今日子役の篠原涼子がキャラ弁に挑戦!映画『Jam Films(けん玉編)』

f:id:akira2013web:20201216083449j:plain

映画『Jam Films(けん玉編)』で今日子役として出演していた篠原涼子さんは、他の作品でキャラ弁に挑戦していたので、その動画を紹介しているので参考にしてみて下さい。

映画『Jam Films(けん玉編)』のキャスト

映画『Jam Films(けん玉編)』は、2002年に上映されました。

監督&脚本&原作

監督:篠原哲雄

女優&男優

  • あきお(演:山崎まさよし)玉ねぎも買えないグータラ夫
  • 今日子(演:篠原涼子)あきおに幻滅している妻
  • 社長(演:あがた森魚)ケチと思われている社長
  • 藤川(演:山田幸伸)社長から相撲について褒められる社員
  • 赤木(演:氏家恵)藤川からケン玉を貰う女性社員

映画『Jam Films(けん玉編)』のストーリー

あきおは玉ねぎを購入して、家に帰ろうとしたら赤木とぶつかってしまって、お互いに持ち物が変わってしまった事に気付かずに帰ってしまいます。

その後に、赤木は藤川に追いつかれてしまいますが、袋の中は玉ねぎだった事に気づいて「何じゃ、こりゃぁ」と憤慨してしまいます。

実は、藤川は会社で相撲大会で頑張ったので、社長から、ご褒美として袋をもらっていたのですが、それを赤木に取られてしまったのです。あきおは、家に着いて、彼女の今日子に玉ねぎを渡そうとしたら、袋にはケン玉と飛行機のチケットが出てきました。

今日子は「何よこれ!」と怒ってしまいますが「いや、でもオーストラリアだよ?」と言われるので「だって、あきお。飛行機乗れないじゃん」と叱り飛ばすのです。

呆れながらも、玉ねぎを買ってくるように言って、今日子は小さな紙テープに『アイシテル これからもよろしくね』と書いて、ケン玉の穴にはめ込みました。

今日子はケン玉で遊びながら歩いていたら、赤木たちから「すいません、そのケン玉とこの買い物袋と取り替えてもらえないでしょうか?」と声をかけられます。買い物袋の中には玉ねぎが入っていたので、今日子は大喜びするのです。

ところが、藤川は社長から貰ったケン玉に『アイシテル』という紙テープがあったので「なに、俺って同性の社長から愛されてるの?」と大騒ぎしてしまいます。はたして、社長の誤解は解けるのでしょうか?

『今日子役の篠原涼子キャラ弁に挑戦!』

映画『Jam Films(けん玉編)』で、今日子役として登場している篠原涼子さんは、ある作品でキャラ弁に挑戦していて、反抗期の娘やお弁当についてコメントを述べていました。

この辺りは、一人の女優というよりは、一人のママの顔が見られるので、今ままでと違う篠原涼子さんを見られる動画になっています。

映画『Jam Films(けん玉編)』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『Jam Films(けん玉編)』を見る事ができます(2020年12月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『Jam Films(けん玉編)』と他の作品を比較

映画『Jam Films(けん玉編)』に出演していた篠原涼子さんは、映画『SUNNY』にも出演していて、広瀬すずさん・三浦春馬さん・小池栄子さんといった豪華な女優陣と一緒に共演を果たしました。

少し刑事ドラマに出演しているイメージが強い方は多いかもしれませんが、篠原涼子さんは様々なドラマや映画にも出演しているので、今後も幅広く活躍していく事でしょう。

www.akira-movies-drama.com

映画『Jam Films(けん玉編)』のまとめ

今日子(演:篠原涼子)が、玉ねぎ一つでやきもきしてしまいますが、付き合っている彼氏が何もできないので、イライラする気持ちはよく分かりますね。

それにしても、ケン玉に仕込まれた紙テープを誤解してしまうのは、思わず笑ってしまいました。自分が同じ立場なら『マジで勘弁して』と思ってしまいます。

そして、山崎まさよしさんが登場しているのは驚きましたね。映画に出演していたんだなぁと思って、意外とマルチに活躍していたので、思いがけない顔を見る事ができました。