バーナードが過去で見出した大事なモノとは?映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』

映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』では、エルフのバーナードが過去にタイムスリープして、サンタを救おうとします。そこで、バーナードは過去で大事なモノを見出す事ができるので、詳しく紹介しましょう。

映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』のキャスト

イギリス・アメリカ合衆国・モンゴルによるクリスマス映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』は、2013年に制作されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:レオン・ジューセン&アーロン・シールマン 

登場人物

  • バーナード:色々な物を発明するエルフ
  • サンタクロース:子供たちにプレゼントを渡すサンタクロース
  • 社長:運送会社の社長でサンタを狙う人物
  • 社長のママ:息子をバカ者扱いする厳しい女性

映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』のストーリー

バーナードは、自分が発明した物を披露しようとしたら、停電を起こしてしまって屋敷から追い出されてしまいます。

あまりのふがいなさに、バーナードは肩を落として帰っていきますが、自宅でサンタクロースがやってきて「君は、私のソリを開発したエルフに似ているねぇ」と優しい言葉をかけられて、元気になれました。

実は、サンタクロースが一晩で多くの子供にプレゼントを渡せるのは、時をさかのぼれるソリを使えていたからです。ところが、悪い連中が現れて、サンタは連行されて、エルフも捕まってしまいます。

バーナードは『このままではいけない』と思って、ソリを使って過去にタイムトラベルしていきました。しかし、エルフたちに「悪い奴らが、外からせめてきて、サンタさんを捕まえようとします」と警告をしても、変人扱いされて拘束されてしまうのです。

しかし、なんとか途中で脱走する事に成功して、サンタを救おうとしたら、自分が停電を起こしてしまったせいで、サンタがいる街が外部に知られてしまった事が分かりました。

そこで、バーナードは、さらに過去へタイムトラベルして、サンタを救おうとしますが、上手くいくのでしょうか?

『バーナードが過去で見出したモノ』

バーナードは過去に戻ったら、変人扱いして捕まってしまいますが、何度も過去に戻ってサンタを救おうとします。以前であれば、一度の失敗でへこんでしまうバーナードでしたが、大事なサンタを救おうとして、何度もチャレンジしていくのです。

おそらく、バーナードは何度失敗してもチャレンジを続けなければ、結果は分からない事を悟ったのでしょう。その経験がなければ、あの悪どい社長を説得しようなどとは思わないハズです。

映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』を見る事ができます(2020年11月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』と他の作品を比較

映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』では、エルフのバーナードがタイムスリープして、サンタを救おうとします。

このように、タイムスリープして過去を変えようとする映画は他にもあって、その一つが『僕だけがいない街です。

僕だけがいない街』では、藤沼悟(演:藤原竜也)は母親が命を落としてしまうので、過去を変えて母親の命を救おうとします。ラストシーンでは、少し悲しい所もありますが、心温まる所もあるので、見ておく価値のある映画です。

www.akira-movies-drama.com

映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』のまとめ

見るからに楽しそうなクリスマス映画かと思いましたが、タイムスリープが関わってくるので、子供には少し難解な所があるかもしれません。

それでも、全体的には子供でも見られる内容になっているので、安心して親子で見られる映画になっています。

残念なのは、何回も歌うシーンが出てくるのに、クリスマスっぽい歌があまり出てこないのは『なんだかなぁ』と思ってしまいましたね。もう少し、クリスマスっぽい歌を出してきたら、もっとクリスマス映画っぽくなっていたと思います。