桜庭和馬が三雲華を好きになった理由とは?ドラマ『ルパンの娘 第1話』

f:id:akira2013web:20200928031517p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20195637.html

ドラマ『ルパンの娘 第1話』では、警察一家の桜庭和馬(演:瀬戸康史)が、泥棒一家の三雲華(演:深田恭子)を好きになってしまうので、その理由について詳しく解説しましょう。

 

ドラマ『ルパンの娘』のキャスト

日本のコメディドラマ『ルパンの娘』は、2019年7月11日〜2019年9月26日まで放送されました。

脚本&演出&原作

  • 脚本:徳永友一
  • 演出:武内英樹&品田俊介&洞功二
  • 原作:横関大

女優&男優

ドラマ『ルパンの娘』に出演している女優さんや俳優さんたちは、以下の通りです。

Lの一族(泥棒一家)
  • 三雲華(演:深田恭子)盗賊一家に嫌気をさしている図書館の店員
  • 三雲悦子(演:小沢真珠)三雲華の母親
  • 三雲尊(演:渡部篤郎)三雲華の父親
  • 三雲渉(演:栗原類)三雲華の兄だが、ひきこもりがちな男
  • 三雲マツ(演:どんぐり)三雲華の祖母
  • 三雲巌(演:麿赤兒)三雲華の祖父
桜庭家(警察一家)
  • 桜庭和馬(演:瀬戸康史)警察一家のルールに反抗しがちな男
  • 桜庭美佐子(演:マルシア)桜庭和馬の母親にして鑑識課非常勤職員
  • 桜庭典和(演:信太昌之)和馬の父親にして、警視庁警備部のSAT隊長
  • 新谷香(演:さとうほなみ)和馬の妹にして、杉並警察署の交通課に所属
  • 桜庭和一(演:藤岡弘)桜庭和馬の祖父にして、元警視庁捜査三課課長
その他
  • 円城寺輝(演:大貫勇輔)三雲華の幼馴染
  • 橋元エミリ(演:岸井ゆきの)元警視総監の孫娘
  • 巻栄一(演:加藤諒)桜庭和馬の上司
  • 横塚(演:杉崎シュンペーター)桜庭和馬の同僚
  • 金剛丸修司(演:前川泰之)宝石店の店長

主題歌

ドラマ『ルパンの娘』の主題歌は、サカナクションの『モス』です。  

ドラマ『ルパンの娘 第1話』のストーリー

三雲華は、彼氏の桜庭和馬の家を訪れて挨拶する事になりますが、そこ居並ぶ家族は全て警察関係者ばかりだったのです。実は、三雲華はL一族と呼ばれていた泥棒一家の者でした。

泥棒一家の娘が、警察一家の息子と付き合える訳がないと思ってしまって、気絶してしまいます。その様子を見ていた桜庭美佐子は『この程度で、気絶するような女は、大事な息子を任せられないわね』と見下してしまいます。

翌日になり三雲華は、桜庭和馬と一緒に指輪を見ようとしたら、自分の両親と遭遇してしまって、焦ってしまうのです。

三雲悦子は「あら、この子は華の彼氏?」と聞かれてしまって、職業は何をしているのかなという話になってしまうので、桜庭和馬は「警察官」と言おうとするので、三雲華はマズイと思って「公務員よ」とごまかします。

これで上手くごまかしたと思いましたが、実は三雲家に危機が迫っていました。なぜなら、桜庭和馬は、上司から「Lの一族を捕まえれば捜査一課に入れるぞ」とたきつけられていたからです。

捜査一課に入れば、華との結婚を認めてもらえると思って、桜庭和馬はLの一族を逮捕しようとしますが華との関係はどうなってしまうのでしょうか?

『桜庭和馬が三雲華を好きになった理由』

www.instagram.com桜庭和馬が三雲華を初めて見たのは、図書館でした。そこで、三雲華が子供たちにおとぎ話を聞かせている最中に涙を流してしまうので『おとぎ話で泣いてしまうなんて、何て純粋な人なんだ』と惚れ込んでしまったのです。

所が、事の真相はおとぎ話で泥棒の話が出てきてしまって、華は『なんで自分は泥棒一家の娘で生まれてきちゃったんだろう』と思っただけでした。

しかし、この事がキッカケで桜庭和馬は三雲華を好きになってしまって、付き合うようになっていったのです。

ドラマ『ルパンの娘 第1話』のまとめ

警察一家と泥棒一家に生まれた二人が、共に結婚しようとするのは、現代版のロミオとジュリエットみたいで、なかなか面白いドラマです。

深田恭子さんと瀬戸康史さんは6歳ほどの差がありますが、それをあまり感じさせないので、この辺りはさすがに深田恭子さんは女優として活躍してこられた方だなぁと思ってしまいます。

これからは、どのようにして、桜庭和馬と三雲華が結婚に向かうのか?目が離せない所ですね。

ドラマ『ルパンの娘 第1〜11話』は、動画配信『FOD PREMIUM』に入会すれば見る事ができます(2020年9月時点)。