兵藤彰役の井浦新が石原さとみの食べ方を絶賛?映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』では、兵藤彰役の井浦新が、不気味で恐ろしい男を演じていました。ところが、井浦新さんは過去に、石原さとみさんの食べ方を絶賛した事もあったので詳しく解説しましょう。

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のキャスト

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は、2020年2月21日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 加賀谷学(演:千葉雄大)ネットに詳しい刑事
  • 松田美乃里(演:白石麻衣)加賀谷学の恋人
  • 浦野善治(演:成田凌)加賀谷刑事に逮捕された男
  • 富田誠(演:田中圭)携帯電話を落として痛い目にあった花婿
  • 稲葉麻美(演:北川景子)富田誠の花嫁
  • 安西優香(演:奈緒)松田美乃里の友人
  • 笹岡一(演:鈴木拡樹)加賀谷と同じ会社にいた人物
  • 吉原宏樹(演:平子祐希)囚人をしめあげる刑事
  • 荒木寛子(演:江口のりこ)殺人事件を追う女刑事
  • 三宅卓也(演:飯尾和樹)サイバー犯罪対策室の室長
  • 西(演:アキラ100%)総務課の刑事
  • 神宮寺紗綾子(演:高橋ユウ)ホワイトハッカーを名乗る美人
  • 丹羽亮子(演:今田美桜)加賀谷学の母親を心配する介護施設の職員
  • 藤井未央(演:谷川りさこ)セキュリティ企業の社員
  • 牧田英俊(演:田中哲司)連続殺人事件を追う責任者
  • 毒島徹(演:原田泰造)ベテラン刑事 
  • 根岸剛志(演:音尾琢真)Mに雇われた男
  • 兵藤彰(演:井浦新)松田美乃里を狙う男

主題歌

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の主題歌は、King Gnuの『どろん』です。

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のストーリー

富田誠と稲葉麻美は、事件の悲劇を乗り越えて、結婚式で見事なゴールインを果たしました。かつて、彼らは浦野善治に狙われて地獄を見たのですが、加賀谷学刑事の頭脳プレーによって救われたのです。

そこで、加賀谷学は二人の結婚を祝おうと思って、彼女の松田美乃里と一緒に結婚式へ参加していました。しかし、松田美乃里はいつまで経っても結婚しようとしない加賀谷学に苛立っていたのです。

そんなある日、松田美乃里が店のWiFiを利用しようとしたら、なぜか二重でログインするように求められて違和感を抱いてしまいます。しかし、あまり深く考えずにログインしてしまいましたが、これが悲劇の始まりでした。

このWiFiのページは、ある男が架空のページを作ったもので、彼女からパスワードなどを防いに入手する目的があったのです。松田美乃里は、それからスマホのカメラから遠隔操作で何をしているのか?覗き見されてしまって、犯罪に巻き込まれていくのです。

加賀谷学は、恋人を苦しめる犯人を捕まえるためにも、囚人の浦野善治からアドバイスを貰おうとしますが、脱獄されてしまいました。そして、松田美乃里は犯人の一味にさわらわれてしまって、絶体絶命のピンチに陥ってしまうのです。

『兵藤彰役の井浦新石原さとみの食べ方に惚れ込む』

兵藤彰役の井浦新さんは、かつて、ドラマ『アンナチュラル』に出演した事があって、その時に石原さとみさんと共演していました。

そこで、石原さとみさんが何も言わずにもくもくと食べる演技をしていて、その演技を見ていたら『黙々と食べているというのが生々しくて、リアルに生きるという事が食べ方からものすごく伝わってくる素晴らしい食べ方』と絶賛したのです。

石原さとみさんは、役作りのためにはシビアに考えて行動する方なので、このようにして周りの方たちから尊敬されていくのでしょうね。

参照元https://news.livedoor.com/article/detail/14135090/

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』を見る事ができます(2020年10月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』と前作を比較

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の前作『スマホを落としただけなのに』では、富田誠がスマホを落とした事によって、恋人の稲葉麻美の情報が浦野善治にバレてしまいます。

www.akira-movies-drama.com

それから、浦野善治に狙われるようになるので、まさにタイトルの通りで『スマホを落としただ』で犯罪に巻き込まれていくのです。それに引き換え、今作でも同じようなタイトルなのに、スマホを落とした訳でもないのに犯罪に巻き込まれていきます。

それを考えたら、続編を作る事によって、少しタイトルからストーリーが離れてしまったなぁと思ってしまいましたね。この辺りは、洋画の『メイズ・ランナー』シリーズと似ているなぁと思ってしまいました。

www.akira-movies-drama.com

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のまとめ

前作に比べたら、タイトルとストーリーが少し違ってきた上に、浦野善治ほどの凶暴性を持った犯人が出てこなかったので、少し迫力不足という感じの作品になってしまいました。

しかし、ラストシーンではまさかの大ドンデン返しが起きてしまって『そういう事だったのかぁ』と仰天させられてしまいました。この辺りはミステリー&サスペンス映画の醍醐味といった所なのでしょう。

今回のヒロインは、白石麻衣さんですが、容姿だけで言えば、前作のヒロインの北川景子さんに全く見劣りしません。しかし、女優としての場数で言えば北川景子さんに比べたら、演技力がちょっと……というのはありますね。

しかし、これから女優として場数を踏んでいけば、きっと素晴らしい女優さんになると思うので、今後の白石麻衣さんの活躍を応援したいですね。