魚のポニョと人間の宗介が恋人同士になるための条件とは?映画『崖の上のポニョ』

映画『崖の上のポニョ』では、魚のポニョが人間の宗介の恋人になりたいと願いますが、母からある条件を突きつけられるので、その条件について詳しく紹介しましょう。

映画『崖の上のポニョ』のキャスト

ジブリ映画『崖の上のポニョ』は、2008年7月19日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • ポニョ(声:奈良柚莉愛)人間の男の子を好きになってしまう魚
  • 宗介(声:土井洋輝)ポニョを助ける男の子
  • リサ(声:山口智子)宗介の母親
  • 耕一(声:長嶋一茂)宗介の父親
  • フジモト(声:所ジョージ)ポニョの父親であり、魔法使い
  • グランマンマーレ(声:天海祐希)ポニョの母親
  • クミコ(声:平岡映美)宗介の女友達
  • 水魚(声:所ジョージ)フジモトに操られる魔物

主題歌

映画『崖の上のポニョ』の主題歌は、藤岡藤巻と大橋のぞみさんの『崖の上のポニョ』です。

映画『崖の上のポニョ』のストーリー

ポニョは、海の中で生活をしていて、何不自由のない暮らしをしていましたが、違う世界を見てみたいと思って家出をしてしまいます。

ところが、人間によって世界は汚されて、多くのゴミが散乱していたのです。ポニョは人間による空き瓶にハマってしまって、身動きが取れなくなってしまったのです。

そこへ人間の男の子 宗介が、変わったものがあると思って、空き瓶からポニョを助けてあげました。ポニョは、それからというもの、魚でもない宗介の事が好きになってしまって仕方がなくなってしまいました。

しかし、フジモトが大事な娘がいなくなった事に気づいて、ポニョは海へ連れ戻されてしまったのです。

フジモトは『命の水』を蓄えていて、それを一杯にして忌まわしい人間の世の中を終わらせようと企んでいました。ところが、ポニョが、その命の水に入ってしまって、何と人間の姿に変わってしまったのです!

しかし、フジモトは二人を許そうとしませんが、妻のグランマンマーレから「いっそ、ポニョを人間にしてみませんか。ある条件付きで」と提案されます。はたして、ポニョと宗介は、恋人同士になれるのでしょうか?

『ポニョと宗介が恋人同士になるための条件』

グランマンマーレは「ポニョを人間するには、宗介がポニョを想う気持ちに変わらなければ良いが、それができなければポニョは泡になる」というものでした。仮にも、自分の娘を泡にしても構わないという条件には驚かされますね。

しかし、グランマンマーレも、夫のフジモトが元人間だったので、色々と想う事があったのでしょう。絵は少し絵本のような感じのタッチですが、ストーリーは少しドラマチックな感じがするので、そのギャップが良いですね。

映画『崖の上のポニョ』と他の作品を比較

映画『崖の上のポニョ』では、魚と人間が禁断の愛に突き進みますが、ファンタジー映画『美女と野獣』では人間と野獣も禁断の愛が生まれていきます。

しかし、美女と野獣で登場する恐ろしい野獣は、元は王子で冷たい性格が元で、野獣にされてしまったものです。決められた期間のうちに人と愛する事ができなければ、人間に戻る事ができなくなってしまいます。

美しい女性ベルを演じているのが、あのハリーポッターに出演していたエマ・ワトソンさんなので、崖の上のポニョ以上に見所の多い映画になっています。

www.akira-movies-drama.com

映画『崖の上のポニョ』のグッズ

ジブリ映画『崖の上のポニョ』には、いくつかグッズが販売されているので紹介します。

ピンバッチ

ポニョの笑顔が、そのまま『ピンバッチ』となって販売されています。それほど大きくないピンバッチですが、顔だけのピンバッチなので、ポニョの可愛らしさがよく現れたグッズになっています。

トランプ

崖の上のポニョに登場するキャラクターが『トランプ』となって登場しています。

ポニョや宗介だけではなく、それ以外の人間も登場しているので、崖の上のポニョのデザインを使って遊びたい方には、おすすめのグッズです。

映画『崖の上のポニョ』のまとめ

ジブリ映画『崖の上のポニョ』は、ストーリーは嫌いではありませんが、いかんせん子供っぽい描き方になっているのが引っかかってしまう所ですね。

魚と人間の禁断の愛を描いたストーリーは悪くないので、ぜひともリアルな描き方になっているアニメを見ておきたかったです。

それでも、宮崎駿監督が、新たな挑戦として描いた物なので、批判を覚悟の上で制作されたんでしょう。

それにしても、父のフジモトが情けない感じになっていたので、少し同情してしまいますが『恐らく妻に頭があがらないんだろうなぁ』と思ってしまいましたね。