霧島源平と霧島芙有子が破局しないための方法とは?ドラマ 竜の道 6話

f:id:akira2013web:20200804080345p:plain

出典:https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/index.html

ドラマ『竜の道 第6話』では、霧島源平と霧島芙有子たちが寂しい別れ方をしてしまいます。そこで、どのような接し方をしていたら、このような事にならなかったのか検証してみました。

ドラマ『竜の道』のキャスト

日本のヒューマンドラマ『竜の道』は、2020年7月28日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 矢端竜一(演:玉木宏)父親の復讐を誓う男
  • 矢端竜二(演:高橋一生)矢端竜一の兄弟
  • 吉江美佐(演:松本穂香)竜一や竜司たちとは血のつながらない兄弟
  • 霧島源平(演:遠藤憲一)竜一たちの親を罠にハメた男
  • 霧島晃(演:細田善彦)霧島源平の長男
  • 遠山凛子(演:奈緒)UDコーポレーションの社員
  • 砂川林太郎(演:今野浩喜)矢端竜一に従う男
  • 大友由伸(演:渡辺邦斗)霧島源平の秘書
  • 曽根村始(演:西郷輝彦)裏社会を取り仕切るボス
  • 霧島まゆみ(演:松本まりか)霧島源平の長女
  • 霧島芙有子(演:斉藤由貴)霧島源平の妻

主題歌

ドラマ『竜の道』の主題歌は、オープニングがビッケブランカの『ミラージュ』で、エンディングはSEKAI NO OWARIの『umbrella』です。

ドラマ『竜の道』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら『竜の道』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『竜の道 第6話』のストーリー

霧島芙有子は、矢端竜二から「お嬢さんは、周りの方の愛情が少しでもあれば変わっていたと思います。それができるのはお母様ではないでしょうか」と言われてしまって、もう少し母親らしい事をしなくてはいけないと考え始めます。

そこで、夫と息子がいがみ合わないようにお願いをして、もう少し夫婦として歩み寄ろうしますが、霧島源平から「今までワシの事を軽蔑していたクセに何を言うておるのじゃ!」と反論されてしまうのです。

霧島源平は、感情が高ぶって、そのまま二階の寝室へ歩いていったら、背後で『ドサァ!』という大きな音が聞こえてきました。『なんだ?』と思って振り返ったら、何と妻が倒れ込んでいたのです。

すぐさま妻を入院させますが、医師でさえ助ける事ができるかどうか分からない状態でした。医師になんとか助けろと迫りますが、息子から「そんな事を言うなら、なんで今まで大事にしてこなかったんですか?」と責められてしまいます。

ところが、矢端竜一「ちょうど良い時に倒れてくれた」とほくそ笑み、この機に乗じて、霧島源平を追い詰めようと画策するのです。そして妻は息を引き取ってしまいました。はたして、霧島源平はどうなってしまうのでしょうか?

『霧島源平と霧島芙有子が破局しないための方法』

霧島源平は「金で妻を買いとった男と軽蔑されている」と思っていて、霧島芙有子のほうは「金で買った妻をあなたが愛する訳がない」と考えていました。

どちらとも自分は相手から軽蔑されていると思い込んでいたので、殻に閉じこもっていたのです。ところが、倒れる直前に夫と言い合う事によって、夫も似たような事を考えていたのかと……ようやく気付きます。

そこで、口では素直に伝える事ができずに、手紙で自分の気持ちを素直に書く事にします。

霧島芙有子は病院で危篤状態に陥ったときに、夫は自宅に置いてあった手紙に気付いて、読んで見ると『本当はあなたと歩み寄りたかった。家族は敵ではありません。息子と一緒に手を取り合ったら素敵な会社にできます』と書いてあった事に気付きます。

プライドが邪魔をして素直な気持ちを言えないのであれば、メール交換でもしておけば、もう少し歩み寄る事ができたのではないかなと考えてしまいましたね。

自分も遠距離恋愛していた事があるので分かりますが、遠距離恋愛の時はメール交換する事のほうが多いので、直に言えない事を素直に伝えやすくなります。しかし、遠距離から近距離恋愛に変わったら、それができずに破局した事がありました。

それを考えたら、やはり霧島源平と霧島芙有子はメールで意思疎通をしておけば、破局せずに済んだのではないかと考えてしまいます。

ドラマ『竜の道 第6話』のまとめ

第6話では、悪人一辺倒だった霧島源平た妻の霧島芙有子と、悲しい別れ方をしてしまった、切ない内容になっていましたね。破局しないうちから、意思疎通する事がいかに重要であるか?よく分かる内容でした。

妻が手紙で「お金や地位より大事なものを見つけていきたのです。これからの長い人生を、あなたと二人で」と書いてあり、夫はそれを見て泣き崩れそうになりますが、ここは涙腺が弱い方は要注意の所ですね。

そして、矢端竜一が復讐のために霧島芙有子の病気を利用しようとしますが、霧島一家に深く関わってしまった矢端竜二が、兄と霧島一家の間で板挟みになって苦しんでいるようにも感じるストーリーでした。

今後は、矢端竜二が復讐を貫き通せるのか?そこに注目していきたいです。

ドラマ『竜の道 第1〜6話』は、動画配信『FODプレミアム』に入会すれば見る事ができます(2020年8月時点)。