ノエルの奇跡がマケロッドに通じなかった要因を考察!映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』

映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』では、ノエルが奇跡の力を使って人々の怒りを鎮めてきましたが、なぜかマケロッドにだけ通じなかったので、その要因を考察してみました。

映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』のキャスト

イギリスのクリスマス映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』は、2017年に制作されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:リチャード・エルソン
  • 脚本:メール・キャンベル

登場人物

  • ノエル:クリスマスに生まれた女の子
  • ジョー:ノエルの父親
  • マリア:ノエルの母親
  • マケロッド:ジョーと因縁のある人物
  • スパッドポブ:ノエルの親友
  • ジュニア:マケロッドの息子

映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』のストーリー

クリスマスの時期に、ジョーは、妻のノエルが妊娠していたので、あまり体を動かさないように気を使っていました。ところが、妻が「もう少しで赤ちゃんが生まれそう」と言い出したので、急いで車で病院へ向かおうとします。

ところが、病院まで間に合わなかったので、山小屋のような所で赤ちゃんを出産する事になりました。生まれてきた赤ちゃんはノエルと名付けますが、彼女には不思議な能力が備わっていたのです。

それは、周りの人間たちの怒りを鎮めるという不思議な力でした。ノエルは、少女に成長していく中で、その能力を何度も使ってきて、クラスメートや大人たちの喧嘩を止めてきました。

そんなある日、父親のジョーと因縁の関係にあるマケロッドが街へやってきたのです。彼は、ジョーが働いている工場を救うためにきたと言っていたのですが、確かに工場で製造しているスノードームは売れ行きがよくなかったのです。

ジョーは街や工場を救うために、マケロッドを認めようとします。しかし、マケロッドは、本当は工場をつぶして様々なアトラクションなどを立てる計画を企てていたのです。

ノエルは、その事に気付きますが、マケロッドの野望を阻止できるのでしょうか?

『ノエルの奇跡がマケロッドに通じなかった要因を考察』

ノエルの奇跡が、マケロッドに通じなかった要因とは、やはり多くのクラスメートたちの前で使おうとした事が関係しているかもしれません。

もしも、大勢の前で奇跡の力を発揮できたら、彼女は周りの大人たちにも大きく取り上げられて、吊るし上げられた可能性があります。それを考えたら、彼女の奇跡の力のほうが『今、発揮したらマズイ』と思ったのでしょう。

映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』を見る事ができます(2020年12月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』と他の作品を比較

映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』が、奇跡の力を使って、街を危機から救おうとしますが、映画『サンタを救え!~クリスマス大作戦~』ではエルフのバーナードがタイムスリップをして、サンタを危機から救おうとします。

バーナードは、自分の好奇心がサンタを危機に陥れたとは言え、不器用なエルフが懸命にサンタを救おうとする所や、悪人が改心しようする所は、少し心が打たれてしまう内容になっているので、見ておく価値はあるでしょう。

www.akira-movies-drama.com

映画『ノエル クリスマスに生まれた奇跡』のまとめ

ノエルが奇跡の力を使おうとするのは凄いと思いますが、クリスマスに生まれた事によって、自分の誕生日をあまり祝ってもらえないのは可哀想でしたね。

この辺りは、お正月やクリスマスなどのイベントの日に生まれた方は、思わず共感してしまう所かもしれません。

しかし、マケロッドとジョーの関係が悪くなるシーンを流しておけば、さらに盛り上がるのにと思ってしまったので、そこだけは残念な所でした。