我孫子沙織(川栄李奈)の格言は女性経験の少ない男性は必見?ドラマ『#リモラブ 第4話』

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜 第4話』では、我孫子沙織(川栄李奈)の格言が、彼氏をうちのめしますが、その格言は女性経験が少ない男性には必見の言葉なので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『#リモラブ』のキャスト

f:id:akira2013web:20201016072442p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/remolove/

産業医ドラマ『#リモラブ』は、2020年10月14日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 大桜美々(演:波瑠)普通の恋愛ができない産業医の女性
  • 八木原大輝(演:髙橋優斗)診療室勤務の新人看護師
  • 富近ゆり(演:江口のりこ)精神科の非常勤医師
  • 朝鳴肇(演:及川光博)出世を楽しみにする人物
  • 朝鳴保(演:佐久間玲駈)朝鳴肇の息子
  • 岬恒雄(演:渡辺大)熱をごまかそうとする男性社員
  • 青林風一(演:松下洸平)朝鳴肇の部下
  • 五文字順太郎(演:間宮祥太朗)コロナ対策をバカにする人物
  • 我孫子沙織(演:川栄李奈)コロナで彼氏と会いづらい事を嘆く女性
  • 乙牧ひろ吉(演:西堀亮)居酒屋『おと』の店主
  • 乙牧栞(演:福地桃子)乙牧ひろ吉の一人娘で、八木原大輝の彼女
  • 深杉明彦(演:今井隆文)カネパル健康管理室で働く人物
  • 駒寺夏樹(演:ついひじ杏奈)カネパル健康管理室の医師

主題歌

ドラマ『#リモラブ』の主題歌は、福山雅治 の『心音』です。 

ドラマ『#リモラブ』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、二次元に恋する産業医のドラマ『#リモラブ』の全話のキャスト・ストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。 

ドラマ『#リモラブ 第4話』のストーリー

大桜美々は、ついに五文字順太郎がレモンじゃないと分かって、家に帰らせます。

今まで騙していたので、どうしてくれようと思っていたら、青林風一が「あの、僕の友達についての相談があるんですけど」と言ってきました。

富近ゆりは『どうせ、友達じゃなくてお前自身の話なんだろう』と思いながら、相談に乗ってあげたら、青林風一は「知り合いの彼女にセフレがいて、どうしたらいいんだろうって悩んでいるみたいなんです」と嘆いてしまうのです。

それを聞いた富近ゆりは「彼女の事が大事なら、そういった所を受け入れたら良いんじゃない?」とアドバイスしますが、青林風一は納得できずに落ち込むばかりでした。

そんな状況で、青林風一は彼女から「私にセフレがいた事について、まだ引きずっているでしょ。もう別れたほうがいいね。唯一の心残りは、青林くんと一緒に寝られなかった事かな」とあっけらかんと言われてしまうのです。

青林風一は「僕の体が目当てだったのか?」と反論すると、笑顔で「そう!」と返されて、うちのめされてしまうのです。

はたして、青林風一は立ち直る事ができるのでしょうか?

我孫子沙織(川栄李奈)の格言は女性経験の少ない男性は必見』

www.instagram.com我孫子沙織(川栄李奈)は、彼氏に別れを切り出しますが、その原因となったのは、アパートまで来ておいて、何も手を出してこなかった事でした。

青林風一が彼女に手を出さなかったのは、コロナウイルスの事も関係していましたが、まだ手順を踏んでおかなければいけなかったからだと考えたからです。

しかし、女性たちの中には『なんで何もしてくれないんだろう?』と不満を抱くケースもあります。

男にしてみれば、大事にしている彼女だから、深い関係になるのは、しっかりと手順を踏んでからにしようと思う訳ですが、ここに男女の食い違いが発生する訳ですね。

女性経験が多い男性であれば、こういった失敗も少ないハズですが、女性経験が少ない男性では、こういうケースは起こりやすいので注意しなければいけません。

そういった事を考えたら、我孫子沙織が「あの時、何をしてくれなかった」という格言は、女性経験の少ない男性は必見と言えます。

しかし、これはあくまでも恋人同士の関係でいて、女性が来てもいいよという心の準備ができていればの話なので、相手が心を許してもいないのに強引にいったら犯罪なので注意しましょう。

ドラマ『#リモラブ』を見られる動画配信

泥棒一家の娘と警察一家の息子が禁断の恋をするドラマ『リモラブ 第1〜話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。

Huluの月額料金は933円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、933円はかかりません(2020年10月時点)。

ドラマ『#リモラブ 第4話』のまとめ

第4話では、第3話に続いて青林風一がなかなか悲惨でしたね(苦笑)。セフレがいるだけでも悲惨だというのに「セフレがいた事をいつまでもひきずっているから」と言って別れを切り出されるのは、同情してしまいます。

何を手を出さなかった事に関しても『それは、相手を大事に思っているからなのに』と思ってしまいますが、こういうケースはよくある話ですよね。

自分も、昔は似たような事を元カノに言われた事があったので、過去を思い出してしまいました。

それはともかくとして、大桜美々が青林風一をレモンと見破ったので、今度はいつ青林風一が大桜美々を草モチと見破るのか?興味深い所です。