閻魔堂沙羅役の中条あやみは医療ドラマにも出演?ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚 第1話』

f:id:akira2013web:20201031234135p:plain

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/2LQ2GR6Y2M/episode/te/Z2677PVV5N/

ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚 第1話』では、閻魔堂沙羅役の中条あやみさんが死者を天国か地獄か?決めていきます。実は、中条あやみさんは医療ドラマでブレイクした事があるので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』のキャスト

ホラードラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』は、2020年10月31日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:古家和尚
  • 演出:渡辺良雄&葛西勇也&石川慎一郎&鈴木航
  • 原作:木元哉多

女優&男優&声優

  • 閻魔堂沙羅(演:中条あやみ)死者を地獄か天国に裁く閻魔の娘
  • 浜本尚太(演:小関裕太)失敗続きのサラリーマン 

ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚 第1話』のストーリー

浜本尚太は、今まで見た事もない異様な世界へ足を踏み込んでしまいます。さらに、目の前にいるのは、派手な服を着て、目元には赤くメイクを塗ったような女性が、踏ん反り返るように座っていました。

彼女の名前は閻魔堂沙羅で、閻魔大王の娘で、死んだ者を天国か地獄へ導く者だったのです。

閻魔堂沙羅は「まぁ、あなたは生きていても良い事など何もないけど、悪い事もしなかったので天国でも良いでしょう」と投げやりな言葉をかけて、天国へ行くように指図します。

ところが、閻魔堂沙羅は思わず、病気で亡くなったのではなくて、殺されてしまった事を喋ってしまって、浜本尚太は「そんな!誰に殺されたのかも分からないうちに死ぬなんて。それに、僕はアマノさんに告白もしていなかったのに」とうなだれます。

それを聞いた閻魔堂沙羅は「よろしい、それなら、誰があなたを殺害したのか当ててみなさい。当たったら生き返らせてあげる。しかし、外したら地獄行きですよ」と脅迫されてしまいます。

浜本尚太は、上司に叱られて、後輩には迷惑がられて、同期のエースからも見放されるような男でした。憧れの女性からは、少し突き放されるような事も言われていたので、誰に殺されても仕方のない感じでしたが、犯人は誰なのでしょうか?

『閻魔堂沙羅役の中条あやみが出演した医療ドラマ』

www.instagram.com閻魔堂沙羅役の中条あやみさんは、医療ドラマ『白衣の戦士!』に出演していて、少し熱血のある看護師として出演していました。

しかし、クールで厳しい先輩の三原夏美(演:水川あさみ)さんから、イビリに近いほどの厳しい教育によって、立派な看護師として成長していくのです。

中条あやみさんは、それ以前から女優として活躍していましたが、この医療ドラマによって周りからの注目度は高くなったので、まさに出世作と言えるでしょう。

そんな中条あやみんさんのプロフィールは、以下の通りです。

ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚 第1話』のまとめ

第1話では、中条あやみさんがド派手な衣装で閻魔様の娘を演じていましたが『サマになっていてカッコいいなぁ』と思ってしまいましたね。

何と言うかオーラが凄くて、この方がいるからこそ、このドラマが成り立っているなと実感させられてしまいます。

しかし、自分が浜本尚太と同じ立場であれば『じゃあ、もう天国で良いです』で歩いていきますね(苦笑)。恵まれない現世に戻るぐらいであれば、今よりも環境がよくなる来世に期待したい所です。

まぁ、本音を言えば、墓の下でのほほんと寝ていたいというのもありますね。