『映像の世紀』全話のストーリーや見所などを紹介!

映像の世紀』は、歴史を大きく動かしたシーンが多く登場するので、全話のストーリーや見所などを詳しく紹介しましょう。

映像の世紀 1集』のストーリー

www.akira-movies-drama.com20世紀になったら、人類は『シネマトグラフ』で多くの国々で貴重な映像が映し出されるようになっていきました。

しかし、それは暗い20世紀が始まろうとするものを記憶する事を意味していたのです。

イギリスでは、国民の心の拠り所であったビクトリア女王薨去(こうきょ)してしまって、葬儀が行われてしまいます。

そして、世界最大の領土を誇るロシアでも大きな異変が起きつつありました。事の発端は、皇族が贅沢三昧の暮らしをしていたのに、民衆がパンを求めてデモをしようとしたら、軍が発砲してしまったのです!

世に悪名高き『血の日曜日』の始まりでした。

映像の世紀 2集』のストーリー

www.akira-movies-drama.comヨーロッパは、20世紀の頃になると、イギリスが世界の工場と言われるほど経済力が発展していて、ロシアではニコライ2世が莫大な資産を保持していました。

そんな時にドイツのドイツはウィルヘルム2世が領土の拡大を狙っていたのです。

ヨーロッパのどこで戦争が起きてもおかしくなかった時に、大きな事件が起きてしまいました!それは、オーストリアハンガリー二重帝国の皇族がセルビア人によって殺害されてしまったのです!世界の歴史を大きく動かした『サラエボ事件です。

オーストリアセルビアに宣戦を布告!ドイツはオーストリア側について、ロシア・イギリス・フランスはセルビア側につきました。アジアでは、日本がイギリスと同じ連合国側につきます。

短期間で終わる戦争と思っていましたが、意外にも戦争は長期化して、第1次世界大戦へと発展していくのです!

映像の世紀 3集』のストーリー

www.akira-movies-drama.com第1次世界大戦が終わって、平和が戻ってくるかに思えましたが、ロシアではは革命勢力の勢いが増してきて、レーニンが暗躍していきました。アメリカ合衆国でも共産主義勢力が拡大していくので、政府関係者は神経をとがらせるようになります。

アメリカ合衆国では、貧富の格差・共産主義の拡大など大きな問題がいくつかありましたが、多くの金持ちが株に投資する事を辞めようとしませんでした。

ところが、今まで上がり続けていた株価が、暴落してしまったのです!

世界に大きな影響を持つようになっていたので、アメリカ合衆国大恐慌は、一気に世界へ拡大。

特に、敗戦国のドイツは多額の賠償金を課せられた上に、工業地帯まで奪われてしまったので、大恐慌はトドメの一撃とも言えました。そこに登場したのが、あの悪名高きヒトラーでした。

追い詰められたドイツ国民は、よりによって、この男に全てを託そうと思ってしまったのです。

映像の世紀 4集』のストーリー

www.akira-movies-drama.com敗戦国ドイツの国民は敗戦の国辱と、苦しい生活に苦しめられていましたが、ヒトラーが「自らの独裁で、責任持ってドイツを救う」と高らかに宣言して、ドイツ国民は、一か八か、この男に全てを託します。

ヒトラーは、邪魔な政党や人物たちを次々に排除していきますが、その多くは合法によるものでした。あくまでも民主的に選ばれて、法律を少しずつ変えていったのです。それはかなり巧みなものだったのです。

ナチスドイツは、国際条約で禁じられていたのに再軍備をして、空軍を持っている事を宣言!さらに徴兵制も復活させて、非武装と決められた領土ラインラントへ軍を進めますが、現地の住民は熱烈に大歓迎します。

さらにオーストリアのドイツ人が迫害されている」と言い出してオーストリアを併合して、チェコスロバキアズデーテン地方には多くのドイツ人が迫害されているので、この地方の併合も世界に要求。

独・英・仏・伊の4カ国は会談を開いて「これ以上の領土の要求はしない」と約束したので、英仏の首脳はその言葉を信じますが、これはヒトラーの大きな罠だったのです!

ヒトラーの欲望はとどまる事なく、ついにポーランドも占領してしまいました。はたして、ヨーロッパの未来はどうなるのか?

映像の世紀 5集』のストーリー 

www.akira-movies-drama.comナチスドイツは、近代的な戦車と戦闘機によって、ポーランドを蹂躙!

ポーランドは騎兵中心だったので、全く歯が立ちませんでした。

ナチスドイツは、さらにオランダの重要地点をパラシュート部隊で占領して、電光石火の速さで機械部隊をなだれこませて、オランダはわずか5日で降伏してしまいます。

そして、ベルギーを空軍で無差別爆撃を加えました。

フランスは、ナチスドイツの侵略に備えるために、マジノ要塞に立てこもりますが、ナチスドイツは装甲車両で『アルデンヌの森』を突破してしまいます。

マジノ要塞からは、アルンデヌの森からの進行は死角とも言える場所で、フランス軍も短期間で壊滅。わずか1ヶ月でフランスは降伏してしまったのです。フランスが、ドイツに降伏をしたのは、歴史上で、この1回だけでした。

ナチスドイツは、イギリスに攻撃を開始しますが、地の利と最新兵器のレーダーを利用されて、1700機も失ってしまってしまいます。そこで、イギリス侵略を諦めまて、ソ連に侵攻して『絶滅戦争』を開始してしまいます。

太平洋では、日本の真珠湾奇襲攻撃により、アメリカ合衆国も参戦して、ドイツは押し込まれて降伏。日本もアメリカ合衆国による徹底的な大量虐殺により降伏して、第2次世界大戦は6500万人もの犠牲を出して終結したのです。

映像の世紀 6集』のストーリー

www.akira-movies-drama.com第2次世界大戦が終わり、アジアで独立の機運が高まりますが、宗主国が戻ってきて独立できない国はまだ存在していました。

それがインドやベドナムであり、インドではガンジーが『非暴力不服従』を訴えて、多くのインド国民と共にイギリスから独立しようとしていました。

当初は、イギリスが巧みにガンジーたちを抑えていましたが、第二次世界大戦後は、インドの群衆が暴徒化していって、ついに英軍は撤退。しかし、インドはヒンズー教徒の多いインドと、イスラム教徒の多いパキスタンに分離独立してしまいます。

ガンジーは分離独立を阻止しようとしますが、ヒンズー教徒の若者によって射殺されてしまいました。

ベトナムでは、ホー・チ・ミンが山頂まで近代兵器を人海戦術によって移動させて、山頂からフランス軍を砲撃。思わぬ反撃により、フランス軍は壊滅。さらにベトナム軍のゲリラ戦にもてこずらされます。

フランス軍は撤退しますが、新たな超大国アメリカ合衆国ベトナムに乗り込んできたのです!

映像の世紀 7集』のストーリー

www.akira-movies-drama.com連合国は、ヤルタで、これからの枢軸国への総攻撃や戦後処理について話し合おうとします。しかし、イギリスのチャーチルソ連スターリンは、お互いを信用しなかったので、波乱含みの会談でもありました。

ルーズベルトチャーチルより、スターリンのほうが歩調が合うと考えていて、多くのことをソ連に譲歩してしまいます。

しかし、日本とアメリカ合衆国の戦争は、ルーズベルトが思っているほど簡単には終わりませんでした。

日本の本土に近づくにつれて、日本軍の抵抗は激しくなる一方で、硫黄島では米兵が2万人以上も死傷者が出てしまって、ソ連の助けは必要不可欠なものになっていきます。

スターリンに千島諸島・南樺太・旅順などをあげる条件付きで対日参戦してもらう事になり、ようやく日本は降伏します。

しかし、スターリンルーズベルトチャーチルとの約束を破ってしまい、アメリカ合衆国を中心とする資本主義陣営と、ソ連を中心とする共産主義陣営の間で『冷戦』の幕が切って落とされました。

映像の世紀 8集』のストーリー

www.akira-movies-drama.comソ連の独裁者だったスターリンが亡くなってしまって、次の指導者としてフルシチョフが登場しますが、アメリカとの対立は激しくなる一方でした。

フルシチョフソ連にとって不利な戦いが続くと思っていましたが、アメリカのアイゼンハワー大統領と会談してみたら、思ったよりもアイゼンハワーは自信のない感じで、逆に勇気付けられていきます。

ソ連は、核実験に成功しますが、それだけでは満足せず宇宙開発もするようになり、衛星を飛ばして地球を一周させる事に成功!

このニュースは、アメリカ合衆国では、ますますソ連に脅威を抱くようになります。

そしてアメリカ合衆国では、若きケネディが大統領になりましたが、何と隣国のキューバ核兵器を発射できるように準備が進められていたのです。

それを支援していたのが、あのソ連でした。はたして、若きケネディソ連の野望を打ち砕く事ができるのでしょうか?

映像の世紀 9集』のストーリー

www.akira-movies-drama.comアメリカ合衆国は、アジア最強の大日本帝国や、ヨーロッパ最強のナチスドイツを打ち破っていたので、絶対の自信を持っていました。

そのため、ベトナムも簡単に打ち任せると思って、北ベトナムに強引なこじつけで戦争をしかけていきます。

しかし、アメリカ合衆国は国内で『黒人問題』を抱えていて、キング牧師マルコムXたちはやり方に大きな違いがあっても黒人差別を辞めさせようとしていました。

国内で大きなデモが行われる中で、ベトナム戦争は長期化していって、戦争を支持する保守勢力と、戦争に反対する勢力が激しく衝突していきます。

ニクソン大統領は『名誉ある撤退』を掲げていましたが、ベトナム情勢は悪くなる一方で、どこで撤退すべきか無駄に時間が過ぎていきます。

北ベトナムは、それをあざ笑うかのように、南ベトナムで巧みな内部工作をしかけていって、米軍は窮地に陥ってしまいます。

そして、ついに無敵を誇っていたアメリカ合衆国南ベトナムから撤退して、南ベトナムサイゴンに、北ベトナム軍が進撃!今度こそベトナムは独立できるのでしょうか?

映像の世紀 10集』のストーリー

www.akira-movies-drama.comイギリスのチャーチルは、大きな被害を受けていたユダヤ民族を救済しようと考えて、中東の国へ送る事を決断します。

ユダヤ民族は今まで自分たちの国が無かったので大喜びして、次々に中東の国へ入っていきます。当初こそは、アラブ民族も友好的な態度を取っていましたが、あまりにも多くのユダヤ民族が入ってくるので、次第に民族間で対立していきました。

イギリスは、ユダヤ民族の入国を制限しようとしますが、大きな反発を受けてしまって、もう押さえつけられないものになっていきます。

その頃、ユーゴスラビアでも、セルビア人とクロアチア人が大きな対立をするようになっていきました。なぜなら、両民族は文化や宗教などが違ったからです。

クロアチアヒトラーを後ろ盾にして独立を宣言して、セルビア人を迫害しようとします。ソ連多民族国家だったので、民族同士の対立や迫害は抑えられていましたが、民族の対立が終わる日は来るのでしょうか?

映像の世紀 11集』のストーリー

www.akira-movies-drama.com鎖国をしていた日本は、時代遅れの国と思われていましたが、横浜はオシャレな街並みになっていて、人力車が走るようになりました。

周囲の日本人は外国人を見ていても和かに微笑んでいて、多くの外国人は『本当にここが極東の国なのか』と感慨深くなっていました。

そして、極東の小国と思われていた日本が、ヨーロッパの強国ロシアと激しい戦争を行いますが、陸・海の両方でロシア軍を撃破したのです!

この知らせは世界を駆け巡り、インドのネールは「日本がロシアに勝てたのなら、我々アジア人は欧米人に勝てるという事だ」と息を飲みました。

しかし、ヨーロッパでは日本の快進撃や発展を恐れるようになっていきます。日本は、その後も経済発展しながら、外国の進出と侵略をするようになっていって、亡国の道を突き進んでしまうのです!

映像の世紀』の全話の見所とまとめ

映像の世紀では、歴史を大きく動かすシーンがいくつも映し出されていて『このような古い映像が残っているのか!』と驚かされます。

しかし、日本の発展と敗戦の両方を見る事になってしまうので、日本人としては何かと辛い内容になっていますね。それでも、なぜ日本や世界は破滅の道へ突き進んでしまったのか?

それを知るためにも、映像を世紀を見ておく価値は十分にあるでしょう。