映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』のストーリーや見所

映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』では、連合国軍の兵士たちがナチスドイツの館で恐ろしい亡霊に襲われてしまうので、この映画のストーリーや見所などを紹介しましょう。

映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』のキャスト

イギリスのホラー映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』は、2020年に製作されました。

監督&脚本

  • 監督:エリック・ブレス
  • 脚本:エリック・ブレス

登場人物

  • クリス:見ずに入れられる悪湯を見る兵士
  • ユージン:冷静沈着な兵士
  • タッパート:屋根裏で敵を見張る兵士

映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』のストーリー

ナチスドイツが占領していたフランスへ、連合国軍の兵士たちが進軍していき、ある館で交代する事になります。そこは豪華な館で、見るからに住みやすそうな所だったのに、先に赴任していた兵士たちは急いで出て行こうとするのです。

それを不審に思って「なぜ、これほどの館なのに、それほど急いで出ようとする?」と聞いても「お前たちが来るのが遅かったので、俺たちは早めに出発するだけだ」と言い残して去って行ったのです。

去って行った仲間たちの言葉に納得できないまま、この屋敷で駐屯する事になったら、変な怪奇音が聞こえるようになって、床には謎の爪痕が残っていたのです。

奇妙に思った仲間たちは、屋敷を詳しく調べていったら、屋根裏には黒魔術のようなものが書かれていました。さらに、屋敷に残されていたノートには、ナチスドイツの兵士たちが、家族を水風呂に沈めたり、絞首刑にしたりする内容が書かれていました。

薄気味悪く思い始めた矢先、仲間たちは同じような体験をしていき、水に沈められる悪夢を見るようになって、軍法会議にかけられるのを覚悟で逃げる事にします。

ところが、幽霊たちが出現して、仲間たちは次々に襲われていったのです。はたして、連合国軍の兵士たちの運命は、どうなってしまうのでしょうか? 

映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』を見る事ができます(2020年11月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』と他の作品を比較

映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』では、連合国軍の兵士たちがナチスドイツの館で恐ろしい体験をしてしまいますが、他の映画ではナチスドイツのアドルフヒトラーをコミカルに描いたものもあります。

それが、映画『帰ってきたヒトラー』です。この映画では、現代にヒトラーが帰ってきて、昔にはなかったインターネットを駆使して大衆の心をつかんでいきます。

当時のヒトラーも最先端の技術を使って選挙戦を有利にしているので、それなりにヒトラーの特性を上手く活かしていると言えますね。

ナチスドイツの映画は辛くなるストーリーばかりなので、コミカルなものを見たい場合には『帰ってきたヒトラー』は、オススメの作品です。 

映画『ヘル・フィールド ナチスの戦城』のまとめ

ヘル・フィールド ナチスの戦城は、てっきり連合国軍とナチスドイツ軍の戦いかと思っていたら、ある家族を見殺しにした兵士たちを救済する物語でした。

その詳しい内容まで書いてしまえば、ネタバレになるので伏せますが、あのような事をしたら恨まれるのは仕方ないなぁと思える内容でしたね。

ラストシーンで、それが明らかになりますが、思いがけない展開になっていったので、ミステリー映画が好きな方でもある程度は満足できる仕上がりになっています。