イアン・フレミングが007を執筆できた理由とは?ドラマ『タイムレス シーズン1 第4話』

ドラマ『タイムレス シーズン1 第4話』では、1944年のドイツへタイムスリープして、イアン・フレミングと遭遇します。イアン・フレミングと言えば、あの有名な007の作者ですが、なぜ007を執筆できたのか?その理由を解説しましょう。

ドラマ『タイムレス』のキャスト

ドラマ『タイムレス』は、2016年10月3日〜2017年2月20日まで放送されていました。

原案

女優&男優&声優

  • ルーシー・プレストン(演:アビゲイル・スペンサー)美しき歴史教授
  • ベンジャミン・ケイヒル(演:ジョン・ゲッツ)ルーシーの実の父親
  • ノア(演:ダニエル・ディ・トマソ)ルーシーの婚約者
  • キャロル・プレストン(演:スザンナ・トンプソン)ルーシーの母親
  • ワイアット・ローガン(演:マット・ランター)陸軍デルタフォースの曹長
  • ルーファス・カーリン(演:マルコム・バレット)タイムマシンのエンジニア
  • ガルシア・フリン(演:ゴラン・ヴィシュニック)タイムマシンを盗んだ人物
  • コナー・メイソン(演:パターソン・ジョセフ)メイソン工業の社長
  • デニース・クリストファー(演:サキナ・ジャフリー)国土安全保障省の要人
  • ジヤ・マーリ(演:クローディア・ドゥーミット)メイソン工業のエンジニア
  • アンソニー・ブルール(演:マット・フリューワー)タイムマシンの開発者
  • エマ・ウィットモア(演:アニー・ワーシング)リッテンハウスの幹部
  • ニコラス・ケインズ(演:マイケル・レイディ)リッテンハウスの新リーダー
  • ジェシカ・ローガン(演:トーニャ・グランツ)ワイアットの妻

ドラマ『タイムレス』の前話までのストーリー 

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、SFドラマ『タイムレス シーズン1 第1話』を見る事ができます。

ドラマ『タイムレス シーズン1 第4話』のストーリー

1944年12月7日は、まだナチスドイツがヨーロッパで猛威を振るっている時代でした。そんな時代に、フリンたちがタイムスリープしようとしている事が分かって『もしかしたら、ナチスドイツに核兵器を渡す気か?』と緊張が走ります。

ルーシーたちは、すぐに1944年12月7日のドイツへタイムスリープして、不倫の行方を追います。

そこで、連合国側のイアン・フレミング接触してきたので、ルーシーたちは驚愕します。なぜなら、ジェームス・ボンドとは、あの『007』を描いた偉大な小説家だったからです。

ルーシーたちは「ナチスドイツに核兵器が渡りそうになるので、止めに来たんです」と教えて、V2ロケットに核弾頭が積まれる前に阻止しようとします。

フリンは、ナチスドイツの軍人と談笑していたので、ワイアットが木陰から撃とうとしますが、近くにはアメリカ合衆国でミサイル開発に貢献する事になった人物もいたのです。

ワイアットたちは、フリンを撃つ事を断念しますが、ナチスドイツに核兵器を渡すのを防げるのでしょうか?

イアン・フレミングが007を執筆できた理由』

イアン・フレミングは、1939年から英海軍情報部に勤務して、諜報員としてスパイ活動を続けていました。

この当時のスパイ活動は、国家の運命を左右するものであり、かつてソ連がドイツに勝てたのも、スパイ活動で日本がソ連に参戦してこない事が分かったからです。

それほど重要な役割をイアン・フレミングは行っていたので、この経験が007を執筆するのに、大いに役立ったのは言うまでもありません。  

ドラマ『タイムレス』を見られる動画配信

フリンから時代を守るドラマ『タイムレス  シーズン1〜2』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。

Huluの月額料金は933円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、933円はかかりません。 

ドラマ『タイムレス シーズン1 第4話』のまとめ

第4話では、あの有名な007の作者が出てくるとは驚きましたね。しかし、よくよく考えたら、タイムスリープするドラマであれば、イアン・フレミングを登場させるのは必須うとも言えますね。

もしも、ナチスドイツが早めに核兵器を開発出来ていたら、ロンドンは地獄を見たでしょうね。そう考えたら、歴史とは色々と考えさせられます。