時岡多恵が時岡望美と広瀬結人の交際を反対した理由!ドラマ『35歳の少女 第5話』

ドラマ『35歳の少女 第5話』では、時岡多恵が娘の時岡望美と広瀬結人の交際を反対してしまうので、その理由について考察してみました。

ドラマ『35歳の少女』のキャスト

f:id:akira2013web:20201011065405p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/shojo35/

家族ドラマ『35歳の少女』は、2020年10月10日から放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優

  • 時岡望美(演:柴咲コウ)10歳の心のまま35歳になった女性
  • 今村進次(演:田中哲司)時岡望美の父親
  • 時岡多恵(演:鈴木保奈美)時岡望美の母親
  • 時岡愛美(演:橋本愛)時岡望美の妹
  • 広瀬結人(演:坂口健太郎)時岡望美の初恋の相手
  • 今村加奈(演:富田靖子)の再婚相手
  • 今村達也(演:竜星涼)の連れ後で反抗的
  • 相沢秀男(演:細田善彦)時岡愛美の元恋人
  • 林田藤子(演:大友花恋)相沢秀男の新しい恋人

主題歌

家族ドラマ『35歳の少女』では、 King Gnuの『三文小説』です。 

ドラマ『35歳の少女』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ファミリードラマ『35歳の少女』の全話までのストーリーを見る事ができます。 

ドラマ『35歳の少女 第5話』のストーリー

時岡望美は、広瀬結人が家庭教師としてやってくる日がきて、朝から楽しみにしていました。しかし、母親は、そんな娘の気持ちはお見通しで、あくまでも家庭教師として、娘を見てもううだけという態度を変えようとしません。

そして、広瀬結人がやってきて、高校の問題を解いていく事になります。時岡望美は広瀬結人と恋人同士のような気分になっていましたが「まだ、お前は精神年齢が若いから、もう少し待ったほうが良い」と言われてしまいました。

広瀬結人は、その後に恋人代行として、再び時岡愛美と会いますが、未だに元カレの事が忘れられないでいたので「グラフィックデザイナーの夢を追いかけたら、どうなんだ?」と言ってしまいます。

時岡愛美は『そんな簡単にはいかない』と思っていましたが、また会社で元カレが裏切り行為を働いているのを見てしまって、ネクタイをしめあげて「もう踏ん切りがついたので、あんたの顔を見たくないし」と言って、ついに会社を辞めていきます。

その頃、時岡望美は自分の事ばかりで、広瀬結人の気持ちを無視していた事を反省して、彼の行きたい場所へ行く事にしますが、彼の行きたい所とはどこなのでしょうか?

『時岡多恵が時岡望美と広瀬結人の交際を反対した理由』

www.instagram.com時岡多恵は、娘の時岡望美から「結人君と交際する」と言われた時に「だったら、私とこの人、どちらかを選びなさい」と反対してしまいます。

なぜ、そこまで執拗に娘の交際を反対してしまったのでしょうか?

それは恐らく、娘がどこまで本気で考えているのか試したかったからではないでしょうか。

実際に、第5話の途中で「あなたと結人君の交際を反対している訳じゃないの、ただ少し早いと思っているだけ」と言っていました。

しかし、その後に娘から「ママ、もう安心して、結人君とは別れたから」と言われたので、やはり結人には娘を任せられないと思ったのでしょう。

そういった事もあって、今回は娘がどこまで本気なのか試したくて「私とこの人、どちらかを選びなさい」と言った可能性が高いです。

ドラマ『35歳の少女』を見られる動画配信

動画配信『Hulu』に入会すれば、ドラマ『35歳の少女 第1〜5話』を見る事ができます。

Huluの月額料金は933円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、933円はかかりません。

ドラマ『35歳の少女 第5話』のまとめ

時岡望美と広瀬結人が紆余曲折しながら、ようやく交際できるかと思ったら、またもや母親の時岡多恵が反対してきて『本当に面倒くさい母親だな』とウンザリしてしまいましたね。

まぁ、今までずっと娘の事ばかりを考えてきたので、仕方ないかもしれませんが、今後はどうなっていくのか目が離せなくなってきました。

恐らく、今後は時岡望美と広瀬結人たちが二人暮らしをして、そこに妹がたびたび相談にくる感じがします。