東京都知事のモデル小池百合子の性格と実績とは?ドラマ『七人の秘書 第5話』

f:id:akira2013web:20201028022913p:plain

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/7-hisho/

ドラマ『七人の秘書 第5話』では、女帝のような東京都知事が登場しますが、それは小池百合子都知事をモデルにしていた可能性が極めて高いです。そこで、小池百合子都知事の性格や実績などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『七人の秘書』のキャスト

ヒューマンドラマ『七人の秘書』は、2020年10月22日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 望月千代(演:木村文乃)兄を手伝いながら秘書を兼業する女性
  • 照井七菜(演:広瀬アリス)東都銀行の一原福造のお気に入り秘書
  • 長谷不二子(演:菜々緒)ドSな性格の鬼秘書
  • 朴四朗(演:シム・ウンギョン)医療の知識に明るい秘書
  • 風間三和(演:大島優子)ホテルオーナーの令嬢であり秘書
  • 鰐淵五月(演:室井滋)家政婦をの仮面をかぶった秘書
  • 萬敬太郎(演:江口洋介)ラーメン店と司法秘書を兼業する男
  • 鈴木二葉(演:杉田かおる)東都銀行の秘書室長
  • 粟田口十三(演:岸部一徳財務大臣だが性格は腹黒い
  • 霧島和夫(演:小林隆)東都銀行の新しい頭取になる人物
  • 一原福造(演:橋爪功)東都銀行の頭取
  • 一原弓恵(演:朝加真由美)一原福造の妻
  • 守谷正(演:山崎樹範)銀行の不正に頭を悩ませる人物
  • 安田英司(演:藤本隆宏)銀行のリストラを企む人物
  • 安田幸世(演:とよた真帆)安田英司の妻
  • 古山豊(演:大高洋夫)東都銀行の専務
  • 横井(演:野添義弘)神田精密の社長
  • 野口直巳(演:野間口徹)自殺を考えてしまう男性
  • 南勝子(演:萬田久子東京都知事だが冷血な性格

主題歌

ヒューマンドラマ『七人の秘書』の主題歌は、miletの『Who I am』や『The Hardest』などです。

ドラマ『七人の秘書』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ヒューマンドラマ『七人の秘書』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『七人の秘書 第5話』のストーリー

野口直巳の会社がすごく追い詰められていてたので、TVのニュースで東京都知事が「企業を支援します」と言っているのを見て『何を言ってやがる』と白い目で見てしまうのです。

あまりにも追い詰められたので、野口直巳は自殺を考えてしまいますが、次々に綺麗な秘書たちから優しく声をかけられたので『もう少し生きてみるかな』と考えを改めました。

その頃、東京都知事児童養護施設をリニューアルする約束を反故にした上に、取り壊す事に反対しなかったのです。

児童養護施設子どもたちは、住む家を無くしてしまうので、東京都知事が乗っている車に泥団子をぶつけてしまうので、望月千代は急いで子どもたちを連れていって、ラーメン屋へ案内していきます。

当初こそ、東京都知事の秘書 風間三和は都知事のやり方に目をつむろうとしていましたが、少しずつ考えを改めて、仲間たちと一緒に東京都知事をこらしめようとします。

はたして、東京都知事の政策を改めさせる事はできるのでしょうか?

東京都知事のモデル小池百合子の性格と実績』

www.instagram.com東京都知事のモデルになった可能性が高い小池百合子都知事は、パフォーマンスばかりを重視して、あまり公約を実現しようとしていません。

それはコロナ騒動で、思ったように動けないという事もありますが、やはり国政に再び進出して、日本で初の女性総理大臣になりたいと思っているのも大きいでしょう。

かつて、小池百合子都知事は、郵政民営化を問う総選挙で、小泉純一郎総理大臣によって刺客として送り込まれた事もありました。それだけ以前から、人気の高い政治家だったので、小泉純一郎総理大臣に認められていたのです。

そして小池百合子議員は、かなりの保守派としても知られていて、日台関係を重視している所もあり、台湾が地震に襲われた時は、台湾を救おうと動き出した事もあります。

国政に進出しようとする所は、貪欲な性格をしていますが、それは政治家には必要な資質であり責められる所ではありません。

それでは、実績はどうかと言えば、日台関係を強固にした一人とも言えるので、日本の安全保障に大きく貢献した人物とも言えるでしょう。

ドラマ『七人の秘書 第5話』のまとめ

今回は、女帝のような東京都知事が出現しますが『うわ!小池百合子都知事のようだなぁ』と思ってしまいましたね(苦笑)。

まぁ、子どもを追い詰めるような事はしないとは思いますが、国政に進出しようとする所はソックリでした。

今回は、七人の秘書たちの間で仲間割れが起きようとしますが、ラストシーンで、大島優子さんが「貧乏が移る」と言って、仲間たちから「あっ!また言った」という所は思わず笑ってしまうほど面白かったです。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『七人の秘書 第1〜5話』を見る事ができます。