朴四朗(シム・ウンギョン)が多部未華子の名言をパクる?ドラマ『七人の秘書 第3話』

ドラマ『七人の秘書 第3話』では、朴四朗(シム・ウンギョン)が、多部未華子さんの名言をパクってしまうので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『七人の秘書』のキャスト

f:id:akira2013web:20201028022913p:plain

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/7-hisho/

ヒューマンドラマ『七人の秘書』は、2020年10月22日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 望月千代(演:木村文乃)兄を手伝いながら秘書を兼業する女性
  • 照井七菜(演:広瀬アリス)東都銀行の一原福造のお気に入り秘書
  • 長谷不二子(演:菜々緒)ドSな性格の鬼秘書
  • 朴四朗(演:シム・ウンギョン)医療の知識に明るい秘書
  • 風間三和(演:大島優子)ホテルオーナーの令嬢であり秘書
  • 鰐淵五月(演:室井滋)家政婦をの仮面をかぶった秘書
  • 萬敬太郎(演:江口洋介)ラーメン店と司法秘書を兼業する男
  • 鈴木二葉(演:杉田かおる)東都銀行の秘書室長
  • 粟田口十三(演:岸部一徳財務大臣だが性格は腹黒い
  • 霧島和夫(演:小林隆)東都銀行の新しい頭取になる人物
  • 一原福造(演:橋爪功)東都銀行の頭取
  • 一原弓恵(演:朝加真由美)一原福造の妻
  • 守谷正(演:山崎樹範)銀行の不正に頭を悩ませる人物
  • 安田英司(演:藤本隆宏)銀行のリストラを企む人物
  • 安田幸世(演:とよた真帆)安田英司の妻
  • 古山豊(演:大高洋夫)東都銀行の専務
  • 横井(演:野添義弘)神田精密の社長
  • 三好麻里(松本若菜)罠をかけられた女医
  • 西尾忠彦(演:大和田伸也)院長だが過保護な人物
  • 西尾直哉(演:忍成修吾)院長の息子だが女性遊びばかりする医師

主題歌

ヒューマンドラマ『七人の秘書』の主題歌は、miletの『Who I am』や『The Hardest』などです。

ドラマ『七人の秘書』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ヒューマンドラマ『七人の秘書』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『七人の秘書 第3話』のストーリー

慶西大学病院の内科医には、三好麻里という優秀な女医がいましたが、罠をしかけられて、院長争いから脱落してしまいました。

院長の西尾忠彦は、優秀な女医よりも、自分の息子の西尾直哉に跡を継がせたかったので、お金の入った菓子折りを用意してトラップを仕掛けてしまったのです。

西尾直哉は「助かったよ、父さん」と感謝しますが、院長は「なんの事だ?」としらばっくれます。しかし、7人の秘書たちは、そんな親子をこらしめてやろうと、西尾直哉を調べ始めます。

ところが、照井七菜はフリーライターから「前の頭取の亡くなり方に疑問があるのですが?」問い詰められてしまうので「そんな事よりも、慶西大学病院のほうを調べたら、どうですか?」と思わず喋ってしまいます。

フリーライターは早速動いて、病院で患者から不正なお金を貰っているという情報が拡散されていきました。

そこで院長は早めに動き記者会見を開いて、三好麻里を悪者に仕立て上げて「自分は院長を辞めます」と言って、火消しを行いました。7人の秘書たちは「そんな事を許せるか」といきりたちますが、どうなってしまうのでしょうか?

『朴四朗(シム・ウンギョン)が多部未華子の名言をパクる?』

f:id:akira2013web:20201106073455p:plain

出典:https://www.nhk.or.jp/drama-blog/6520/411653.html

朴四朗(シム・ウンギョン)は、院長の息子に仕返しをするために、合コンを経費で通そうとしていたのをバラしてしまって「これは経費で落ちません!」と領収書をばら撒きます。

ところが、これはNHKドラマ『これは経費で落ちません』で、経理部の森若沙名子役の多部未華子さんの名言だったのです。

多部未華子さんが、会社に利益をもたらす営業社員が持ってきた領収書であっても「これは経費で落ちません!」と言い切ってしまうのが、このドラマの大きな見所でした。

その凛とした美しさや、格好良さを見て、かなり多部未華子さんびいきになってしまいましたが、今回の『七人の秘書』を見たら『あっ、ぱくったな(苦笑)』と思ってしまいましたね。

それでも、他のドラマに敬意をひょうして、こういう風に名言を使うのはアリだと思います。名言を使われたら、そのドラマのファンだった人間も嬉しいですし、女優さんも嬉しいのではないでしょうか(多分)?

多部未華子主演の映画『空に住む』

多部未華子さんは、映画『空に住む』で主演を務めていて、両親を失った後に高層マンションで、独り暮らしを始めるOL役を演じていました。

その高層マンションには、有名な芸能人と遭遇して、夢のような関係になってしまいますが、色々な葛藤があって、高層マンションに住んでも必ず幸せになれないと感じさせられます。

NHKドラマの時とは違う多部未華子さんを見られるので、ファンの方であれば必見の映画と言えるでしょう。

そんな多部未華子さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:多部未華子
  • 星座:みずがめ座
  • 趣味:海外旅行・写真・映画鑑賞
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1989年1月25日

いやぁ、多部未華子さんは1月25日生まれなんですよね。ちなみに私も1月25日生まれです。おっさんの誕生日まで知りたくもないと思ってしまう方はいるかもしれませんが、女優さんと同じ誕生日だと、ついつい嬉しくて書いてしまいました(苦笑)。

ドラマ『七人の秘書 第3話』のまとめ

第3話では、朴四朗役のシム・ウンギョンさんが多部未華子さんの名言を言ってしまったので、多部未華子ファンの自分にとっては嬉しくなる内容でしたね。

どうせなら、多部未華子さんにもゲスト出演して欲しかったです(謎)。

シム・ウンギョンさんがカタコトで喋ってしまう所は気になってしまう所ですが、そこは今後慣れていって欲しいですね。やはり、ドラマでずっとカタコトだと気になってしまうので、厳しいようですが、日本語をスラスラと喋られるシム・ウンギョンさんの演技を見てみたいです。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『七人の秘書 第1〜3話』を見る事ができます。