映画『探偵はBARにいる』シリーズのストーリーや見所!

f:id:akira2013web:20201111045331j:plain

大泉洋さん主演の映画『探偵はBARにいる』シリーズのストーリー・動画・キャスト・豆知識・見所を紹介するので、良かったら参考にしてみて下さい。

映画『探偵はBARにいる』のストーリー

映画『探偵はBARにいる』では、探偵(演:大泉洋)がBARにくつろいでいたら、コンドウキョウコから電話がかかってきました。

電話では「本当に大丈夫なの?」と高飛車な事を言われてしまって、思わずカチンときてしまいます。ところが、途中からお願いするような形で依頼を頼み込んできたので、思わず探偵は引き受けてしまいます。

ところが、以前にあった事件を調べるために動き出したら、カトウ(演:高嶋政伸)に連行されてしまって、雪で生き埋めにされそうになってしまうのです。

はたして、コンドウキョウコが頼んできた依頼には、何が隠されているというのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com 

映画『探偵はBARにいる2』のストーリー

探偵のいきつけのクラブで働いていたマサコちゃん(演:常田鉄之輔)が、マジシャンの大会で表彰されたら、その後に何者かによって殺害されてしまいました。

『なんて事をしやがるんだ』と愕然としますが、きっと警察も動いてくれるだろうと思っていたら、捜査は全く進展しません。

ところが、バイオリニストで有名な河島弓子(演:尾野真千子)から「マサコちゃんは、私の大事なファンだったの。犯人を絶対に見つけて」と頼み込んできました。

探偵は、女性に頼まれたら断れない性格をしていたので、思わず引き受けてしまいますが、相田(演:松重豊)から「うちのトップが殺害した事件を調べるとは、どういう事だ?」と勘違いされて、高い所から突き落とされそうになってしまうのです。

これには、探偵は「誤解だって、俺が調べようとしているのは、ソイツの息子のほうなんだって」と泣き叫びますが、はたして探偵はどうなってしまうのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

映画『探偵はBARにいる3』のストーリー

諏訪麗子(演:前田敦子)は、椿秀雄(演:坂田聡)にご馳走を奢ってもらう事になったので、思わず嬉しくなりついていきます。ところが、その後に花岡組の抗争に巻き込まれてしまって、行方知れずになってしまいました。

原田誠(演:前原滉)は、探偵に「僕の彼女の麗子ちゃんが行方不明になってしまったので、探して下さい」を頼み込みます。探偵は『仕方ねぇな』と思って調査していったら、諏訪麗子はかなり収入の良い仕事をしている事が分かりました。

そこで、まずは諏訪麗子が所属していたモデル事務所を訪れてみたら、岬マリ(演:北川景子)から「私たちも麗子がどこにいったのか心配しているんです」と言われます。

探偵は、岬マリと協力していく事になりますが、ラストでは悲しい結末が待ち構えていたのです!

www.akira-movies-drama.com

映画『探偵はBARにいる3』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『探偵はBARにいる』の1〜3まで見る事ができます(2020年11月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『探偵はBARにいる』シリーズの見所とまとめ

探偵はBARにいるシリーズでは、大泉洋さんが持ち前の個性を発揮して、体を貼って笑いを取っていくミステリー映画です。

作品ごとに美しい女優さんが登場してくるのですが、大泉洋さんの男臭さと良い対比になっているので、彩り豊かな作品に仕上がっています。

ここまで異色のミステリー映画はそう多くないので、ぜひとも4部作も上映して欲しいものです。そうすれば、今度は映画館で見て、ブログに速攻で投稿してみたいものですね。