特命係が誕生した経緯を紹介!ドラマ『相棒 シーズン1 第11話』

ドラマ『相棒 シーズン1 第11話』では、特命係が誕生する経緯が判明するので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン1 第11話』のキャスト

f:id:akira2013web:20201024213716p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/9163

刑事ドラマ『相棒 シーズン1 第話』は、2002年10月9日〜12月25日の間に放送されました。

プロデューサー

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 石嶺小五郎(演:森本レオ)緊急対策特命係の元隊員

ドラマ『相棒 シーズン1』の前作

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1』の前作『相棒 pre season』全話のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン1 第11話』のストーリー

小野田公顕は、特命係を解散させて、杉下右京と公園で会う事にします。

そこで、今回の事件について話し合おうとしますが、遠くから銃を構えた者が発砲してきたのです!小野田公顕は、偶然にも体を動かしてしまったので、銃弾は杉下右京に命中してしまいます。

杉下右京は緊急搬送されて、手術は一応成功しますが、まだ意識は戻りませんでした。亀山薫は、小野田公顕に「なぜ、特命係は解散されたのでしょうか?」と聞いてみたら、特命係が誕生した経緯を教えられます。

それは、15年も歳月を遡る事になりますが、大使館で人質事件が発生して、それを解決しようとしたのが緊急対策特命係でした。

しかし、小野田公顕の作品が失敗してしまって、人質が1名殺害されてしまったのです。杉下右京は作戦に反対していましたが、参謀として責任を取らされて、生活安全課の隅に左遷させられてしまいます。

杉下右京は、ようやく意識を取り戻しますが、その間に鈴木という者が花を持ってきた事を知らされます。杉下右京は、花束を持ってきた者が、今回の犯人ではないかと思って、亀山薫に捜査を託しますが犯人は誰なのでしょうか?

『特命係が誕生した経緯を紹介』

小野田公顕は、大使館で人質をとって籠城している事件を解決するために『緊急対策特命係』を創設します。

参謀には、杉下右京を任命して、その下にはサットの隊員を集めました。杉下右京は、粘りつよく交渉をして、人質を少しでも多く解放させようとしますが、小野田公顕は一刻も早く事件を解決しようとしますが、杉下右京は強硬突入策に反対します。

しかし、小野田公顕は強行突入を敢行して、多くの被害者を出してしまいました。その結果、何の落ち度もなかった杉下右京に責任を取らせて、現在の特命係がある訳です。

ドラマ『相棒 シーズン1 第11話』のまとめ

シーズン1の第11話で、ようやく特命係が誕生した経緯が判明しましたね。これを見たら『上に立つ者って、根性が汚くなければ、なれないものかなぁ』と思ってしまったものです。

15年前の事件では、多くの人質が救出されましたが、その人質の多くが変死を遂げていたので、まだ15年前の事件は終わっていませんでした。

それは次の最終回で、いよいよ判明しそうなので、期待して見てみたいと思います。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2020年11月時点)。