聖澤敬一郎と聖澤真琴の会話に思わずホッコリ?ドラマ『スーツ2 第13話』

f:id:akira2013web:20200901033602p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/SUITS2/

ドラマ『SUITS/スーツ2 第13話』では、卑屈になりがちな聖澤真琴(演:新木優子)が、父の聖澤敬一郎(演:竹中直人)に反抗していました。ところが、第13話では思わず、心がほっこりとする会話になったので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『SUITS/スーツ2』のキャスト

日本の弁護士ドラマ『SUITS/スーツ2』は、2020年4月13日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:小峯裕之
  • 演出:平野眞・森脇智延・星野和成

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『SUITS/スーツ2』の主題歌は、B'zの『WOLF』です。

ドラマ『SUITS/スーツ2』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『SUITS/スーツ2』の前作となる『SUITS/スーツ』の全話のストーリー・キャスト・見所などを見る事ができます。

ドラマ『SUITS/スーツ2 第13話』のストーリー

甲斐正午によって、藤嶋がアソシエイトとして働く事になりますが、いきなり個室を与えられます。 鈴木大貴は長年にわたって、甲斐正午につくしてきたアソシエイトだったのに、まだ個室を与えられていなかったので、思わず対抗心を燃やしてしまいます。

ところが、藤嶋に対抗心を燃やしているのは、鈴木大貴だけではなくて、蟹江貢も同様でした。かつて、蟹江貢もアソシエイトを雇おうとしましたが、幸村チカに反対されて泣く泣く解雇するハメになってしまいました。

それなのに、甲斐正午はアソシエイトを新たに雇えた上に、個室も用意されていたのです。幸村・上杉法律事務所で激しい対立が起きようとしている中で、フォルサム食品で女性差別を受けた井口華子を弁護する事になってしまいます。

和解金は1億という莫大な物でしたが、フォルサム食品を弁護する事になった聖澤敬一郎は「和解金は1億から100万円に変更する」と言い出してきたのです。

当然、甲斐正午たちが納得できる訳もなくて、井口華子の他にも、同様の被害を受けた女性たちにも立ち上がってもらおうとします。ところが、圧力をかけられていた女性たちは声をあげる事に躊躇(ちゅうちょ)してしまうのです。

はたして、甲斐正午たちは、どのようにして戦っていくのでしょうか?

『聖澤敬一郎と聖澤真琴の会話に思わずホッコリ』

聖澤真琴は、いつまで経っても弁護士になる事ができずに、父親の聖澤敬一郎から「パラリーガルも良いかもしれないが、自分の能力に見切りをつけるのも、社会人に必要なスキルだ」と言われてしまいました。

思わず反抗的な態度を取って立ち去っていきますが、鈴木大貴から「プレテストで高得点を取った事を言ってあげたらどう?」とアドバイスされるのです。

そこで、今度は父親に会った時に「今年も東大ロースクール試験を受ける。今回はプレテストで178点だった」と素直に打ち明けたら、父は「なんで早く言わない」と頬を少し緩めてしまいます。

聖澤真琴は「自分の182点をネタにジョークを言うでしょ。パパの見えない所で、私は成長している。だから今回こそ合格してみせる」と言い切ります。

父は「これだけは言っておく。娘の成功を喜ばない父親はいない。ただジョークが言えない親がいるだけだ」と笑い飛ばします。

二人はようやく和解して、一緒にランチを楽しみますが、悪役だと思われがちな聖澤敬一郎も人の親だったんだなぁと思って心がほっこりとしてしまいましたね。

ドラマ『SUITS/スーツ2』を見られる動画配信

織田裕二さん・中島裕翔さんW主演のドラマ『SUITS/スーツ2 第1〜14話』は、動画配信『FOD PREMIUM』に入会すれば見る事ができます。

FODプレミアムの月額料金は888円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、888円はかかりません。

ドラマ『SUITS/スーツ2 第13話』のまとめ

第13話の見所は何と言っても、対立していた聖澤敬一郎と聖澤真琴が打ち解ける所でしたね。今まで、娘に転職ばかり進めていた父親が、自分の知らないうちに高得点を叩き出した事に、手放しで喜ぶのは気分が和やかになれましたね。

そして、藤嶋役の上白石萌音さんが女王様のような感じで、蟹江貢を豚箱に叩き込むシーンは気分がスカッとしましたね。上白石萌音さんは以前よりも可愛い容姿になってきましたが、演技の幅も広がってきたので、今後の活躍も楽しみです。