カラス女(演:青野楓)によく似た悪役が映画に出ていた?|ドラマ『バベル九朔 第1話』

ドラマ『バベル九朔 第1話』では、カラス女が新しい管理人の久朔満大を苦しめます。ところが、カラス女によく似ていた悪役が、かつて映画に登場していたので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『バベル九朔』のキャスト

f:id:akira2013web:20201025204929p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/babel/

ホラードラマ『バベル九朔』は、2020年10月20日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 久朔満大-5F(演:菊池風磨)赤い服を着た管理人
  • 後藤健-5F(演:高地優吾)久朔満大の同居人
  • 久朔勝(演:上地雄輔
  • 四条さん-4F(演:池田鉄洋)三流探偵
  • 千加子ママ-B1F(演:佐津川愛美)スナック『SNACKハンター』のママ
  • 双見くん-2F(演:前原滉)雑貨屋『ラブ&ピース』の店主
  • 市川さん-1F(演:アキラ100%レコード店『レコイチ』の店主
  • 蜜村さん-3F(演:村松利史)画廊『ギャラリー蜜』の店主
  • カラス女(演:青野楓)周りを圧倒する人物
  • 白い服の少女(演:川上凛子)管理人を救おうとする不思議な少女

主題歌

ドラマ『バベル九朔』の主題歌は、Sexy Zoneの『NOT FOUND』です。 

ドラマ『バベル九朔 第1話』のストーリー

九朔満大は、脚本家を夢見ていたので、なんとか執筆に専念したいと思っていました。そこで、親戚のおばさんから『バベル九朔』の管理人を勧められます。

雑居ビルの管理を1年間まで管理する事になって、知り合いの後藤健は同居人として一緒についてきました。

ところが、千加子ママから「ネズミが出たから駆除しといて」と頼まれてしまうのです。

『面倒くせぇ』と思いながら、久朔満大はネズミを駆除するために地下の扉を開いたら、強い光に包まれながら『バベル』という声が聞こえました。そうしたら、いつの間にか白い服を着ている事に気付いて困惑します。

そこへ白い服を着た不思議な少女が近づいてきて「ここは現実じゃないからね、ここはバベル」と言ってきますが、九朔満大は少女を迷子扱いします。

少女は「見せたいものがある」と言って、外へ案内していったら、そこにいた普通の通行人たちの顔が変形していったのです!九朔満大は、四条さんの部屋まで逃げ込みますが、通路にいたハズの怪物たちはいなくなっていました。

九朔満大は『どうなっているんだ?』と困惑していたら、そこにカラス女が「あんたが新しい管理人?」と首をしめてきたのです。白い服の少女は「早く逃げて」と助けようとしますが、この雑居ビルはどうなっているのでしょうか?

『カラス女によく似た悪友が映画に出ていた?』

ドラマ『バベル九朔』のカラス女(演:青野楓)によく似ているのが、映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』のゼブラクイーン(演:仲里依紗です。

ゼブラクイーンは、表向きはロックシンガーとして大活躍していましたが、裏では残虐非道な事をしていて育ての父親でさえゴミあつかいする人物でした。

その冷酷非常な所や、全身が黒の衣装でまとっている姿は、カラス女によく似ていますね。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『バベル九朔』を見られる動画配信

動画配信『Hulu』に入会すれば、ドラマ『バベル九朔 第1話』を見る事ができます。

Huluの月額料金は933円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、933円はかかりません。

ドラマ『バベル九朔 第1話』のまとめ

タイトルが、バベル九朔となっていて『全く予想がつかないドラマだな』と思っていたら、想像していたよりもミステリアスな感じになっていて、意外と面白いドラマでした。

管理人として赴任した雑居ビルが、不思議な空間とつながっていて、そこでカラス女や怪物たちに狙われてしまうので、次から何が起きるのか全く想像がつきません。

カラス女は、ゼブラクイーンに似ている感じがしますが、そのド派手なインパクトはなかなか興味をそそられるものがありますね。