岬マリ役の北川景子が医者を追い詰める刑事役も熱演?映画『探偵はBARにいる3』

映画『探偵はBARにいる3』で、岬マリ役として出演している北川景子さんが、他の映画では医者を追い詰める刑事役を熱演するので、詳しく紹介しましょう。

映画『探偵はBARにいる3』のキャスト

映画『探偵はBARにいる3』は、2017年12月1日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 探偵-俺(演:大泉洋)情に流されやすい探偵
  • 高田(演:松田龍平)探偵の相棒
  • 桐原組のトップ(演:片桐竜次)親バカな所がある男
  • 相田(演:松重豊)桐原組の者
  • 岬マリ(演:北川景子)モデル事務所に所属する訳アリの女性
  • 諏訪麗子(演:前田敦子)殺害現場を見てしまった女性
  • 原田誠(演:前原滉)諏訪麗子の行方を調査する男性
  • モンロー(演:鈴木砂羽)探偵と旧知の仲
  • 北城仁也(演:リリー・フランキー)花岡組とつながっている人物
  • 椿秀雄(演:坂田聡)北城仁也の右腕
  • 栗山英樹(演:本人)日本ハムファイターズの監督
  • 秋元克広(演:本人)札幌市長
  • 教頭先生(演:正名僕蔵)バーで痴漢してしまう先生

主題歌

映画『探偵はBARにいる3』の主題歌は、はちみつぱいの『大寒町』です。

映画『探偵はBARにいる3』のストーリー

諏訪麗子は、椿秀雄に食事をご馳走してもらった後に、大型トラックに一緒に乗って移動しようとしていました。

ところが、前方で車が進路をふさいでいたので、椿秀雄は「何してんだよ!」と車に詰め寄ろうとしたら、車の中にいた者がピストルを向けて射殺されてしまったのです。

それから諏訪麗子は行方不明になってしまったので、彼氏の原田誠は探偵に「僕の彼女が行方不明になったので探して下さい」と頼み込んできました。

探偵は『仕方ねぇなぁ』と思って、諏訪麗子を調べていったら、口座には大金が何回も振り込まれていたので、これは良い所で働いていたんだなと勘ぐってしまいます。

そして、諏訪麗子はあるモデル事務所で働いている事が分かったので、事務所まで聞き込みに行ったら、マネージャーらしき人物は「知りませんね」とすっとぼけてしまうのです。

ところが、モデル事務所に所属していた岬マリは「私たちも諏訪麗子の事は心配しているんです」と言ってきたので、どこに消えたのか調査を続けようとします。

そうしたら、諏訪麗子は花岡組の抗争に巻き込まれた事が分かったので助けようとしますが、桐原組の相田から「余計な事に首を突っ込むんじぇねぇ」とパンツ一丁にされてしまって、ヨットに縛り付けられてしまうのです。

はたして探偵は、諏訪麗子を助け出す事はできるのでしょうか?

『岬マリ役の北川景子が医者を追い詰める刑事役も熱演』

岬マリ役の北川景子さんは、映画『ドクター・デスの遺産』にも出演していて、安楽死をしている医者を追い詰める刑事役を熱演していました。

この映画は、2020年11月13日に公開予定となっているので、今から楽しみですね。

以前から日本でも安楽死は認めるべきではないかという意見もあり、この映画の『生きる権利だけではなく、死ぬ権利も認められるべきだ』というのはタブー中のタブーでした。

それを北川景子さんが、どのようにして裁いていくのか?注目したい所です。 

映画『探偵はBARにいる3』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『探偵はBARにいる3』を見る事ができます(2020年11月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『探偵はBARにいる3』と前作を比較

映画『探偵はBARにいる3』では、最後の最後まで、岬マリ(演:北川景子)が何を考えているのか?分からない設定でストーリーが進行していました。

それは、前作『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』よりもミステリアスな部分が多くなっているので、最後の最後まで目が離せない展開でした。

そして大泉洋さんが体をはって笑いを取るのは、前作も今作も同じなので、コミカルなシーンを楽しみにしている方にも、オススメの作品になっています。

www.akira-movies-drama.com

映画『探偵はBARにいる3』のまとめ

探偵はBARにいる3』でも、大泉洋さんが体をはりますが、さすがにパンツ一丁で、ヨットに縛り付けられて、北海道の冬を走っていくシーンは爆笑してしまいました。

それなのに、綺麗な女優さんの北川景子さんが出てくるので、その対比が見事でしたね。

以前から、前田敦子さんの演技については厳しい意見がネットに多かったのですが、今作では見事な演技を披露していて、女優さんとしてのスキルは確実にあがっているなぁと驚かされました。

そして、探偵はBARにいるシリーズは、4部作も出るのではないかという噂もあるので、もしも4部作も出たら、今度はぜひ映画館で見てみたいですね。