桐本雅江のように犬が誘拐されたら犯人に罪を問えるのか紹介!ドラマ『相棒 シーズン2 第19話』

f:id:akira2013web:20201107115425p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10366

ドラマ『相棒 シーズン2 第19話』では、桐本雅江が犬を誘拐されますが、日本では犬を誘拐されたら、犯人を罪に問えるのか紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン2 第話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン2』は、2003年10月8日〜2004年3月17日の間に放送されました。

プロデューサー

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 桐本達彦(演:小木茂光)犬に興味を持たない弁護士
  • 桐本雅江(演:久野真紀子)桐本達彦の妻

ドラマ『相棒 シーズン1』の前作

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン2』の前作『相棒 シーズン1』全話のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン2 第19話』のストーリー

特命係の二人に、珍しく仕事が舞い込んできますが、それは犬の誘拐事件でした。内村完爾は「犬ぐらいで、動いていられるか。そんなものは、無駄飯を食らっている二人で十分だ」とほくそ笑んでしまって、中園照生も一緒に笑ってしまうのです。

飼い主の桐本雅江は『愛犬のラブは大丈夫だろうか』と心配してしまうので、お金を用意して公園まで行きますが、犯人は現れませんでした。しかし、桐本雅江の夫 達彦は「犬のために200万円なんてバカバカしい」と相手にしようとしません。

特命係の二人は、桐本雅江に逆ら恨みした相手がないのか聞こうとしたら「半年前に、交通事故を起こしたカワムラを弁護したら、被害者の遺族ノザキが怒鳴り込んできました」と教えます。

杉下たちは、ノザキが怪しいと思っていたら、ノザキと桐本雅江が不倫をしている事が分かりました。そうなれば、桐本達彦が容疑者として浮上する所ですが、夫婦関係は完全に冷めていたのです。

そのため、嫉妬して不倫相手を殺害する動機はありえなかったので、捜査は難航します。はたして、犯人は誰なのでしょうか?

『ペットを誘拐した場合の罪は要求次第で変化?』

ペットを誘拐したとしても、日本では動物を物品扱いしているので、ペットが誘拐されても、相手には『窃盗罪』程度しか適用されません。

ところが、ペットを誘拐した上で「金を払わなければペットを返さない」と要求された場合には、容疑者には『恐喝罪』が適用されます。

どちらの罪が適用されたとしても、10年以下の懲役が適用されてしまうので、かなり罪は軽いものになってしまうのです。日本では、一人の人間を殺害したとしても、死刑にされない事があるので、やはり日本の司法は犯罪者に甘すぎると言えますね。

参照元https://keiji-pro.com/magazine/120/

ドラマ『相棒 シーズン2 第19話』のまとめ

第19話では、人間よりもペットのほうに愛情が移ってしまう内容でしたが、日常のペットのそぶりをみたら、それも納得できますね。

やはり、家に帰ってきて、ペットが玄関先で待ってくれている姿を見たら、癒されるんですよね。自分もブログで稼げるようになったら、ペット可のマンションに移り住んでペットを飼ってみたいものです。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2020年11月時点)。