桜庭和馬が橋元エミリと失礼極まりない見合いをする?ドラマ『ルパンの娘 第4話』

f:id:akira2013web:20201004194306p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20195756.html

ドラマ『ルパンの娘 第4話』では、桜庭和馬が橋元エミリと失礼極まりない見合いをするで、詳しく解説しましょう。

ドラマ『ルパンの娘 第4話』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『ルパンの娘』の前話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『ルパンの娘』のキャスト

日本のコメディドラマ『ルパンの娘』は、2019年7月11日〜2019年9月26日まで放送されました。

脚本&演出&原作

  • 脚本:徳永友一
  • 演出:武内英樹&品田俊介&洞功二
  • 原作:横関大

女優&男優

ドラマ『ルパンの娘』に出演している女優さんや俳優さんたちは、以下の通りです。

Lの一族(泥棒一家)
  • 三雲華(演:深田恭子)盗賊一家に嫌気をさしている図書館の店員
  • 三雲悦子(演:小沢真珠)三雲華の母親
  • 三雲尊(演:渡部篤郎)三雲華の父親
  • 三雲渉(演:栗原類)三雲華の兄だが、ひきこもりがちな男
  • 三雲マツ(演:どんぐり)三雲華の祖母
  • 三雲巌(演:麿赤兒)三雲華の祖父
桜庭家(警察一家)
  • 桜庭和馬(演:瀬戸康史)警察一家のルールに反抗しがちな男
  • 桜庭美佐子(演:マルシア)桜庭和馬の母親にして鑑識課非常勤職員
  • 桜庭典和(演:信太昌之)和馬の父親にして、警視庁警備部のSAT隊長
  • 新谷香(演:さとうほなみ)和馬の妹にして、杉並警察署の交通課に所属
  • 桜庭和一(演:藤岡弘)桜庭和馬の祖父にして、元警視庁捜査三課課長
その他
  • 円城寺輝(演:大貫勇輔)三雲華の幼馴染
  • 橋元エミリ(演:岸井ゆきの)元警視総監の孫娘
  • 巻栄一(演:加藤諒)桜庭和馬の上司
  • 横塚(演:杉崎シュンペーター)桜庭和馬の同僚
  • 金剛丸修司(演:前川泰之)宝石店の店長

主題歌

ドラマ『ルパンの娘』の主題歌は、サカナクションの『モス』です。  

ドラマ『ルパンの娘 第4話』のストーリー

桜庭美佐子は、今まで三雲華が怪しい女と思っていましたが、体を張って犯人に立ち向かおうとしてくれたので『この子こそ、桜庭家の嫁にふさわしい』と認めるようになります。

しかし、そんな時に桜庭典和が、息子に元警視総監の孫娘 橋元エミリと見合いをするように言ってきたのです。

桜庭和馬は「そんな話、断ってくれよ!」とムキになって怒ろうとしますが「元警視総監の孫娘との見合いを断ったら、この先、出世は望めないぞ。そんな事になれば、どのみち華さんとは結婚できない」と言われてしまいました。

どうしたものかと悩んでいたら、母親の桜庭美佐子から「和馬、あなた見合いをしなさい。今まで何人もの女の人に振られてきたんだから、今回もワザと振られたら良いのよ」とトンデモないアドバイスをしてしまいます。

その話を聞いた桜庭和馬は『その手があったか』と思い立ち、お見合いをする事にしまいます。ところが、橋元エミリと見合いをしたら、意外にも相手に気に入られてしまったのです!

はたして、桜庭和馬と三雲華の関係はどうなってしまうのでしょうか?

『桜庭和馬が橋元エミリと失礼極まりない見合いをする?』

桜庭和馬は、元警視総監の顔に泥を塗らないようにするために、ワザと相手から好かれないように見合いをしようとします。それは、相手にとっては失礼極まりない見合いであり、行ってはいけない行為と言えるでしょう。

実際に、見合いをしても、極度の恥ずかしがり屋の橋元エミリから、なんども「見ないで下さい」と拒絶反応を示してしまいます。

桜庭和馬は「俺はおもしろくないでしょ。よく言われます」と、ワザと嫌われようとしますが「そんな事ないと思います」と言われてしまうのです。どんな事を言っても、相手に気に入られてしまって、桜庭和馬は地獄を見る事になってしまいます。

『橋本エミリ役の岸井ゆきのは悲しき婚約者役が多い』

岸井ゆきのさんは『ルパンの娘』では悲しき婚約者役をしますが、実は『私たちはどうかしている』でも、違う女性役(演:浜辺美波)に夫を取られてしまうという悲しい婚約者役を演じてしまいます。

恐らくルパンの娘で、好評だったので『私たちはどうかしている』でも、悲しき婚約者役を任されたのでしょう。しかし、これからは婚約者以外の役も見てみたいので、今後の活躍に期待大ですね。

ドラマ『ルパンの娘 第4話』のまとめ

ルパンの娘 第4話で、初めて岸井ゆきのさんを見る事ができたのですが、その独特な雰囲気に『すごい女優さんが出てきたなぁ』と驚かされましたね。しかし『私たちはどうかしている』でも、ほぼ似たような役だったのは、少し残念でした。

やはり、他のドラマでは違う役の岸井ゆきのさんを見てみたかったんですよね。それでも岸井ゆきのさんの思いつめたような雰囲気の演技は好きなので、これからも岸井ゆきのさんの演技を見ていきたいです。

ドラマ『ルパンの娘 第1〜11話』は、動画配信『FOD PREMIUM』に入会すれば見る事ができます(2020年9月時点)。