白沢真実役の浜辺美波のデビュー作品を紹介!ドラマ『タリオ 復讐代行の2人 第7話』

f:id:akira2013web:20201009224654p:plain

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/436146.html

ドラマ『タリオ 復讐代行の2人 第7話』では、白沢真実役の浜辺美波が父を信じられなくて悲劇が生まれます。そこで、浜辺美波さんのデビュー作品や、第7話のストーリーなどを紹介しましょう。

ドラマ『タリオ 復讐代行の2人 第7話』のキャスト 

NHKのコメディ&ミステリー『タリオ 復讐代行の2人 第7話』は、2020年10月20日に放送されました。

プロデューサー

  • プロデューサー:山田兼司&北野拓
  • 音楽プロデューサー:岩崎太整

女優&男優&声優

  • 白沢真実(演:浜辺美波)元弁護士で正義感の強い女性
  • 黒岩賢介(演:岡田将生)詐欺師だが性格の優しい男性
  • 財津宏樹(演:三浦涼介)ゼネコン企業の御曹司
  • 綿貫依里子(演:白石糸)財津宏樹に暴行を受けてしまう女性
  • 正弘(遠藤憲一)白沢真実の父親

ドラマ『タリオ 復讐代行の2人 第7話』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、弁護士ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』の全話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『タリオ 復讐代行の2人 第7話』のストーリー

黒岩賢介は、依頼人から復讐代行を頼まれますが、それは大きな詐欺事件が関わっていたので『これは正義感の強い白沢真実が聞けば、協力してくれる案件だな』とほくそ笑みます。

ところが、白沢真実に連絡をしても、あまり話に乗ってこないので『どうしたんだ、コイツ?』と疑念を抱いてしまうのです。白沢真実は、詐欺事件について調べ始めますが、映像に映し出される男に引っかかってしまうのです。

黒岩賢介は、詐欺事件について詳しく調査していったら、何と今回の詐欺事件の黒幕が白沢真実の父親である事を知らされます。

その頃、白沢真実は自分の父親を見つけるために、聞き込み調査を行なっていたら、実の父親に会う事ができます。しかし、父は自分の事に気付かなかったので、同じ職場に潜り事にしました。

白沢真実は、今まで鮫島から「あなたのお父さんが詐欺事件の黒幕です」と教えられていました。ところが、黒岩賢介から電話がかかってきて「違う!黒幕はお前の父親ではなく、鮫島だ」と言われてしまうのです。

はたして、詐欺事件の真相はどうなっているのでしょうか?

『白沢真実役の浜辺美波のデビュー作品』

白沢真実役の浜辺美波のデビュー作品は、映画『空色物語』です。

この空色物語は、浜辺美波さん・上白石萌音さん・上白石萌歌さん・小川涼さんたちの子役女優さんたちが4本のショートムーヒーに出演した作品になります。

空色物語には、北村匠海さんも出演していて、後に浜辺美波さんとは映画『思い、思われ、ふり、ふられ』でも共演を果たしています。これほど豪華なキャストが集結するとは、まさに新しい時代の扉を開く映画だったと言えるでしょう。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『タリオ 復讐代行の2人 第7話』のまとめ

ついに、タリオも最終回を迎えてしまいましたが、白沢真実がなぜ簡単に父親が詐欺事件の黒幕と思ってしまったのか?そこがあまり釈然としない所でした。

やはり、正義感があるだけで単純バカという設定があるからなのかと思ってしまいますが、そのあたりは黒岩賢介のほうが一枚上手だったかなという感じがしますね。

浜辺美波さんと岡田将生さんのタッグは絶妙な関係だったので『令和のTRICK(トリック)』と言われるようになって、ドラマ『トリック』で出演していた仲間由紀恵さん&阿部寛さんに負けないほどの内容になっていました。

それだけに7話だけで終わってしまうのは残念なので、次回作が誕生する事を期待したいですね。