宮本まゆ役の松山愛里を詳しく紹介!映画『スマホを落としただけなのに』

映画『スマホを落としただけなのに』では、宮本まゆ(演:松山愛里)が残酷な殺され方をしてしまいますが、松山愛里さんについて知らない方も多いと思うので、どのような方か紹介します。

映画『スマホを落としただけなのに』のキャスト

映画『スマホを落としただけなのに』は、2018年11月2日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 稲葉麻美(演:北川景子)ネットのトラブルに巻き込まれる女性
  • 富田誠(演:田中圭)稲葉麻美の彼氏でスマホを落としてしまった人物
  • 加賀谷学(演:千葉雄大)ネットの犯罪に詳しい刑事
  • 毒島徹(演:原田泰造)ベテラン刑事だがネットの犯罪に疎い人物
  • 杉本加奈子(演:高橋メアリージュン)稲葉麻美の親友
  • 浦野善治(演:成田凌)稲葉麻美の相談に乗る人物
  • 小柳守(演:バカリズム)富田誠の先輩
  • 武井雄哉(演:要潤)女遊びがヒドイ最低な男性
  • 天城千尋(演:筧美和子)富田誠の教え子だった人物
  • 宮本まゆ(演:松山愛里)猟奇的な事件に巻き込まれる女性
  • 池上聡子(演:岩井堂聖子)異常者に殺害されてしまう女性

主題歌

映画『スマホを落としただけなのに』の主題歌は、ポルカドットスティングレイの『ヒミツ』です。

映画『スマホを落としただけなのに』のストーリー

富田誠は、仕事に遅刻しそうになってしまったので、慌ててしまってタクシーにスマホを置き忘れてしまいます。その間に、富田誠の彼女 稲葉麻美が連絡を取ろうとしたら、彼氏のスマホを誰かが拾っていました。

拾ってくれた男は「このスマホ、どうしましょうか?警察に届けましょうか」という話になりますが、稲葉麻美は「それじゃ私が取りに行きますね」と答えます。ところが、男は「待ち合わせのカフェの店員に渡します」と約束してくれたのです。

稲葉麻美は、カフェまで行ったら、彼氏のスマホを手にする事ができます。これで何事もなく全てが解決したかと思ったら、自分が男に強引にキスされた所がネットに投稿されたり、彼氏が教え子に抱きつかれたりする動画が送られたりしてきました。

そこで、ネットに詳しい浦野善治に相談しようとしたら、スマホに感染したウイルスを除去してくれました。ところが、浦野善治こそスマホを拾った張本人であり、色々な嫌がらせをしていた人物だったのです!

稲葉麻美は、知らない部屋まで拉致されてしまって拘束されてしまいます。はたして、彼女はどうなってしまうのでしょうか?

『宮本まゆ役の松山愛里の出演作』

浦野善治は、長い黒髪の母親から虐待を受けていて「あんたなんか産まなきゃ良かった」と言われていました。そのコンプレックスから、長い黒髪の女ばかりを殺害して、土の中へ埋めてきたのです。

宮本まゆも同じように長い黒髪だったので、狙われてしまいますが、その凄惨な役を演じていた松山愛里さんは、今までいくつかのドラマや映画に出演してきました。

その中でも、映画『ひぐらしのなく頃に 誓』は、ウジ虫が足をはってくるシーンを演じていて、かなり体を貼っていました。それほど、演技に情熱をかける女優さんなので、話題作『スマホを落としただけなのに』でも出演できたのでしょう。

そんな松山愛里さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:松山愛里
  • 出身地:福岡県
  • 生年月日:1990年7月15日
  • 趣味:ダンス・ギター

映画『スマホを落としただけなのに』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、死者を復活させる映画『スマホを落としただけなのに』を見る事ができます(2020年10月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『スマホを落としただけなのに』と他の作品を比較

映画『スマホを落としただけなのに』では、ラストシーンでメリーゴラーンドが登場しますが、これが母と息子の切ない関係を表しています。

実は、ホラー映画『としまえん』でも、メリーゴーランドが大きなキーポイントになっているのです。2つの作品は、内容が大きく違っていますが、重要な所は共通しているので、その違いを見比べてみるのも悪くはないでしょう。 

www.akira-movies-drama.com

映画『スマホを落としただけなのに』のまとめ

スマホを落としてしまったせいで、恐ろしいネットの犯罪に巻き込まれてしまう映画でしたが、小説が販売されている頃から気になっていました。

小説を購入しようか悩んでしまいましたが、その時は購入しなかったのですが、ついに映画を見れた訳ですが、想像以上にネットの犯罪が恐ろしくて戦慄してしまいます。

この映画を見たら、スマホを落とす事がいかに恐ろしいか?よく分かりますね。

遠隔操作で、スマホのカメラの画面から覗き見されてしまったり、ソーシャルネットワークを乗っ取られたりして、恐ろしい事ばかり起きていました。

そして、成田凌さんのスマイルな笑顔で恐ろしい事を言ってしまうギャップには、痺れてしまいます。まさに、頭の狂った犯罪者とは、こういう奴なんだろうなと思ってしまうほどの演技力だったので、その演じ方は必見ですね!