若月陽菜(演:徳永えり)の悪魔のような笑顔?ドラマ『アンサング・シンデレラ 第9話』

ドラマ『アンサング・シンデレラ 第9話』では、若月陽菜(演:徳永えり)が悪魔のような笑顔で、葵みどりを苦しめるので詳しく紹介しましょう。

 

ドラマ『アンサング・シンデレラ』のキャスト

f:id:akira2013web:20200725073420p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/unsung/index.html

日本の医療ドラマ『アンサング・シンデレラ』は、2020年9月10日に放送されました。

脚本&原作

  • 脚本:黒岩勉
  • 原作:荒井ママレ

女優&男優&声優

  • 葵みどり(演:石原さとみ)医師にも意見をする薬剤師
  • 瀬野章吾(演:田中圭)葵みどりの先輩
  • 相原くるみ(演:西野七瀬)葵みどりの後輩
  • 刈谷奈緒子(演:桜井ユキ)薬剤師の仕事についてドライに考える女性
  • 羽倉龍之介(演:井之脇海)ハキハキと喋る薬剤師
  • 工藤虹子(演:金澤美穂)ベテラン薬剤師
  • 販田聡子(演:真矢ミキ)薬剤師たちを指揮する女性
  • 七尾拓(演:池田鉄洋)瀬野章吾にキツくあたる男性
  • 荒神寛治(演:でんでん)薬剤師から魔術師と崇められる存在
  • 豊中瑠衣(演:臼田あさ美)救急センターの医師
  • 小野塚綾(演:成田凌)中華料理店で知り合った男性
  • 若月陽菜(演:徳永えりオーバードーズの患者

主題歌

ドラマ『アンサング・シンデレラ』の主題歌は、DREAMS COME TRUEの『YES AND NO』です。

ドラマ『アンサング・シンデレラ』シリーズのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『アンサング・シンデレラ』の前話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 第9話』のストーリー

瀬野章吾は、病院の廊下で血を吐き出して倒れてしまいました。しかし、周りの人間たちには暴飲暴食が原因でたいした事がないと言って、周りの薬剤師たちは『ビックリさせないで下さいよぉ』と安心します。

ところが、オーバードーズ(薬を多量に摂取)に陥った若月陽菜が入院してきたら、事態は急変します。若月陽菜は、薬を大量に口に含んで飲み込もうとしますが、葵みどりに薬を吐き出してしまうのです。

あまりの事に、相原くるみは怒ろうとしますが、葵みどりは静止します。

頭を抱え込んでしまう葵みどりですが、追い打ちをかけるように、恩師とも言える瀬野章吾がガンになって余命3ヶ月である事を知らされます。

それでも、葵みどりは何とか自分の患者の若月陽菜を救おうとして、最愛の娘に会わせようとします。しかし、若月陽菜は育児ノイローゼに陥った事があって離婚した事があるので、娘に会う前に再び薬を大量に飲み込もうといます。

そこへ娘と対面してしまって、あまりにも母親が乱れた姿をしていたので、怖がって父親に「もう帰ろう」とせがんでしまうのです。

若月陽菜は、あまりのショックで、葵みどりの首元にハサミを向けて薬を出すように迫ります。はたして、葵みどりはどうなってしまうのでしょうか?

『若月陽菜(演:徳永えり)の悪魔のような笑顔』

www.instagram.com若月陽菜(演:徳永えり)は、葵みどりから「薬を大量に飲まないで下さい」と言われたら、顔面にめがけて薬を吐き出してしまいます。そして「何、マジになってんの?あははははぁ」と笑い出します。

相原くるみは、あまりの態度に怒ろうとしますが、若月陽菜の笑顔は、まさに悪魔のような笑顔で、凄まじい迫力がありました。

しかし、おせっかいばかり焼いてしまう葵みどりが困り果てる姿を見ていたら、少し気分がスカッしてしまう所もあるので不思議です。 

ドラマ『アンサング・シンデレラ 第9話』のまとめ

第9話では、若月陽菜(演:徳永えり)の「なに、マジになってんの」と笑顔になる所が、見ていたらゾクゾクとしてしまいましたね。綺麗な顔立ちをしていますが、やはり女性は外見と性格にギャップがある方がいるので怖いです。

それでも、男は綺麗な女性に惹かれてしまうので困ったものですね。

瀬野章吾が、余命3ヶ月を武器に、若月陽菜を説得するシーンは、なかなか見ごたえがあって良かったですね。やはり治らない病気をかかえた人間が「あなたの病気は治るんです」というのは、重い言葉でした。

そして、第9話のストーリーでは絶望に沈む若月陽菜が、エンディングで幸せな家族関係を築ける所が出たのも、感動的で良かったです。

そして、動画配信『FODプレミアム』であれば、ドラマ『アンサング・シンデレラ 第1〜9話』を見る事ができます(2020年9月時点)。