梅原一樹(八戸亮)の体から富江が出てこられた要因とは?映画『富江 vs 富江』

f:id:akira2013web:20201130022237j:plain

映画『富江 vs 富江』では、梅原一樹八戸亮)の体から富江が出てきて、壮絶なラストを迎えてしまいますが、なぜ梅原一樹の体から出てこられたのか考察してみました。

映画『富江 vs 富江』のキャスト

映画『富江 vs 富江』は、2007年11月17日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:久保朝洋
  • 脚本:久保朝洋 

女優&男優

映画『富江 vs 富江』のストーリー

原一樹は過去に恋人を殺害されてしまったショックから、カウンセリングを受けていました。しかし、青年は「もう仕事も決まったし、精神も安定してきたので大丈夫です」と、これ以上はカウンセリングを受けない事を決めます。

原一樹は、マネキンを扱う会社で仕事を始めますが、工場長から「勝手に工場の中を動き回らないように」と謎めいた事を言われてしまって、少し戸惑ってしまいました。

実は、工場の中から原一樹を監視している少女がいて、それが富江でした。富江は梅原一樹に興味を示して、何度も工場長たちに、梅原一樹をここへ連れてくるように仕向けます。

工場長たちは富江の美しさのトリコになっていて、富江の言われる通りにしか動こうとしていませんでしたが、梅原一樹だけは富江から遠ざかろうとするのです。そんな富江でしたが、体がボロボロになっていき、もう一人の富江を探していました。

やがて、富江はもう一人の富江を見つけ出しますが、偽物の富江と気づいて始末します。しかし、富江は、梅原一樹の彼女こそ本物の富江と気づいて、その女の血で体を復元しようとしますが、本物を見つけ出せるのでしょうか?

『梅原一樹八戸亮)の体から富江が出てこられた要因』

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by あびる優 (@yuabiru74)

www.instagram.com原一樹八戸亮)の体から富江が出てこられたのは、過去に梅原一樹と付き合っていた事が大きく関係していると思われます。

富江は、血の一滴でも全ての体まで復元できるので、梅原一樹と男女の関係になっていたら、梅原一樹の体の中に体液が入っている可能性もあるので、その体液から全ての体を復元して、梅原一樹の腹をぶち破って、出てこられたのでしょう。

その凄惨なシーンは、今作の大きな見所であり、息を飲む瞬間です。

映画『富江 vs 富江』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『富江 vs 富江』を見る事ができます(2020年11月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『富江 vs 富江』と他の作品を比較

映画『富江 vs 富江』に富江役として出演していた、あびる優さんは、映画『カルト』にも出演していますが、両方ともホラー映画です。

バラエティ番組で活躍する事が多いタレントさんですが、映画はホラーが多いようですが、残念ながら最近では映画に出演していないようですね。

あれだけ可愛らしい美貌の持ち主なので、今後もホラー映画に出演したら気になる方は多い事でしょう。

ただし、映画『カルト』はタレントたちが心霊スポットを突撃取材するような形になっているので、少し好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

映画『富江 vs 富江』のまとめ

バラエティ番組『ロンドンハーツ』で活躍していた、あびる優さんが、映画『富江』シリーズに出演していたとは、驚かされましたね。

リングほどの知名度はないかもしれませんが、思ったよりも有名な女優さんが多く出演していたようです。

しかし、残念ながら内容が過激すぎたので、見る方は多くなかったのかもしれません。

今作では、富江富江同士がぶつかり合うのは面白みがあったのですが、もう少し迫力のある戦いを見せて欲しかったです。少し衝突する時間が少なかったので、そこを長くしておけば、もっと迫力のあるホラー映画になったでしょうね。