吉永由紀子役の太田緑ロランスは朝ドラにも出演?ドラマ『スーツ2 第3話』

f:id:akira2013web:20200901033602p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/SUITS2/

ドラマ『SUITS/スーツ2 第話』では、吉永由紀子役の太田緑ロランスさんが腹黒い銀行員を演じていましたが、実はある朝ドラにも出演しているので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『SUITS/スーツ2』のキャスト

日本の弁護士ドラマ『SUITS/スーツ2』は、2020年4月13日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:小峯裕之
  • 演出:平野眞・森脇智延・星野和成

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『SUITS/スーツ2』の主題歌は、B'zの『WOLF』です。

ドラマ『SUITS/スーツ2』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『SUITS/スーツ2』の前作となる『SUITS/スーツ』の全話のストーリー・キャスト・見所などを見る事ができます。

ドラマ『SUITS/スーツ2 第3話』のストーリー

鈴木大貴は、会長の幸村チカに食事に誘われて「なんで弁護士のフリをするの?」と問い詰められてしまって、少し戸惑ってしまいます。

しかし、真っ正直に答える姿勢を見ていたら、鈴木大貴は「甲斐があなたを気に入った理由が何となく分かったわ」と納得しました。それでも、これで鈴木大貴雇用契約を続行という訳ではなくて、今後も様子を見守る事になります。

実は、幸村チカはいつまでも、この1件だけに関わっている訳にはいかなかったのです。なぜなら、幸村・上杉法律事務所ではシニアパートナーの過半数が上杉一志を選んだら、自分が代表から引きずり下ろされる可能性があったからです。

そこで、幸村チカは過半数を取るために、瀬川修一の賛成票を取ろうとします。しかし、瀬川修一は芹沢信也のプロジェクトを潰そうとしていて、それは甲斐正午たちには賛成できない状況でした。

当初こそ、甲斐正午は「成功する見込みがないプロジェクトから手を引いたほうがいい」とアドバイスしていましたが、芹沢信也から「このプロジェクトに融資できない銀行のほうがおかしい」と怒りをぶちまけます。

銀行員の吉永由紀子が暗躍していて、融資を取り付ける事が難しくなってしまいますが、甲斐正午は、どうするつもりなのでしょうか?

『吉永由紀子役の太田緑ロランスは朝ドラにも出演』

吉永由紀子役の太田緑ロランスさんは、朝ドラ『ハゲタカ』にも出演していて、今作同様にバリバリのOL役で活躍していました。

外見は少しハーフのような感じがした方は多いかと思いますが、実はフランス人の父親と日本人の母親の間で生まれた方です。

少し痩せすぎている方なので、容姿についてはネットで賛否が分かれていますが、それだけスタイルを維持するために努力をしていると思うので、プロフォッショナルな方なのでしょう。

そんな太田緑ロランスさんのプロフィールは、以下の通りです。

ドラマ『SUITS/スーツ2 第3話』のまとめ

第3話では、鈴木大貴がまた聖澤真琴と上手くいかずに『また、この恋愛パターンかぁ』とウンザリとしてしまいます。それよりもビジネスの話に集中して欲しいという展開でした。

そして、幸村チカと上杉一志の派閥争いが激化していっているので、今後は上杉一志がどのように反撃していくのか?その辺りに注目していきたい所です。

今回は、吉永由紀子役の太田緑ロランスさんの出演シーンは少なかったのですが、いやみな性格ながらも少し人を笑わせる所で、なかなか強いインパクトがありましたね。

ドラマ『SUITS/スーツ2 第1〜8話』は、動画配信『FODプレミアム』に入会すれば見る事ができます。