内田美枝役の広瀬すずはハーフ?映画『クローズEXPLODE』

映画『クローズEXPLODE』では、内田美枝役の広瀬すずさんが、ハーフという噂があります。そこで、映画のストーリーを紹介しながら、広瀬すずさんが本当にハーフなのか解説しましょう。

映画『クローズEXPLODE』のキャスト

映画『クローズEXPLODE』は、2014年4月12日に上映されました。

監督&脚本

女優&男優

  • 鏑木旋風雄(演:東出昌大)鈴蘭に入学するが喧嘩をしない主義
  • 内田美枝(演:広瀬すず)鏑木旋風雄の幼馴染
  • 加賀美遼平(演:早乙女太一)裏社会のトップを務めていた男の息子
  • 小岐須健一(演:勝地涼)鏑木旋風雄に期待するヤンキー
  • 強羅徹(演:柳楽優弥)鈴蘭で恐れられる男
  • 本多保(演:柿澤勇人)強羅徹に従う人物
  • 柴田浩樹(演:岩田剛典)黒咲工業のトップ
  • 藤原一(演:永山絢斗)黒咲工業の者だが柴田と因縁があるヤンキー
  • 奈良岡精三(演:板尾創路)裏社会に生きる男でワル知恵を働かす

映画『クローズEXPLODE』のストーリー

鈴蘭高校では、喧嘩に強い奴がやってくるという噂でもちきりになっていましたが、そこに現れたのは鏑木旋風雄でした。

ところが、鏑木旋風雄は期待されていましたが、喧嘩はしない主義だったのです。

鈴蘭高校では、喧嘩の強い男が腕力にモノを言わせて、テッペンを取ろうとしているヤンキーたちがウジャウジャいたので、喧嘩の強い奴を味方につけたいと思っている者もいました。

小岐須健一も、その一人で、何とか鏑木旋風雄を味方につけたいと思っていたのですが「俺は、喧嘩はしない主義なんだよ」と言われてしまいます。

鈴蘭高校では、ヤンキーたちが喧嘩に明け暮れていましたが、黒咲工業では少年院にぶち込まれていた藤原一が出所してきたので、緊張が走っていました。

黒咲工業のトップの柴田浩樹は、藤原一に火を付けられた事があったので、殺気立って落とし前をつけようとします。

そして、鈴蘭高校では一年の加賀美遼平が三年に喧嘩をふっかけてしまって、大きな騒動に発展していました。鏑木旋風雄は、今まで喧嘩をしない主義でしたが、かなり暴れまわっている加賀美遼平を放っておけずに、仲間を連れて大きな衝突に発展します。

はたして、鈴蘭高校や黒咲工業の戦いはどうなってしまうのでしょうか?

『内田美枝役の広瀬すずはハーフ?』

www.instagram.com内田美枝役の広瀬すずさんが、主役の幼馴染として出演していましたが、ネットでは『広瀬すずはハーフではないか』と持ち上がっています。

なぜ、このような事になったのかと言えば、広瀬すずさんの姉の広瀬アリスさんがハーフのような顔立ちになっているからでした。

しかし、広瀬すずさんの両親は日本人なので、ハーフというのは、あくまでも噂でしか過ぎません。それでも、ハーフと言われても不思議ではないほど、姉妹ともに美人なのは確かですね。

映画『クローズEXPLODE』と他の作品を比較

映画『クローズEXPLODE』では、ヤンキーたちが激しくぶつかり合いますが、個人同士の喧嘩が多い上に、どちらかと言えばシリアスな感じになっています。

それに引き換え、映画『今日から俺は!!劇場版』では、開久高校と北根壊高校が集団同士でぶつかり合う上にコミカルな感じになっています。それぞれ違ったカラーになっているので、それぞれ見比べてみるのも悪くはないでしょう。

www.akira-movies-drama.com

映画『クローズEXPLODE』のネットの評価

ネットでは『あまり不良っぽさがなくて残念』という声があがっていました。実際に、東出昌大さんや勝地涼さんたちは、穏やかな表情になっているので、あまり不良役は似合わないのかもしれませんね。

それでも『不評だけど満足できる』という声もあがっているので、好みの分かれる作品に仕上がっています。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『クローズEXPLODE』のまとめ

またもや広瀬すずさんが出演しているという事で見てみましたが、出演シーンが少なくなっているのは残念でした。まぁ学園モノの映画なので、ヤンキーの男たちが主役なので、そこは仕方のない所かもしれませんね。

それにしても、穏やかな表情をしている役者さんが多く出演していますが、そこは事務所が推している俳優さんも採用しなくてはいけない所もあると思うので、この辺りは芸能界の難しい所なのでしょう。

しかし、登場人物があまりにも多くてゴチャゴチャしすぎている感じがするので、もう少し分かりやすくしたほうが良かったのかもしれません。

動画配信『U-NEXT』であれば、映画『クローズEXPLODE』を見る事ができます(2020年9月時点)。