犬嫌いの桑野信介が3つの名言を残す?結婚できない男 第8話

f:id:akira2013web:20201110134419p:plain

出典:https://www.twellv.co.jp/program/drama/kekkondekinai/archive-kekkondekinai/kekkondekinai-008/

ドラマ『結婚できない男 第8話』では、犬嫌いの桑野信介が、3つの名言を残してしまうので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『結婚できない男 第8話』のキャスト

ドラマ『結婚できない男 第8話』は、2006年8月22日に放送されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

  • 桑野信介(演:阿部寛)40歳になっても結婚できない男
  • 村上英治(演:塚本高史)桑野信介のアシスタント
  • 中川良雄(演:尾美としのり)桑野信介の親友
  • 中川圭子(演:三浦理恵子)桑野信介の妹にして、中川良雄の妻
  • 中川ゆみ(演:平岡映美)中川良雄と圭子の娘
  • 桑野育代(演:草笛光子)桑野信介と中川圭子の母親
  • 早坂夏美(演:夏川結衣)中川総合病院の内科の医師
  • 田村みちる(演:国仲涼子)桑野信介の隣人
  • 吉川沙織(演:さくら)村上英治の彼女
  • 金田裕之(演:高知東生)女好きの建築家
  • 西村千鶴(演:SHEILA)田村みちるの親友
  • 沢崎摩耶(演:高島礼子)桑野信介に仕事を紹介するパートナー
  • 小沢真理(演:西丸優子)早坂夏美をサポートする医師
  • 江森和美(演:高松いく)中川総合病院に勤める医師
  • 西田(演:グラシアス小林)桑野のお客

主題歌

ドラマ『結婚できない男』の主題歌は、Every Little Thing の『スイミー』です。

ドラマ『結婚できない男』の前話までのストーリー

下の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『結婚できない男』の全話までのストーリーを見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『結婚できない男 第8話』のストーリー

田村みちるは、虫垂炎になり入院する事になったので、村上英治に犬を預かってもらう事になります。

ところが、村上英治が犬を世話しようとしたら、彼女の吉川沙織から「ちょっと神経疑っちゃうなぁ、付き合ってもいない男に、そんなナマモノを預けちゃうなんて」と文句を言われてしまうのです。

村上英治は彼女を怒らせてしまったので、肩を落として一人で帰っていきますが、早坂夏美はそれを目撃して『桑野さんに預かってもらおう』と思いつきます。

しかし、桑野信介に「4日間だけ預かって下さい」と頼み込んだら「保健所に預かってもらえれば?」と冷たくあしらわれてしまうのです。この言葉にカチンときた早坂夏美は「だったら、もう私の所に二度と診察に来ないで下さいね」と言い返します。

桑野信介は『それは卑怯じゃないか』と思ってしまって、しぶしぶ犬を預かりますが、次第に愛着がわいて、犬を可愛がるようになります。

ところが、少し目を離したスキに大事なプラモデルが落ちて壊れてしまったのです。その近くには、犬のケンがいたので、犯人はケンだと思い込んで叱りつけます。

しかし、ケンは懸命に「ワン!ワン!」と何かを訴えるように吠えてきました。はたして、本当にケンがプラモデルを壊したのでしょうか?

『犬嫌いの桑野信介が3つの名言を残す』

桑野信介は大の犬嫌いだったので、愛犬家が耳をふさぎたくなるほどの名言を3つも残すので詳しく紹介しましょう。

  • 犬は死ぬまでムダ飯を喰らい続ける訳だな
  • 飯をせっせと運ぶ人間を待つのは当然
  • 君の犬との大きな違いは美しいという事

桑野信介は「人間は成長したら、親に小遣いぐらいはくれるが、犬は大きく成長しても、何も見返りがない」と嫌味を言ってしまいます。

愛犬家の田村みちるは「私を待ってくれるケン(犬)のありがたみを桑野さんは分からないんです」」と反論しますが「飯をせっせと運ぶ人間を待つのは当然だろう」と嫌味をあびせてしまうのです。

田村みちるは、こんな犬嫌いの人間と話しをしたくないと思って、話をそらそうとして桑野信介が持っていたプラモデルについて聞いてみたら「このプラモデルと君の犬との違いは美しいという事だ」と再び嫌味を言ってしまうのです。

ドラマ『結婚できない男』を見られる動画配信

動画配信『Hulu』に入会すれば、ドラマ『結婚できない男 第1〜12話』を見る事ができるので、第8話でプラモデルを壊した犯人が誰なのか分かります。

Huluの月額料金は933円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、933円はかかりません。

ドラマ『結婚できない男 第8話』のまとめ

犬嫌いの桑野信介が、3つも名言を残しますが、それは愛犬家にとっては反論したくなるような内容でしょう。

実際に、私は犬ではなく猫を飼っていた事がありますが、やっぱり帰ってきた時に猫がすり寄ってくる時は嬉しいものです。まぁ飯を食べ終わったら、すぐに離れて眠り込んでしまうので、そこは『やっぱり犬とは違うなぁ』と苦笑いしましたけどね。

第8話では、犬嫌いの桑野信介がケンと交流をしていく事によって、少しずつ心境に変化が生まれていきますが、その過程は犬好きの方であれば、思わず微笑みたくなる内容でした。