ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』の全話のストーリーと見所

f:id:akira2013web:20201009224654p:plain

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/436146.html

ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを紹介します。

『タリオ 復讐代行の2人 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com綿貫依里子(演:白石糸)は「財津宏樹からホテルに連れ込んで暴行したので、復讐して欲しい」と復讐代行の黒岩賢介(演:岡田将生)に頼み込みます。

ところが、黒岩賢介はあまり復讐してくれそうになかったので、今度は弁護士の白沢真実(演:浜辺美波)に頼み込んでみたら「その男は、復讐するそぶりを見せておいて、報酬だけ貰う詐欺師ですね」と断言されてしまいました。

白沢真実は、黒岩賢介をとっちめようとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

『タリオ 復讐代行の2人 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com和紙職人の男性(演:竹原ピストル)は、妻が教祖に騙されてしまって、貯金を使い果たした上に命を落としてしまった事に悔しくて仕方ありませんでした。

そこで、復讐代行をしている黒岩賢介に「妻の仇を討って下さい」と頼み込みますが、詐欺罪を適用するのは少し難しい案件でした。それでも、黒岩賢介たちは何とか仇を討ってやろうと思って、問題のある村へ乗り込みます。

しかし、多くの村人たちはすでに教祖を信じ込んでいたので、和紙職人の妻の仇を討つのは相当難しかったのです。はたして二人は、どうやって教祖を打ち負かすのでしょうか?

『タリオ 復讐代行の2人 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com黒岩賢介は、小学生の女子から「お父さんがパワハラで自殺しちゃったから、復讐して欲しいの」と頼まれますが、お金を払えそうになかったので断ろうとします。しかし、相棒の白沢真実は正義感から、女の子の頼みを引き受けてしまうのです。

これには、黒岩賢介は『本当に仕方ない相棒だな』とウンザリしてしまいますが、パワハラについて調べ始めたら、会社ではパワハラがなくて信頼している人に紹介してもらった会社である事が分かりました。

はたして、本当に会社でパワハラはなかったのでしょうか?

『タリオ 復讐代行の2人 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉本涼子(演:穂志)は「パパ活をしていた時に、席を少し外したスキに、相手の男に財布を盗まれてしまったので復讐して欲しい」と頼み込んで来ます。

白沢真実は「デートをしてお金を稼ぐなんて」と不快感を示しますが、黒岩賢介はいつもと同じように、お金さえ払ってくれたら、どうでも良いので復讐を請け負ってしまいます。

そして、白沢真実が潜入捜査をしていって、詐欺を働いた男の詳しい情報を入手したので、杉本涼子に教えてあげます。ところが、杉本涼子は「やっぱり復讐なんて辞めます」と言い出したのです。

なぜ、杉本涼子は復讐を取り下げてしまったのでしょうか?

『タリオ 復讐代行の2人 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com古沢(演:伊武雅刀)は、25年前に妻を殺害されたので、黒岩賢介たちに「あんた達は犯人を見つけてくれるだけで良い。あとは自分で何とかする」と言いますが、二人は『まさか、犯人を殺害する気か?』と身構えてしまいます。

しかし、殺害された時期が25年も前となると、証拠や証言を集めるのが難しくて、調査は難航してしまうのです。

それでも、念入りに聞き込み調査を行なったら、古沢の妻が殺害された日に、田所虎男(演:嶋田久作)が、会社から走って逃げて行った事が分かったのです!犯人は、田所虎男なのでしょうか?

『タリオ 復讐代行の2人 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com白沢真実は、相棒が留守にしている間に、赤川(演:荒川良々)から「妻を殺害した者を探して欲しいんです」と頼まれていましたが、その妻は手首に3本線のキズをつけられていたので、サイコパスな者の犯行の恐れがありました。

その頃、相棒の黒岩賢介も、青井(演:丸山智己)から「私の母が、手首の3本線のキズを付けられて殺害されたので、犯人を見つけて欲しいんです」と頼まれていました。

白沢真実は、その後に相棒と再開して、二人とも同じ手口だった事から、同じ犯人の可能性があると考えました。ところが、その話を依頼者たちに教えたら、二人とも「ぜひ、その依頼者に合わせてください」と頼まれたのです。

これに、黒岩賢介が嫌な予感がして止めようとしますが、何に引っかかってしまったのでしょうか?

『タリオ 復讐代行の2人 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com白沢真実は、鮫島から「大きな詐欺事件の黒幕は、君のお父さんだ」と忠告されていたので、なんとか父を見つけ出して、罪を償ってもらおうと思っていました。

そこで、なんとか父を見つけ出して、父が隠し持っていた資料を鮫島に渡してあげます。ところが、相棒の黒岩賢介から電話がかかってきて「違う!詐欺事件の黒幕は、鮫島のほうだ」と教えられます。

はたして、本当の真犯人はどちらなのでしょうか?

『タリオ 復讐代行の2人』の全話の見所とまとめ

元弁護士の白沢真実(演:浜辺美波)と詐欺師の黒岩賢介(演:岡田将生)たちが、異色のタッグを組んで、難解な事件を解決していくドラマという事で『令和のトリック』と騒がれるほど注目度があがりました。

それは、おちゃらけた感じで推理していく阿部寛さんと、キツメの突っ込みをする仲間由紀恵さんの姿に、岡田将生さん・浜辺美波さんがよく似ていたという事もあったのでしょう。

これほど面白いコンビだったのに、わずか7話で終わるのは寂しいので、ぜひとも『タリオ2』が出てくる事を心待ちにしたい限りです。