沖真二役の内田朝陽と三浦春馬が映画で共演?ドラマ『相棒 シーズン2 第16話』

f:id:akira2013web:20201107115425p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10366

ドラマ『相棒 シーズン2 第16話』で、沖真二役として出演していた内田朝陽さんが、三浦春馬さんと映画で共演していたので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン2 第16話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン2』は、2003年10月8日〜2004年3月17日の間に放送されました。

プロデューサー

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 本宮沙雪(演:前田愛)人生を投げやりになっている少女
  • 沖真二(演:内田朝陽)本宮沙雪の元クラスメート
  • 本宮みどり(演:一柳みる)本宮沙雪の母親
  • 工藤伊佐夫(演:小野武彦)狙撃されてしまった男性

ドラマ『相棒 シーズン1』の前作

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン2』の前作『相棒 シーズン1』全話のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン2 第16話』のストーリー

杉下右京たちは工藤伊佐夫から「私は人を殺しました」と言われた事があったので、気になっていましたが、その工藤伊佐夫が、病院から抜け出してしまったのです!

どこへ行っているのかと思って、杉下右京たちは追跡しようとしたら、たびたび本宮みどりの店へ通っている事が分かりました。

以前から沖真二が、本宮沙雪に親切にしていたので、杉下右京は「彼女の過去を知っているのに、どうやったら、あんな若さで聖人のようにいられるのでしょうか」と不思議に感じてしまいます。

それに、亀山薫は「いや、好きな女性のためにする事が、そんなにおかしな事ですか」と納得できずにいたら「なんでも疑ってしまうのは、僕の悪いクセ」と言われるだけでした。

亀山薫は「それじゃ、彼の大学に行きましょう。何でも信じてしまうのは僕の悪いクセですから」と現実に目を向けようとします。そうしたら、沖真二が名門大学から、本宮沙雪の大学に移ってきた事が分かりました。

さらに沖真二は、以前は違う苗字である事まで分かったのです。はたして、沖真二は何者なのでしょうか?

『沖真二役の内田朝陽三浦春馬が映画で共演』

沖真二役の内田朝陽さんは、惜しくも早く亡くなってしまった三浦春馬さんと一緒に、映画『天外者』で共演しました。

天外者とは、欧米諸国に遅れを取っていた幕末の時代に、日本を夢見れる国にしたいと五代友厚(演:三浦春馬)が奮闘した物語です。

内田朝陽さんは、五代友厚の兄の役を演じているので、映画ではどのような演技を見せてくれるのか?今から楽しみです。

映画『天外者』は、2020年12月11日から上映されます。

ドラマ『相棒 シーズン2 第16話』のまとめ

相棒 シーズン2 第16話では、死刑執行人が「死刑囚は国から死刑を命じられて、死刑執行人は国から死刑するように命じられるので、似たような者なんです」と言われるシーンがありましたが『そういうものかぁ』と思ってしまいますね。

私は、死刑執行賛成派であり、日本はもっと刑罰を重くするべきだと思いますが、死刑執行人の方が複雑な気持ちを抱きながら、死刑している事に感謝したいです。

それにしても、沖真二役の内田朝陽さんと三浦春馬さんが共演する映画が、もう少しで上映されるので、この映画も凄く楽しみで仕方ないですね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2020年11月時点)。