映画『アイアン・スカイ』シリーズのストーリーや見所を紹介

アイアン・スカイ』シリーズは、ナチスドイツの生き残りと地球の連合軍の戦いを描いたSF映画です。そこで、このシリーズのストーリーや見所を紹介するので、参考にしてみて下さい。

映画『アイアン・スカイ』のストーリー

www.akira-movies-drama.comアメリカ合衆国の宇宙飛行士のジェームズが、月面へ着陸したら、そこはヘリウム3を採掘している光景が広がっていました。

『これはどういう事だ?』と困惑していたら、何と!ハーケンクロイツのマークと同じものを腕に付けている者が現れて、連行されてしまいます。

実は、月面にはナチスドイツの生き残りが避難をしていて、地球へ復讐する事を狙っていたのです。ナチスドイツのアドラーやリヒター博士は、ジェームズが持っていたスマートフォンを見て、この技術を利用して地球侵略の計画を進めようとします。

アドラーは恋人のレナーテと共に地球へ侵入しようとしますが、地球の平和はどうなってしまうのでしょうか?

映画『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』のストーリー

www.akira-movies-drama.com地球の連合軍は、月面のナチスドイツとの戦いの直後に、核戦争を起こしてしまって、地球は荒廃してしまいました。

そこで、地球の生き残りの多くは月面へ避難しますが、生きられる範囲は限られていたので、その環境はあまり良いものでは無かったのです。

そんな時に、オビは、コーツフライシュから「地球の地下空洞都市アガルタにある聖杯を取ってきて月の環境をよくして欲しい」と頼まれます。このままでは月面で生き続けるのは難しいと感じて、地球の空洞部分まで侵入していきました。

ところが、そこには、多くの独裁者たちが生き残っていて、オビに襲いかかってきたのです!

映画『アイアン・スカイ』シリーズの見所

ナチスドイツを扱う映画は、昔は過酷な戦争映画ばかりでしたが、最近ではコミカルに描く映画が増えてきて、アイアン・シリーズも、その一つです。

このように変化してきたのは、第二次世界大戦が終わってから、時間が凄く経過したので、以前よりは客観的に描ける事ができてきたと言えます。

しかし、アイアン・スカイシリーズはコミカルに描くだけではなくて、ナチスドイツが月面へ避難して、地球に再侵略を企てるという奇想天外な所から物語が始まっていくのです。

このように斬新なストーリーは、他の映画ではあまり見られないので、SF映画が好きな方だけではなくて、多くの方たちが楽しんで見られる映画と言えるでしょう。

動画配信『U-NEXT』であれば、映画『アイアン・スカイ』や『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』などを見る事ができます(2020年10月時点)。