小暮ひとみ(須藤理彩)のようなファザコンは得をする?ドラマ『相棒 シーズン2 第2話』

f:id:akira2013web:20201107115425p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10366

ドラマ『相棒 シーズン2 第2話』では、小暮ひとみ(須藤理彩)がファザコンでしたが、実はファザコンは得をする事が多いので、その理由について解説しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン2』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン2』は、2003年10月8日〜2004年3月17日の間に放送されました。

プロデューサー

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 浅倉禄郎(演:生瀬勝久亀山薫の親友
  • 小暮ひとみ(演:須藤理彩)浅倉禄郎に疑われる女性
  • 小暮慶介(演:清水綋治)小暮ひとみの父親
  • 中野(演:斎藤あきら)警視庁監察係
  • 前田(演:家根本渉)警視庁監察係
  • 真鍋純一郎(演:岩尾拓志)トラスト国際交易の専務

ドラマ『相棒 シーズン1』の前作

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン2』の前作『相棒 シーズン1』全話のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン2 第2話』のストーリー

小暮ひとみは、あの二人の刑事が別件逮捕で捕まえると脅迫してきたので、自殺しようとしたと嘘の供述をしてしまったので、証拠不十分という事で逮捕は免れました。

そのため、杉下右京たちの捜査に問題があったという結論になり、謹慎処分を言い渡されてしまいます。

しかし、ここまでコケにされた以上は、杉下右京亀山薫も引き下がってはいられないので、再び小暮ひとみに近づいていき「以前は失礼な事をしたので、お詫びにきました」と言って、マークを外そうとしなかったのです。

ついには家にまで入り込むようになりますが、小暮ひとみは隙を見て、警察に連絡をして、杉下右京たちは再び厳重注意を受けてしまいました。それでも、小暮ひとみには怪しい点がいくつもあったので、捜査一課も彼女をマークし続けていたのです。

杉下右京が、ここまで彼女を疑ってしまうのは、彼女の家に父親とツーショットの写真はあっても母親の写真が1枚も飾られていない点でした。

宮部たまきは「おそらく、そのお嬢さんはお父さんの事が大好きで、お母さんに嫉妬していたんじゃないかしら?」と推察するので、杉下右京も「なるほど」とうなずきます。

しかし、そうなれば小暮ひとみの父親が行方不明になっている点や、小暮ひとみが付き合っていた中年男性が毒殺された動機が見当たりません。はたして小暮ひとみには、何があるのでしょうか?

『小暮ひとみ(須藤理彩)のようなファザコンは得をする事が多い』

小暮ひとみ(須藤理彩)のようなファザコンは、父親に愛されたいと思っているので、年上の男性に甘えるのが上手な所があります。

そのため、会社の上司に取り入るのも上手いので、上司から優しく接してもらう事があるので得をする事があります。

さらに、男性に寄り添う事も得意なほうなので、恋人関係でも上手くいく場合があるので、ファザコンの女性は意外と得をする事が多いのです。

問題点としては、恋人ができた時に、父親を好きすぎて、恋人から煙たがられないのか?その1点だけが注意点と言えるかもしれませんね。

参照元ファザコン女性は2タイプ。心理的特徴と恋愛傾向|「マイナビウーマン」

『小暮ひとみ役の須藤理彩が出演したドラマ』

小暮ひとみ役の須藤理彩さんは、ドラマ『私たちはどうかしている』で、訳ありの若女将(演:浜辺美波)を庇う役を演じていました。

この作品はグルメドラマですが、昼ドラなみに人間関係がドロドロしているので、賛否両論ありましたが、豪華なキャスト陣が集結しているので、色々と見所の多い作品になっています。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『相棒 シーズン2 第2話』のまとめ

第2話では、小暮ひとみ(須藤理彩)が再び嘘をついて、杉下右京をトラップにかけていくので、なかなか手強い女性でしたね。

今も、須藤理彩さんはドラマに出演しているので、今後も相棒でカムバックしてくる可能性が十分に高いので期待したい所です。

それにしても、昔は父親が嫌いな女性が多かったものですが、最近ではファザコンが増えているようなので、時代も変わったなぁという感じがしますね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2020年11月時点)。