映画『海街diary』香田幸の意地が浅野すずを苦しめる?

映画『海街diary』では、香田幸(演:綾瀬はるか)の意地が、浅野すず(演:広瀬すず)を苦しめる事になってしまうので詳しく紹介しましょう。

映画『海街diary』のキャスト

日本のドラマ映画『海街diary』は、2015年6月13日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

映画『海街diary』のストーリー

香田の三姉妹たちは、父親の法要のために遠い所まで足を運んだら、そこに腹違いの妹の浅野すずが迎えてに来てくれました。三姉妹の父親が、他の女と不倫関係になって、そのまま生まれた娘が、浅野すずだったのです。

三姉妹の母親は、あまりのショックで家から出ていってしまって、三姉妹にとっては浅野すずが憎むべき相手と言ってもいい人物でした。しかし、礼儀正しくて案内してくれるので、三姉妹は浅野すずに好感を抱いてしまいます。

そして法要が終わって、家に戻ろうとした時に、香田幸たちは思わず「良かったら、ウチに来て一緒に住まない?」と声をかけてみたら「はい、行きます」と返事をされました。

三姉妹は、仲良く一緒に住みますが、菊池史代は香田幸に「猫の子供を引き取る訳じゃあるまいし、あの子は妹だけど。あんた達の過程を壊した人の娘さんなんだよ」と説教をしてしまいます。

しかし、香田幸は「すずは関係ないじゃない。まだ生まれてもいなかったんだし」と取り合おうともしません。しかし、浅野すずは心苦しく感じしまって、少しギクシャクとした感じになってしまうのです。

はたして、4人の運命はどうなってしまうのでしょうか?

『香田幸の意地が浅野すずを苦しめた理由』

www.instagram.com浅野すずは、父親の法要に出ていいものか悩んでいましたが、香田幸に「大丈夫だよ」と背中を押されます。しかし、法要では心ない事を言われてしまって、逆に浅野すずを苦しめてしまいました。

香田佳乃は、香田幸に「さちねぇは、お母さんにしっかりとしている所を見せたいだけで、すずを苦しめてるじゃん!」と怒ります。

実際に、三姉妹の母親は父の不倫にショックを受けて家を出てしまったので、それに引き換え、私は腹違いのすずの面倒を見ているんだよという姿を見せたかったのは、もはや長女の意地と言えます。

しかし、それが逆に浅野すずを苦しめているのは確かです。

映画『海街diary』と他の作品を比較

4人の姉妹が一緒に暮らしながら共に生きていく映画『海街diary』に対抗できるものとしたら、もう『ストーリー・オブ・マイライフ』しか思いつきません。

海街diary広瀬すずさんがいれば、ストーリー・オブ・マイライフではエマ・ワトソンさんがいます。

しかも、内容としては、どちらも4姉妹が反発しながらも、一緒に生きていく内容になっています。そのため、姉妹が中心となってストーリーが展開される映画を見たい方には、両方ともオススメの作品ですね。

www.akira-movies-drama.com

映画『海街diary』のネットの評価

穏やかで普通の日常生活を送るだけの映画になっていても、他人に頼らずに自分たちだけで生きていこうとする姿に感動している声があがっています。

強いメッセージ性もなければ、代わり映えのないシーンであっても、美しい女優さんたちの演技を気に入っている方もいました。

この辺りは、広瀬すずさん・綾瀬はるかさん・長澤まさみさん・夏帆さんたちなど豪華な女優さんたちが集結したのが大きかったですね。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『海街diary』のまとめ

広瀬すずさん・綾瀬はるかさん・長澤まさみさん・夏帆さんたちが出演する映画とは、どのようなものか見てみたら、やはり豪華すぎる内容で驚きましたね。

これほどの女優さんが集結する映画は、今後も出ないのではないか……と思うほどです。しかし、広瀬すずさんだけ厳しい立場で生きる演技だったので、少し可哀想に見えてしまいました。

今作の広瀬すずさんは、今ほどの演技力は感じられなかったので、今までいかに努力してきたのか分かる映画でしたね。

それでも、長女・次女・三女・腹違いの妹がそれぞれ違う性格をしていて、その個性の違いが良い味をだしていて見所の多い映画です。

動画配信『U-NEXT』であれば、映画『海街diary』を見る事ができます。