吉野麻帆(玉城ティナ)が鈴木大貴の足元をすくう?ドラマ『スーツ2 第1話』

f:id:akira2013web:20200901033602p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/SUITS2/

ドラマ『SUITS/スーツ2 第1話』では、鈴木大貴が作家志望の吉野麻帆(玉城ティナ)のために寄り添おうとしますが、足元をすくわれてしまうので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『SUITS/スーツ2』のキャスト

日本の弁護士ドラマ『SUITS/スーツ2』は、2020年4月13日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:小峯裕之
  • 演出:平野眞・森脇智延・星野和成

女優&男優&声優

  • 甲斐正午(演:織田裕二)勝つためなら手段を選ばない弁護士
  • 鈴木大貴(演:中島裕翔)天才的な頭脳でも大失敗した男
  • 聖澤真琴(演:新木優子)美人だが学歴にこだわってしまう性格
  • 玉井伽耶子(演:中村アン)鈴木を気にいるエリート社員
  • 砂里(演:今田美桜鈴木大貴の幼馴染
  • 遊星(演:磯村勇斗鈴木大貴の悪友
  • 蟹江貢(演:小手伸也)甲斐のライバル弁護士
  • 館山健斗(演:岩井拳士朗)蟹江貢の部下
  • 幸村チカ(演:鈴木保奈美)幸村・上杉法律事務所の代表弁護士
  • 上杉一志(演:吉田鋼太郎)幸村チカと因縁のある共同代表
  • 上杉夏美(演:森七菜)上杉一志の娘
  • 三津谷聡(演:反町隆史)航空業界のフューチャースカイの社長
  • 吉野麻帆(演:玉城ティナ)盗作を訴える女性
  • 宮原啓子(演:西尾まり)大手出版社の編集担当者
  • ミズナ(演:加藤ミリヤ)全米進出を狙うミュージシャン

主題歌

ドラマ『SUITS/スーツ』の主題歌は、B'zの『WOLF』です。 

ドラマ『SUITS/スーツ』の全話のストーリー・見所

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『SUITS/スーツ2』の前作となる『SUITS/スーツ』の全話のストーリー・キャスト・見所などを見る事ができます。

ドラマ『SUITS/スーツ2 第1話』のストーリー

幸村・上杉法律事務所は移転して、以前よりも立派なオフィスを構える事になって、社員や弁護士たちは張り切って仕事を始めようとします。しかし、全米進出を考えていたミズナが、身内の不手際を材料に脅迫されていたのです。

そこで、弁護士の甲斐正午は脅迫に負けたそぶりを見せておいて、記者会見場でアトランティス側から脅迫されていた事を告白して、同情票を集めて世論を味方につける事に成功しました。

これによってミズナの件は解決しましたが、鈴木大貴著作権を侵害したと騒ごうとする吉野麻帆に説得をしようとします。しかし、逆に相手から『それでも弁護士?』と言わんばかりに、言い負かされてしまうのです。

鈴木大貴は、彼女の話を聞いていくうちに『確かに、吉野麻帆の言い分も理解できる』と考えてクライアントに対価を支払うように進めます。宮原啓子編集者もお金を支払う事で、同意したので、これで示談できるかと思われました。

ところが、吉野麻帆はお金だけでは納得できないと主張してしまった上に、鈴木大貴が困るような事まで言い始めてしまったのです。はたして、示談交渉はどうなってしまうのでしょうか?

『吉野麻帆(玉城ティナ)が鈴木大貴の足元をすくう』

www.instagram.com吉野麻帆(玉城ティナ)は、示談交渉を進めてもらったにも関わらず「あくまでも作品を作ったのは私だ」と言い始めます。そのため、お金だけの解決では納得しませんでした(上のリンク先は、玉城ティナさんのインスタです)。

ここまでであれば、まだ両者との話し合いで済むハズでしたが、吉野麻帆は「鈴木大貴先生が、今は編集社が大規模な合併を控えているのであまり揉めたくないと言っていたので、事を荒立てなくないですよね?」とバラしてしまうのです。

これには、編集長は鈴木大貴を睨んでしまって、弁護士の面目が丸潰れになってしまいました。示談交渉まで進めてもらったにも関わらず、ここまでの裏切り行為をしたのは、やはり自分のアイディアを盗作された事がよほど腹にすえかねたのでしょう。

そして、作家としてデビューさせて欲しいという思いもあったので、原作者の名前に自分を入れて欲しいと主張したと考えられます。 

ドラマ『SUITS/スーツ2 第1話』のまとめ

前作のスーツ(シリーズ1)では、共同代表の上杉一志(演:吉田鋼太郎)が出ていなかったので、シリーズ2で登場した時は『やっと出てきたか』という感じでしたね。

シリーズ1では、いつ出てきてもおかしくない雰囲気だっただけに、かなり出し惜しみをした感じがあります。

そして、吉野麻帆(玉城ティナ)が裏切る訳ですが、シーズン1同様に今作でも鈴木大貴が弁護士として緩い感じがしますね。

この辺りは、鈴木大貴の個性が出ている感じがしますが、緩いクセに勝ち誇った態度を出したのを見たら『なんだかなぁ』と苦笑いしてしまいました。

ドラマ『SUITS/スーツ2 第1〜8話』は、動画配信『FODプレミアム』に入会すれば見る事ができます。