ドラマ『相棒 シーズン1』全話のストーリーや見所!

ドラマ『相棒 シーズン1』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい(内部リンクをクリックしたら、豆知識を詳しく見る事ができます)。

ドラマ『相棒 シーズン1 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com亀山薫(演:寺脇康文)は、ダイナマイトを持った男(演:泉谷しげる)に脅されてしまって、侵入を許してしまいます。またしても犯人の人質にされてしまって、上層部の内村完爾(演:片桐竜次)は『あのバカは!』と憤慨してしまうのです。

奥寺美和子(演:鈴木砂羽)は、TVのニュースを見て『もしかしたら、また恋人の薫ちゃんが捕まったのか』と心配して電話をかけてみたら、案の定、恋人が再び捕まってしまった事を知って呆れ果ててしまいます。

それでも、今回も杉下右京の活躍により犯人を逮捕する事はできますが、上層部から勝手な事をするな!狙撃犯の邪魔をしおって」と一喝されてしまいました。

亀山薫はすっかりとスネてしまって、デパートで仕事をサボっていたら、紙袋を忘れた男を目撃してしまって、これが大きな事件の幕開けとなるのです!

ドラマ『相棒 シーズン1 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com亀山薫は、カフェで恋人を待っていたら、隣のビルから人が飛び降りようとしていたので、あわてて助けに行こうとします。

現場に到着したら、神林淳子(演:洞口依子)は飛び降りようとするのを辞めて、しゃがみこんでいました。亀山薫はホッとしますが、何と「自分は人を殺してしまったんです」と言われてしまって『マジか?』と驚いてしまうのです。

しかし、神林淳子が人を殺害した場所まで案内したら、そこには遺体がありませんでした。刑事たちも『どうしたものか』と途方にくれてしまいました。

そこへ、神林淳子の夫である神林寿一朗(演:山本圭)が「私の妻は心の病なので、妄言に付き合わせて悪かったね」と言ってきたのです。

神林寿一朗は国家公務員という事もあり、刑事もこれ以上の捜査は二の足を踏んでしまいますが、本当に神林淳子は人を殺害していないのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン1 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com加賀山友二(演:桐生康詩)は、何者かに突き飛ばされてしまって命を落としてしまいます。監察医の調べによれば、身体のあちこちに打撲痕があったので、転落死だろうと思われていました。

しかし、遺体はなぜか歩道橋の上にあったのです!杉下右京たちは『なぜ、転落されたのに遺体は、歩道橋の上にあるのか?』と不審を抱いてしまいます。

加賀山友二は、裏組織の縄張り争いに関係していると思われていたので、警察は裏組織の人間と会っていた倉本美奈子(演:大西結花)が怪しいと睨みます。しかし、怪しい所はなかったので、釈放される事になりました。

それでも、杉下右京たちは、倉本美奈子の夫である橘亭青楽(演:小宮孝泰)が怪しいと睨んでしまうのです! 

ドラマ『相棒 シーズン1 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

二木達郎(演:有薗芳記)は、深夜に女性の下着をコッソリと盗もうとしたら、警察にすぐに捕まってしまいます。実は、警察は近くで起きてしまった強盗事件を解決するために出動していたのです。

ところが、下着泥棒は家に侵入する前にある男に見られていたのですが、その男が乗っていた車がすぐに無くなっていました。杉下右京が、その話を知って違和感を持って調べてみたら、最近亡くなった刑事である事が分かります。

しかし、滝沢警察署の発表には辻つまが合わない所があるので、杉下右京は何か隠蔽しようとしているのではないかと睨むのです!

ドラマ『相棒 シーズン1 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

公園で、小学生の教師 平良荘八(演:岡部務)がボーガンで撃たれて殺害されてしまいました。

刑事たちは、平良荘八がいた小学校まで聞き込みに行ったら、生徒の手塚守(演:染谷将太)から「 平良荘八先生と一緒にいた男を見たよ」と証言してきたのです。

最後の日に一緒にいたのは、小学生にボーガンを打つ仕草を見せて楽しんでいた佐々木文宏(演:川口真五)という者でした。

刑事たちは、すぐに佐々木文宏を取り調べをしますが「信じてもらえないかもしれないけど、ボーガンを盗まれてしまって、そいつからボーガンを返してやるから公園に来いって言われたんだ」と白状してきました。

はたして、本当に佐々木文宏が平良荘八を撃ったのでしょうか?  

ドラマ『相棒 シーズン1 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

土田雅夫(演:モロ師岡)が、上機嫌で亀山薫のもとを訪れて、今まで借りていた金を返してくれた上に、お酒まで奢ってくれました。

亀山薫は嬉しくなりますが、翌日になって土田雅夫がナイフで刺されて殺害されてしまったのです!

かつて、人質事件では子供を助けようとしたほどの人格者だったので、亀山薫は『アイツが人に恨まれるなんて信じられない』とガックリと肩を落とします。

しかし、他の刑事から「アイツには詐欺の疑いがあって、1億5000万円もだまし取った疑いがある」と言われてしまったのです。はたして、真相はどうなっているのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン1 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

倉沢チェーンの社長である倉沢正(演:和田周)は、カクテルを商品化しようとしていましたが、バーテンダーの三好倫太郎(演:蟹江敬三)は、自分が作るお酒に強いこだわりを持っていたので、その行為が許せなくて、思わず社長を殺害してしまいます。

杉下右京は、亡くなった遺体から、梅干し・アルコール・ミントなどが残っていた事から、倉沢チェーンと関わりのある三好倫太郎が怪しいと睨みます。

しかし、三好倫太郎が自ら自供するようなお酒など作ってくれるハズもなくて、捜査は難航してしまいました。

ところが、奥寺美和子のおばさんが夫との思い出の酒が、倉沢正が梅干し・アルコール・ミントなどを使ったお酒だったのです。

おばさんは「イギリスへ戻る前に、あのお酒をもう1度だけ飲んでみたかったけど、随分前の話だから作れないわよね」と微笑みます。はたして、三好倫太郎はバーテンダーの誇りと、自分の保身のどちらを優先するのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン1 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.comマスクをかぶって、女性をガムテープでぐるぐる巻きにして強盗事件を連続で起こす者が現れてしまいます。

亀山薫は、深夜の時間帯に、偶然にもマスクを持っていた黒岩繁(演:長谷川朝晴)を見つけたので、署まで連行していきました。

しかし、弁護人のかおり(演:松下由樹)は、亀山薫の連行の仕方や、伊丹憲一の取り調べに強引な所があったと主張して、黒岩繁は釈放されます。

それでも、黒岩繁の言動には不自然な所があり、かおりは『もしかして本当は事件を起こしていたのではないか』と疑うようになっていきました。

杉下右京も、黒岩繁は怪しいと考えて、他の強盗事件について調べるようになっていきます。はたして、黒岩繁は本当に強盗事件を起こしていないのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン1 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉下右京は、知り合いの森島つよし(演:篠井英介)から総会屋対策を頼まれて、タツミ開発を訪れて、亀山薫と一緒に待合室で待たされます。

しかし、いつまでも待たされるので、亀山薫は「いつまで待たせるんだ?」と暇そうにしてしまうのです。ところが、その間にオフィスにいた大勢の社員たちが、催眠術にかけられたように、一斉に外へ出ていったのです。

その間に、金庫からお金を盗まれてしまって、杉下右京たちは大恥をかいてしまうのです。汚名挽回もかねて、捜査をしていったら、15名全ての社員たちが、桐野リサ(演:山本未來)から英語を学んでいた事が分かります。

杉下右京は、桐野リサが催眠術をかけたのではないかと疑いますが、どのような方法で15名もの社員に催眠術をかけたのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン1 第10話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com

仲瀬古永次(演: 鈴木瑞穂)が制作した映画は、過激な内容になっていて、それを見た若者が犯罪を起こしてしまいます。しかし、監督は悪びれた感じはなかったのです。

記者である奥寺美和子は、そんな監督に呆れかえってしまいます。ところが、停電が起きてしまって、ブレーカーを上げた所、監督が椅子に座ったまま息を引き取ってしまったのです。

捜査一課の者たちは、須磨玲子(演:銀粉蝶)が、自分の子供が、映画に影響された者たちに標的にされていた事から、須磨玲子を疑います。

ところが、杉下右京は、床に敷いてあった電気カーペットが原因しているのではないかと思って密かに捜査をしようとするのです。

ドラマ『相棒 シーズン1 第11話』のストーリ

www.akira-movies-drama.com警視監 小野田公顕(演:岸部一徳)は、特命係を解散させて、杉下右京と公園で会う事にしますが、そこで何者かに狙撃されてしまったのです!

小野田公顕は、偶然にも体を少し動かした事によって、銃弾は杉下右京に命中してしまって、重症に陥ってしまいます。

実は、小野田公顕は15年前の事件について調べてもらおうと思っていたので、今回の事件は15年前と関係しているのではないかと思われました。

杉下右京は入院する事になりますが、意識を失っている間に、そこへ鈴木というものが花を持ってきました。意識を取り戻した杉下右京は、花を持ってきた人間が、今回の事件に関わっているのではないかと疑ってしまうのです。

ドラマ『相棒 シーズン1 第12話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com15年前の事件では、役人である北条晴臣(演:長門裕之)の屋敷にテロリストが乱入してきて、人質事件が起きてしまいます。

この事件では、人質や犯人なども含めて、サットにも多くの死者が出てしまったのです。

ところが、今頃になって人質にされた者たち3人が、次々に転落死してしまったので、事故より事件の可能性のほうが高くなっていました。

そこで、杉下右京たちは聞き込み調査を行ったら、北条の屋敷で働いていた川端蘭子(演:池脇千鶴)から「閣下(北条晴臣)が、ある手紙を見てから様子がおかしかったんです」と教えられて、北条晴臣が何かを隠しているようでした。

はたして、15年前の事件には何が隠されているというのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン1』全話の見所とまとめ

相棒 シーズン1では、特命係がどのようにして誕生したのか?それが判明するので『そのような経緯があったんだなぁ』と思わされました。

しかも、今後は特命係を影ながらサポートしていく小野田公顕も現れるので、このシーズンが相棒の原型となったのは間違い無いでしょう。

こうして振り返ってみたら、当時のビッグな女優さんの多くがゲスト出演しているので驚かされますね。今後のシーズンでは、どのような女優さんたちが出演していくのか?楽しみになってきました。