佐々原妙子(牛尾田恭代)が写真が笑ったように見えた原因!ドラマ『相棒 シーズン3 第7話』

f:id:akira2013web:20201212081511p:plain
出典:https://www.videopass.jp/series/10366

ドラマ『相棒 シーズン3 第7話』で、筆頭株主の佐々原妙子(牛尾田恭代)が、創業者の写真が笑ったように見えましたが、なぜ笑ったように見えたのか考察してみました。

ドラマ『相棒 シーズン3 第7話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン3』は、2004年10月13日 - 2005年3月23日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 今井進一(演:尾藤イサオ)通販ワールドネクストライフの社長
  • 前田勇一郎(演:渡辺哲)通販ワールドネクストライフの創業者
  • 前田房江(演:深浦加奈子)前田勇一郎の妻
  • 本間実男(演:河西健司)通販ワールドネクストライフの専務
  • 井勢谷隆(演:浅野和之)通販ワールドネクストライフの専務
  • 野呂啓介(演:徳井優)通販ワールドネクストライフの秘書
  • 佐々原妙子(演:牛尾田恭代)通販ワールドネクストライフの筆頭株主

ドラマ『相棒 シーズン1〜2』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜2』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン3 第7話』のストーリー

通販ワールドネクストライフの今井進一社長たちから「我が社のイメージキャラクターにソックリなキャラクターを使っている者がいるんです」と連絡を受けて、杉下右京たちが足を運ぶ事になりました。

社長室まで行ったら、本当にソックリなイメージキャラクターが使われているので、杉下右京は「これは著作権侵害ですねぇ」と捜査に乗り出そうとします。ところが、そこへ「前の社長を誘拐した」という脅迫電話がかかってきたのです。

すぐに前田勇一郎の妻 房江がやってきますが、前の社長は7年も失踪していたので、今井進一社長は「イタズラに決まっている」と取り合おうとしません。

しかし、杉下右京は「犯人は、また電話をかけてくると言っていました。次は前田勇一郎さんの声を聞かせてもらいましょう」と提案します。そうしたら、また電話がかかってきて、前田勇一郎社長の声を聞く事ができたので『これはイタズラではない』と分かりました。

犯人は5億円を要求していたので、筆頭株主の佐々原妙子に事情を説明して、なんとかお金を用意しようとします。ところが、犯人から再び電話がかかってきて「金は全て1枚ずつ海へばら撒いて捨てろ」とムチャクチャな要求をしてきたのです!

はたして、犯人は何がしたいのでしょうか?

『佐々原妙子(牛尾田恭代)が絵が笑ったように見えた原因』

筆頭株主の佐々原妙子(牛尾田恭代)が、見ていた写真は、本来は無表情になっている物でした。ところが、それが笑って見えるようになったのは人間の複雑な深層心理が関係しているでしょう。

実際に、佐々原妙子は創業者の愛人であり、彼が亡くなってから一気に筆頭株主として権力を振りかざしていました。そこには少し後ろめたい所が、無意識のうちにあったのかもしれません。

実は、写真でなくても、絵が笑ったように見えてしまう事もあって、それがオカルトファンの間で大きな話題を呼んでいます。この絵を見て笑って見えたら死んでしまうと言われていて、私は興味本位で見たのですが、全く変化しません。

実際に見て何かあっても、それは自己責任になりますが、このように人によっては笑ってみえる事は、それほど不思議ではないようですね。

参照元「世界一怖い絵」。この女性をずーっと見ていると、どんどん笑っている絵になったり... - Yahoo!知恵袋

『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

ドラマ『相棒 シーズン3 第7話』のまとめ

相棒シーズン3 第7話では、佐々原妙子(牛尾田恭代)が写真を見て笑って見えたようですが、やはり人間の深層心理というのは、不思議なものがあるんだろうなぁと感慨深くなりました。

それにしても、今回は通販ワールドネクストライフの関係者たちが、醜い争いをしていって、それが笑ってしまうほど面白かったですね。

亀山薫も『やれやれ』という顔をしていましたが、よくあんな連中で会社を運営できていたなぁと感心してしまいました。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2020年11月時点)。