ドラマ『アンサング・シンデレラ』全話のストーリーや見所

f:id:akira2013web:20200725073420p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/unsung/index.html

ドラマ『アンサング・シンデレラ』は、半人前の薬剤師たちが奮闘するドラマです。そんなドラマの全話のストーリー・キャスト・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

『アンサング・シンデレラ 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com萬津総合病院に、スズメバチに刺された患者が運び込まれてしまいますが、なぜかアナドレリンが効きませんでした。薬剤師の葵みどり(演:石原さとみ)は、その異変に気づいて、ベータブロッカーを利用している事に気付きます。

新米の相原くるみ(演:西野七瀬)は、その手際の良さや、患者を救う行為を見ていたら「薬剤師も患者を救う事があるんですね」と感心してしまうのです。ところが、ベテラン薬剤師の瀬野章吾(演:田中圭)から「違う、救ったのは医者」と言われます。

なぜ、同じ薬剤師の功績を認めようとしない者が、同じ薬剤師でいるのでしょうか?

『アンサング・シンデレラ 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com瀬野章吾は、患者の症状がおかしいと感じて「葵、外出して患者が何を服用しているのか調べてくれ」と頼みます。まずは、外出許可を取る必要がありましたが、事は緊急を要していました。

そこで、瀬野章吾は「俺が何とかする」と言って、葵みどりに早く調べてくるようにせかします。その甲斐もあって、患者を救う事ができて、葵みどりは「患者が助かって良かった」と安心しました。

しかし、同僚の刈谷奈緒子(演:桜井ユキ)から「あんたのはタダの自己満足じゃない?薬剤師は多くの仕事をしてナンボ」と言われてしまって、二人の薬剤師は真っ向から対立してしまうのです!

『アンサング・シンデレラ 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com葵みどりは、行きつけの中華料理店で少し変わった感じの小野塚綾(演:成田凌)と知り合います。小野塚綾は、薬剤師の仕事に興味があるような素ぶりを見せていたので、葵みどりは、彼の事が何となく気になっていました。

そんな時に病院へ運び込まれていた患者が、誤った薬の服用をしている事に気付きます。薬の出どころを調べてみたら『ナカノドラッグ』が関係している事が分かったので、そこまで足を運びます。

そうしたら、ナカノドラッグで働いていたのが、小野塚綾である事が判明します。

葵みどりは「どういうつもりで処方したんですか?」と問い詰めようとしたら「こっちがずっと処方だけしているって思ってます?こっちは色々な仕事があるんだから、一人の患者にいちいち時間を作ってられない」と逆ギレされてしまうのです!

『アンサング・シンデレラ 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com羽倉秀一(演:菅原大吉)が入院してきましたが、実は薬剤師の羽倉龍之介(演:井之脇海)の父親で、以前から医者にならず薬剤師になった事について苦々しく思っていました。

そのため、普段から親子は対立してしまって、羽倉秀一の妻はなんとか夫と息子が仲良くなれるように苦心していたのです。しかし羽倉龍之介も、父親のような医者になりたちと常々思っていましたが、そのハードルはあまりにも高すぎたのです。

ところが、羽倉龍之介は「薬剤師は薬については誰よりも知っている。昔、あんたは俺のヒーローだった。家族に感謝されているアンタを見ていたら、僕も誇らしかった。でも薬剤師だって患者を救えるんだ」と主張します。

はたして、親子のわだかまりは解けるのでしょうか?

『アンサング・シンデレラ 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com中華料理店『娘娘亭』の店主の辰川秀三(演:迫田孝也)は、父親がガンになってしまいましたが、本人のためを思って告知しないでいました。

しかし、娘の辰川樹里(演:久保田紗友)は、祖父の事が好きだったので、その事によって父親と娘の関係は相当悪いものになっていきます。薬剤師の葵みどりは、その事に心を痛めてしまって『どうすればいいものか』と悩んでいくのです。

そんな時に、薬剤師の相原くるみ(演:西野七瀬)は辰川親子を元気付けようとします。しかし、葵みどりは「あまり期待を持たしちゃダメだよ」と注意をしてしまって、薬剤師たちの間で意見が分かれてしまうのです。

『アンサング・シンデレラ 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com葵みどりは、小野塚綾や相原くるみたちと一緒に『服薬指導教室』を開いていましたが、そこで小川早苗(演:高林由紀子)が倒れ込んでしまったのです!

三人は急いで救急車を呼んで、事なきを得ますが、遠野倫(演:山谷花純)も入院してきたので、相原くるみは一人で患者の応対をする事になってしまいます。

葵みどりは「何か困ったら、すぐに相談して」とフォローしようとしますが、相原くるみは『先輩に負担はかけられない』と思って相談しようとしなくて、大きな問題が起きようとするのです!

『アンサング・シンデレラ 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com古賀万奈美(演:渡辺真起子)は、国会議員として国家や国民のために頑張ってきましたが、パワハラの問題を追及されていて追い込まれていました。

そこで、体調不良を理由にして、病院に入院しようとしますが、一部の薬剤師が古賀万奈美の存在に気づいてしまいます。葵みどりたちは、早く元気になってもらおうとしますが『薬剤師たちに指図されてたまるか』という態度を取られてしまうのです。

ところが、次第に古賀万奈美の体調は悪くなっていって、葵みどりたちは困惑していきます。そんな時に、若い長谷川愛里(演:出口夏希)が、病気から逃げずに、懸命に治療を受けていました。

はたして、若い長谷川愛里の頑張りが、古賀万奈美の態度を変える事はできるのでしょうか?

『アンサング・シンデレラ 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com萬津総合病院の薬剤師たちは、常に人手不足に頭を悩ませていましたが、そんな時に荒神寛治(演:でんでん)が手品の練習をするために、休暇を取ってしまった事が分かってしまいます。

薬剤師たちは「どうして、そんな事を許したんですか?」と、販田聡子(演:真矢ミキ)に問い詰めますが、歯切れの悪い答え方をされるので『何かを隠しているな?』と感づかれてしまいます。

実は、荒神寛治の妻の容態が悪くなっていったので、せめて最後は妻の好きな手品を見せて元気付けようとしていたのです。はたして、荒神寛治の手品は妻を救う事ができるのでしょうか?

『アンサング・シンデレラ 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com瀬野章吾(演:田中圭)は、病院の廊下で吐血してしまって、薬剤師たちは激しく動揺してしまいます。そんな時に若月陽菜(演:徳永えり)が入院してきますが、彼女は多くの薬を大量に服用していたのです。

葵みどりが、そんな患者を心配しようとしたら、顔面にめがけて薬を吐き出されてしまって「何、マジになってんの?あははははぁ」と笑われてしまうのです。

あまりの態度の悪さに、相原くるみは注意しようとしますが、葵みどりに静止されてしまいます。はたして、このような感じで、薬を大量に服用してしまう患者を救う事ができるのでしょうか?

『アンサング・シンデレラ 第10話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com葵みどりは、瀬野章吾を何とか助けたいと思って、ミトタンの使用を考え付きます。

今まで、後輩の葵みどりを指導してきた瀬野章吾も「ミトタンが妥当だろう」と答えます。

ところが、七尾拓(演:池田鉄洋)から「今のままでは、瀬野章吾さんは数ヶ月しか持たないでしょう。そこで、効果が望めそうなFP258を使うために治験を行うしかありません」と言われてしまいます。

FP258を使うには、治験を行う必要があったのですが、そのためには多くの関係者たちから賛同を得る必要がありました。しかし、多くの者たちから「同じ薬剤師の仲間だから、治験を行いたいんじゃないの?」と言われてしまうのです!

『アンサング・シンデレラ 第11話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

治験を行なってから、月日が流れてしまって、葵みどりは治験の責任を取って萬津総合病院を辞めてしまいました。

そこで、小野塚綾から「あれは、皆んなで行った事だから、葵さんだけのせいじゃないでしょ?萬津総合病院に戻ってきませんか?」と説得しますが、葵みどりの決意は変わらなかったのです。

葵みどりは、新天地で頑張るんだと意気込みますが、そこへ向坂千歳(演:土村芳)が患者としてやってきます。向坂千歳は、飲み薬は捨ててしまうし、母親には反発してしまうので、多くの問題を抱えていた妊婦でした。

なんとか、向坂千歳を救おうとしますが、はたして無事に赤ちゃんを産ませる事はできるのでしょうか?

『アンサング・シンデレラ』全話の見所

アンサング・シンデレラは、ベテラン女優の石原さとみさんや、元アイドルの西野七瀬さんたちが薬剤師として奮闘するドラマという事もあって、注目度の高い医療ドラマでした。

しかし、薬剤師が本来はしない事までしてしまうので、ネットでは批判の声があがっていたのも事実です。この辺りは、ストーリーを盛り上げるためにはやむを得ない所ですし、医療ドラマではありがちな所と言えます。

それでも、医師の息子が薬剤師として奮闘するシーンや、医師に薬を吐き出して悪魔のような笑顔になる患者などが登場して、見所のある回が多いドラマでした。

そして、動画配信『FOD PREMIUM』であれば、ドラマ『アンサング・シンデレラ 第1〜11話』まで見る事ができます。