古賀万奈美(渡辺真起子)には安倍総理と同じ悩みが?ドラマ『アンサング・シンデレラ 7話』

ドラマ『アンサング・シンデレラ 第7話』では、古賀万奈美議員(演:渡辺真起子)が病院で入院しますが、そこで安倍総理と同じ悩みを抱えていました。そこで、どのような悩みがあったのか?検証してみました。

ドラマ『アンサング・シンデレラ』が見える動画配信

医療ドラマ『アンサング・シンデレラ 第1〜7話』は、動画配信『FOD』であれば見る事ができます(2020年8月時点)。

ドラマ『アンサング・シンデレラ』のキャスト

f:id:akira2013web:20200725073420p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/unsung/index.html

日本の医療ドラマ『アンサング・シンデレラ』は、2020年8月27日に放送されました。

脚本&原作

  • 脚本:黒岩勉
  • 原作:荒井ママレ

女優&男優&声優

  • 葵みどり(演:石原さとみ)医師にも意見をする薬剤師
  • 瀬野章吾(演:田中圭)葵みどりの先輩
  • 相原くるみ(演:西野七瀬)葵みどりの後輩
  • 刈谷奈緒子(演:桜井ユキ)薬剤師の仕事についてドライに考える女性
  • 羽倉龍之介(演:井之脇海)ハキハキと喋る薬剤師
  • 工藤虹子(演:金澤美穂)ベテラン薬剤師
  • 販田聡子(演:真矢ミキ)薬剤師たちを指揮する女性
  • 七尾拓(演:池田鉄洋)瀬野章吾にキツくあたる男性
  • 荒神寛治(演:でんでん)薬剤師から魔術師と崇められる存在
  • 豊中瑠衣(演:臼田あさ美)救急センターの医師
  • 小野塚綾(演:成田凌)中華料理店で知り合った男性
  • 大津君郎(演:瀧川英次)萬津総合病院の整形外科医
  • 織原未輝斗(演:一ノ瀬颯)急性骨髄性白血病にかかった高校生
  • 長谷川愛里(演:出口夏希)バッドキアリ症候群にかかった高校生
  • 古賀万奈美(演:渡辺真起子パワハラで責められる政治家
  • 鴨井健介(演:モロ師岡)古賀万奈美の第一秘書

主題歌

ドラマ『アンサング・シンデレラ』の主題歌は、DREAMS COME TRUEの『YES AND NO』です。

ドラマ『アンサング・シンデレラ』シリーズのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『アンサング・シンデレラ』の前話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 第7話』のストーリー

古賀万奈美議員は、今まで政治家として一心不乱に国家のため国民のために頑張ってきましたが、パワハラ疑惑が持ち上がってマスコミから叩かれ始めていました。

そこで、体調不良を理由に病院へ入院する事になりましたが、すぐ退院する訳にはいかない状況だったので、治療を拒んでしまうのです。

葵みどりたちは、そういった事情を知らなかったので『なぜ治療を拒んでしまうのだろうか?』と不思議に感じてしまいます。ところが、途中で相原くるみが有名な国会議員である事に気づいて、だんだんと治療を拒んでいる理由が分かってきました。

しかし、相手は国家権力を持っている女性だったので、おいそれと薬剤師の思うように治療は進められません。

無駄に時が流れていったら、古賀万奈美の体調がドンドンと深刻な状態に陥ってしまって、病院はパニックに陥ってしまうのです。

それでも古賀万奈美は治療を拒もうと思っていたら、若い女の子の長谷川愛里が病気から逃げずに懸命に生きようとしているのを見て、心が揺れ動いてしまいます。はたして、古賀万奈美は治療を受けてくれるのでしょうか?

『古賀万奈美(渡辺真起子)には安倍総理と同じ悩み』

政治家というのは大変な仕事であり、国家の安全と国民の生活を守る義務があります。そのため、体調が悪いからと言ってマスコミから同情される事は皆無に近くて、逆に体調を理由にして逃げているとバッシングされる事さえあるのです。

古賀万奈美は、このまま体調が悪くなれば、そんな状態ではお辞めになったほうが良いだろうと反対派から攻撃される事を恐れていました。

安倍総理も体調が悪くなり辞意を表明しますが、早速野党から「体調のせいにしている」と心ない批判を受けてしまいます。

私は、安倍総理の政策全てを支持している訳ではないのですが、おそらく在任中に体調が悪くなっても、反対派や野党から体調を理由に口撃されるのを恐れて、その体調をあまり公表していなかったのでしょう。

それを考えたら、古賀万奈美は安倍総理と同じ悩みを抱えて、苦しんでいた政治家と言えるはずです。 

ドラマ『アンサング・シンデレラ 第7話』のまとめ

第7話では、古賀万奈美(渡辺真起子)が実際にパワハラをした女性議員をモデルにしたのでないか?とネットで騒然となりました。しかし、私はそれよりも安倍総理と同じ悩みを抱えた議員だったのだろうと考えさせられましたね。

安倍総理は、外交や安保では一定の評価ができる指導者だったと思います。しかし消費税を5%から10%に引き上げて大企業だけを儲けさせて国民の生活を著しく悪化させました。その割には歳出削減は進まなかったのです。

そして憲法の改正による国軍の創設もできなかったですし、美しい国と言っている割には観光客を増やすだけでコロナウイルス の拡大を招き、マナー違反の観光客が観光地に迷惑をかける事さえありました。

そういったいくつかの悪い部分もありましたが、古賀万奈美を見ていると、政治家というのは体調が悪い事さえ、公にできない難しい職業である事を、思い知らされるドラマですね。

そして、動画配信『FOD』であれば、ドラマ『アンサング・シンデレラ 第1〜7話』を見る事ができます(2020年8月時点)。