザイナー
  • 鳴戸渡(演:桐山漣)会社では人間に厳しいが、猫好きな第二営業課課長
  • 茂科莉央(演:富田望生)アイドルが大好きなポッチャリ女子社員
  • 臼間未来(演:愛加あゆ)小路三貴を慕う美人社員
  • 木庭春生(演:水間ロン)少しマイペースな男子社員
  • 古宇東二(演:佐藤正和)陽気な営業部長
  • 武林歩穂(演:山本未来)小路三貴の元妻であり元上司

主題歌

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』の主題歌は、サイダーガール
の『ユニバーサルJ』です。

ドラマ『おじさんはカワイイものが好き』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、コメディ系の企業ドラマ『おじさんはカワイイものが好き。』の前話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き 第3話』のストーリー

小路三貴や河合ケンタたちは、一緒に出張しますが、口うるさい鳴戸渡もついてきたので『うかうかと可愛い物を販売しているお店へ行けないな』と緊張してしまいます。

その頃、仁井真純は叔父が働いている会社へ見学しますが、社員たちはあまり仕事をしようとしないので戸惑ってしまいます。

仙台市では、小路三貴たちが伊達政宗を取り入れたデザインを進めて、何とかプレゼンが上手くいきます。しかし、自分の力だけではプレゼンが上手くいかなかった鳴戸渡は敗北感でいっぱいになってしまいました。

そのため、小路三貴や河合ケンタたちは、鳴戸渡は途中で分かれて別行動を取る事になったので、ご当地ショップへ向かう事にします。

ところが、その途中で小路三貴たちは、武林歩穂と再会してしまったので、河合ケンタは気をきかして二人だけにしてあげるのです。小路三貴は逆に困ってしまいますが、武林歩穂は元妻という事もあって緊張してしまいます。

はたして、小路三貴と元妻の関係はどうなってしまうのでしょうか?

『武林歩穂(山本未来)が小路三貴に離婚しない極意を教える!』

武林歩穂(山本未来)は、小路三貴に離婚した理由を伝えますが、その理由は『性格の不一致』でした。

その不一致とは、武林歩穂は考える前に行動するのに対して、小路三貴は行動する前に考え込む所だったのです。

しかし、武林歩穂が最も気に入らないと思っていたのは「言葉にしないと、その気持ちは相手に伝わらない」という所でした。これは小路三貴だけに限った事ではないと思います。

おそらく多くの日本人男性は、外国人男性に比べて、自分の素直な気持ちを女性に伝える事ができない人が多いので、日本人女性はもどかしく感じている方が多いように思えますね。

そのため、相手と気持ちがすれ違わないうちに、奥さんには思っている事を伝えたほうが良いです。ただし、ストレートに言いすぎると反感を持たれるので、あくまでも優しい口調で、思っている事を伝えたほうが良いでしょう。

『武林歩穂役の山本未来の出演作』

武林歩穂役の山本未来さんは、ドラマ『スーツ』に何回もゲスト出演していて、少し気の強い役柄で、甲斐正午(演:織田裕二)と対決します。

何回も負けてしまいますが、その気の強さや負けず嫌いな所は、大きなインパクトを与える役柄でした。

そんな山本未来さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:山本未来
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1974年11月4日
  • 趣味:乗馬・スキー

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き 第3話』のまとめ

第3話では、武林歩穂(演:山本未来)は「私に関心なんて無かったんでしょ?」と言いますが、今まで何を考えているのか分からなかった元夫から「いやそれはない。関心がなければ結婚していない」と言われます。

それを聞いた時に「それもそうか」とクスッと笑ってしまいますが、本当に心の底から嬉しそうにしていたので、それを見ていたら思わずホッコリとして良かったですね。

やっぱり女性には、自分の思っている気持ちを伝える事と、いかに自分にとって大事な存在であるかを伝える事が大事なのか、よく分かる回でした。

山本未来さんは、スーツというドラマでは、気の強い女性役でしたが、どちらかと言えば、私は今作の山本未来さんのほうが好きですね。

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。第1〜3話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。