映画『クリスマスの奇跡』のストーリーや見所を紹介!

f:id:akira2013web:20201129122100j:plain

スペインの映画『クリスマスの奇跡』のストーリーや見所を紹介するので、興味がある方は参考にしてみて下さい。

映画『クリスマスの奇跡』のキャスト

スペインのクリスマス映画『クリスマスの奇跡』は、2016年に制作されました。

監督

俳優

  • アレックス・ビジャサン
  • セルヒオ・トリコ
  • フアン・パブロ・シュク 

映画『クリスマスの奇跡』のストーリー

少年は、クリスマスの時期に、貴金属のシャッターが降ろされていく所をジッと見つめていました。そこへ車椅子を押していく物や、車椅子に座っている老人たちが、少年を怪しげに見つめてしまいます。

何か企んでいる少年は、挙動不審に陥ってしまうので、母親からYシャツのエリを整えてもらいます。

少年は、外出していき、仲間の者からサインを出されて、他の仲間と一緒に貴金属の店へいよいよ侵入していきました。

仲間はゴリラのマスクをかぶって侵入していきますが、なぜか建物の中にいた老婆の前で、マスクを脱いでしまいます。ところが、老婆は気絶してしまったので、少年は仲間と一緒に工具を使って、ある部屋の床下を破壊していきました。

そして、地下を掘り進んでいって、侵入していきますが、シャッターの外側ではカップルが激しいキスをしてしまって、シャッターが激しく揺れてしまうのです。少年たちは、息をひそめて、カップルが立ち去るまで様子をうかがいました。

いよいよ、金目の物を盗み取る準備が出来たのですが、もう朝方になっていたので、お店の者が戻ってきたのです。はたして、少年たちはどうなってしまうのでしょうか? 

映画『クリスマスの奇跡』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『クリスマスの奇跡』を見る事ができます(2020年11月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『クリスマスの奇跡』と他の作品を比較

映画『クリスマスの奇跡』では、登場人物がほとんど会話もしないで、効果音もあまり流れません。このような映画は数少ないのですが実情です。

しかし、映画『真・鮫島事件』では、同じ部屋でずっと怖い心霊現象が起きていって、あまり変化がない作品になっています。

クリスマスの奇跡に比べれば、変化の多い映画ですが、他の映画とは異色の作品になっているので、見てみる価値のある映画と言えます。 

www.akira-movies-drama.com

映画『クリスマスの奇跡』の見所

クリスマスの奇跡では、少年たちが店に侵入していきますが、ラストシーンで奇跡が起きます。しかし、それだけでクリスマスの奇跡というタイトルとはあまり合わない感じがするので、少し不思議な感じがする映画に仕上がっています。

会話をあまりしないショートムービーになっていて、わずか18分しかない映画ですが、言葉を交わさなくても、ここまでストーリーを進行できるのかと思える内容になっているので、感慨深くなってしまうでしょう。

特に、言葉の代わりに、顔の表情で相手に気持ちを伝えるような作品になっているので、その辺りが『クリスマスの奇跡』の見所と言えます。