レベデフとグーグルの会話が最高に面白い?映画『アトラクション 侵略』

『アトラクション 侵略』は、ロシア軍と宇宙船が戦い合うSF映画ですが、 レベデフ中将とグーグルの会話が最高に面白いので詳しく紹介しましょう。

映画『アトラクション 侵略』のキャスト

ロシアのSF映画『アトラクション 侵略』は、2020年7月10日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:フョードル・ボンダルチュク
  • 脚本:オレグ・マロヴィチュコ&アンドレイ・ゾロタレフ 

女優&男優

  • イリーナ・スタルシェンバウム
  • リナル・ムハメトフ
  • オレグ・メンシコフ
  • セルゲイ・ガルマッシュ
  • オレグ・バドゥ
  • アレクサンドル・ペトロフ
  • ユーリー・ボリソフ
  • コンスタンチン・ボゴモロフ 

映画『アトラクション 侵略』のストーリー

宇宙人のハリトンと大きく関わってしまったユリアは、ロシア政府にモルモットのように実験台として使われてしまいます。

ロシア軍の関係者は、宇宙人について研究するためには、ユリアの恋人を殺そうとしたチョーマをユリアと喋らせようとして、ユリアは激しく傷ついてしまうのです。

娘の異変に気付いたユリアの父親 レベデフはすぐに実験を中止させて、娘を家に帰らせます。

ユリアは、父親の部下イワンにボディガードしてもらいますが、そこに恋人のハリトンが現れたので、イワンのもとを抜け出して二人で逃亡していきました。

ところが、宇宙船が『自分たちのテクノロジーが地球に流出してしまう』と危機感を強めて、ユリアを始末しようと動き出します。そのために、地球のデジタル信号を改変していって、ユリアに殺意を抱かせるように、音声を変えていきました。

レベデフが「娘には発砲するな」と無線で呼びかけても、宇宙船の妨害によって、レベデフの部下には「発砲しろ」と聞こえてしまって、ユリアやハリトンに大きな危機が訪れます。

ユリアたちは逃げ続けてしまうので、宇宙船は地球の水を武器に利用して、街そのものを水没しようと大きな津波を引き起こします。はたして、ユリアたちはどうなってしまうのでしょうか?

『レベデフとグーグルの会話が最高に面白い』

レベデフは、ユリアと共に、娘の友達のグーグルも車で送ってあげる事にしますが、貧弱そうなグーグルが迷彩模様の道具を持っていた事に注目します。

思わず「軍隊にでも入る気か?」と聞いてみたら「必要とされたら」とまんざらでもないように答えると「必要ではない」と言われてしまうのです。

さらに、グーグルが「ロステレコムで働いているので」と言っても「君が、あんな一流企業で働いているとは思えないな」と反論されてしまいました。

この辺りは、グーグルが不憫に思えたのですが、あまりにも面白くて、思わず笑ってしまいましたね。

映画『アトラクション 侵略』と前作を比較

映画『アトラクション 侵略』には、前作があって、それが『アトラクション 制圧』です。最初に、アトラクション 侵略を見てみたら、冒頭から、よく分からない内容になっていて『何だ、これは?』と戸惑ってしまいました。

よく調べてみたら、前作があったみたいで『それでかぁ』と納得できましたね。前作を見ていなくても、迫力のあるシーンや、デジタル信号を改変されてしまうなど、斬新なストーリーになっているので、見応えは十分にあります。

しかし、前作『アトラクション 制圧』を見ておかなければ、ユリアと他の登場人物たちとの関係性がよく分からないので、前作も見ておく事をオススメします。

www.akira-movies-drama.com

映画『アトラクション 侵略』のネットの評価

ネットでは、ロシア軍が協力しているだけあって、迫力ある映像になっている所を評価している方がいました。

確かに、軍隊があそこまで出動していたら、やはり映画全体としてのレベルが格段に違いますね。

しかし、吹き替えになったら魅力が半減してしまうと酷評している声もあがっているので、細部にまでこだわる方は字幕のほうを見たほうが良いでしょう。

私は、最初に吹き替えを見ている時はあまり気にならなかったのですが、その後に字幕を少し見てみたら、やはり字幕のほうが俳優たちの迫真の演技が伝わってきて、良かったですね。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『アトラクション 侵略』のまとめ

ロシア軍が協力しているのは、前作と同じだったので、その辺りの迫力は前作と比べても劣る事はありませんでしたね。

私が、それ以上に注目したのは宇宙船によるデジタル信号の改変です。

無線で連絡しようとしても、宇宙船によって変えられてしまったので、地球人は疑心暗鬼に陥ってしまって、ロシア政府が『デジタル情報を信じるな』と急いで報道させようとするのは、緊迫感があって良かったですね。

迫力のあるアクションシーンに目を奪われがちですが、こういった緊迫感のある流れや斬新なストーリーでも、一流のSF映画だとうならされました。

動画配信『U-NEXT』であれば、映画『アトラクション 侵略』を見る事ができます(2020年9月時点)。