高月今日子がラストで死なずに済んだ方法|ドラマ『私たちはどうかしている 最終話』

ドラマ『私たちはどうかしている 第8話(最終話)』では、光月庵の女将 高月今日子(演:観月ありさ)がラストシーンで死んでしまいます。そこで、どのような方法であれば、死なずに済んだのか?検証してみました。

ドラマ『私たちはどうかしている』のキャスト

f:id:akira2013web:20200812224149p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/watadou/

和菓子職人たちの間で起きる愛憎ドラマ『私たちはどうかしている』は、2020年8月12日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 花岡七桜(演:浜辺美波)母を失ってしまった和菓子好きの女性
  • 高月椿(演:横浜流星)父は花岡七桜の母に殺されたと証言した男
  • 大倉百合子(演:中村ゆり)花岡七桜の母
  • 高月樹(演:鈴木伸之)高月椿の父
  • 高月今日子(演:観月ありさ)高月椿の母
  • 高月宗寿郎(演:佐野史郎)高月椿の祖父
  • 長谷川栞(演:岸井ゆきの)高月椿の許嫁
  • 城島祐介(演:高杉真宙)花岡七桜に優しく接する和菓子職人
  • 多喜川薫(演:山崎育三郎)大倉百合子を詳しく知る男性
  • 宮部夕子(演:須藤理彩)小料理屋の女将
  • 富岡勝(演:岡部たかし)仕事に打ち込む和菓子職人
  • 杉田綾人(演:草野大成)ぽっちゃりとした和菓子職人
  • 安部大吾(演:前原滉)笑顔が似合う和菓子職人

主題歌

ドラマ『私たちはどうかしている』の主題歌は、東京事変の『赤の同盟』です。

ドラマ『私たちはどうかしている』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『私たちはどうかしている』の前話までのストーリーを見る事ができます。 

ドラマ『私たちはどうかしている 最終話』のストーリー

光月庵の大旦那の高月宗寿郎は「美味い和菓子を作れた者を跡取りにする」と言い放って、高月家の血を受け継いでいる花岡七桜と、血を受け継いでいない高月椿が競い合う事になってしまうのです!

高月椿は、血を受け継いでいなくても、ずっと光月庵の家で育ってきたので、周囲の者からは「椿さんのほうが有利だろう」とささやかれます。

そして、二人が共に作り上げた渾身の和菓子を出しますが、そこで花岡七桜は『柚子の上生菓子』を出します。その中には、柚子の皮を入れていましたが、極限まで薄くして水漬けにして、とろけるような食感と心地よい香りを実現しました。

あまりの出来栄えに、高月宗寿郎は「暖かいお菓子だ」とうなってしまいます。

次に、高月椿は何とシンプルな『つばき餅』を出してきたのです。この味は、高月宗寿郎が息子の高月樹に教えた味そのものを完全に再現していて、高月宗寿郎は驚いてしまいます。

しかし、結果は花岡七桜の勝利に終わってしまい、絶望してしまった大倉百合子は自殺をしてしまったのです。はたして、光月庵はどうなってしまうのでしょうか

『高月今日子がラストで死なずに済んだ方法』

高月今日子は、最初こそ良き女将になろうと思っていましたが、旦那の高月樹は大倉百合子に不倫ばかりをして、絶望してしまいます。

そんなどん底の状況で、高月今日子は多喜川薫の父親と深い関係に落ちてしまうのです。しかし、高月今日子は夫を誘惑する大倉百合子が許せなくなり、多喜川薫の父親に「あの女を殺して!」と頼むようになってしまうのです。

高月樹は違う者に殺害されてしまって、憎たらしい女を首謀者にまつりあげる事はできますが、まだ、高月今日子の復讐は終わっていませんでした。あくまでも、高月今日子の復讐は、自分が生んだ息子が光月庵を仕切る事だったのです。

その復讐は途中で失敗しますが、この負の連鎖を断ち切る方法は、ただ一つ。

不倫をしていた多喜川薫の父親が、素直に不倫していた事を認めて、高月樹が殺害されないようにする事でしょう。そして、多喜川薫の父親が高月樹の不倫をやめさせる事。

それしか方法がなかったようにしか思えないドラマでした。

ドラマ『私たちはどうかしている 最終話』のまとめ

最終話では、ついに殺害した人物が誰だったのか判明しましたが、高月今日子まで亡くなるとは予想外でしたね。ドラマが終わる頃には、高月今日子と花岡七桜が仲直りするのかなと思っていましたが、ラストだけ高月今日子が不憫に思えました。

しかし、高月宗寿郎が高月椿に「お前の作った、つばき餅は本当に美味しかった。しかし、あれを選ぶ訳にはいかなかった。あれは私だけに向けられたお菓子だった」と言うシーンは感慨深いものがありましたね。

確かに、光月庵を取り仕切る事になれば、多くのお客を相手にしなければいけないので、親子の情は断ち切らなければならなかったのでしょう。和菓子を通して、親子の情が投影されていて、なかなか奥の深い最終話でした。

ドラマ『私たちはどうかしている 第1〜8話(最終話)』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。