結衣の使ったモスキート音は若者でも聞こえない?ドラマ監察医 朝顔 第10話

f:id:akira2013web:20201018081806p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/asagao/story/story10.html

ドラマ『監察医 朝顔 第10話』では、結衣(演:松長ゆり子)が夫を起こさないようにモスキート音をアラームに使っていましたが、実は若者でも聞こえない事があるので詳しく解説しましょう。

ドラマ『監察医 朝顔』のキャスト

医療ドラマ『監察医 朝顔』は、2019年7月8日〜9月30日まで放送されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 万木朝顔(演:上野樹里)現場まで足を運ぶ監察医
  • 万木平(演:時任三郎)万木朝顔の父親
  • 桑原真也(演:風間俊介)万木朝顔の恋人であり、新米刑事
  • 夏目茶子(演:山口智子)万木朝顔たちの上司
  • 藤堂雅史(演:板尾創路)ベテランで大人しい性格をした法医学者
  • 藤堂絵美(演:平岩紙)藤堂雅史の妻
  • 安岡光子(演:志田未来)アルバイトとして監察医の現場で働く女性
  • 高橋涼介(演:中尾明慶)陽気な検査技師
  • 愛川江梨花(演:坂ノ上茜)キビキビと動く女刑事
  • 山倉伸彦(演:戸次重幸)強盗犯の係長
  • 熊田祥太(演:田川隼嗣)法医学のアルバイト
  • 三郎(演:きづき)妻の殺害を疑われる男性
  • 結衣(演:松長ゆり子)三郎の妻
  • 丸屋(演:杉本哲太桑原真也の先輩刑事

主題歌

ドラマ『監察医 朝顔』の主題歌は、折坂悠太 の『朝顔』です。  

ドラマ『監察医 朝顔』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、医療ドラマ『監察医 朝顔』の全話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『監察医 朝顔 第10話』のストーリー

万木朝顔は、幼馴染の無実を証明するために、結衣が亡くなってしまった階段の角度や、周辺の壁などを入念に調べていきます。

その頃、警察関係者たちも、周辺で事件が起きた時に金属音が聞こえたという情報をもとに調べていました。調べが進むうちに、結衣が三段目の階段から、すべり落ちてしまった事が分かったのです!

これほど低い位置から落ちたのに、なぜ脾臓が破裂してしまったのか?謎は深まっていくばかりでした。そこで、夏目茶子たちは結衣の体内に残っている腹膜を調べていったら、ある事実が発覚します。

朝顔は、すぐに三郎を呼んで「結衣さんは打撲が原因で、脾臓に損傷をしていたけど、それが無症状で進んでいて、以前自転車で転んだ事が原因していたんだと思う」と打ち明けます。

そして、金属音は携帯電話のモスキートーンが関係していた事が分かったので、凶器で暴行した訳でもありませんでした。ようやく三郎が妻を突き飛ばした訳ではない事が分かって、思わず三郎は声をあげて、むせび泣きします。

これで一つの事故は解決しましたが、桑原真也が新たな事件を追求しようとしたら、危機が迫ってしまうのです!

『結衣の使ったモスキート音は若者でも聞こえない?』

モスキート音(蚊の羽音)は、若者にしか聞こえなくて、加齢によって聞こえづらいので、結衣は夫を起こさないようにアラームをモスキート音にして起きるようにしていました。

ところが、若者でもモスキート音が聞こえない場合があるのです。それは、ヘッドフォンで大音量で音楽を聴いていた場合です。

このような場合であれば、内耳の蝸牛という器官の中の有毛細胞が傷ついてしまうので、17,000Hzの高いモスキート音が聞こえづらくなってしまいます。結衣は、恐らく耳にあまり負担をかけていなかったから、モスキート音で起きる事ができたのでしょう。

参照元https://www.healthyhearing.jp/topics/Topic-article-06

ドラマ『監察医 朝顔』を見られる動画配信

上野樹里さん主演の医療ドラマ『監察医 朝顔 第1〜11話・特別編』は、動画配信『FOD PREMIUM』に入会すれば見る事ができます。

FODプレミアムの月額料金は888円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、888円はかかりません。

ドラマ『監察医 朝顔 第10話』のまとめ

第10話では、ようやく三郎の無実が証明されたのは良かったのですが、モスキート音というものがあるんですね。

この音であれば、高齢者の家族を起こさずに、自分だけ起きられる場合もあるので、重宝できる方も多そうなので、かなり役立つ情報かと思います。

しかし、ラストシーンでは、桑原真也に危機が迫ってしまうので、次回の最終回でどうなるのか?気になる所です。