杉下右京が小見山勇司事件で日本の未来を予言できた?ドラマ『相棒 シーズン3 第10話』

f:id:akira2013web:20201212081511p:plain
出典:https://www.videopass.jp/series/10366

ドラマ『相棒 シーズン3 第10話』では、杉下右京が小見山勇司の事件で、日本の未来を予言できたので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン3 第10話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン3』は、2004年10月13日〜2005年3月23日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 坪井里子(演:小林千恵)首を絞められて殺害された女性
  • 坪井貞一(演:上田耕一)坪井里子の父親
  • 坪井幸子(演:吉村実子)坪井里子の母親
  • 小見山勇司(演:信太昌之)時効が成立してから自首してきた男
  • 鈴木隆(演:正名僕蔵)小見山勇司の隣人
  • 港功(演:清郷流号)警視庁捜査一課強行犯2係の刑事

ドラマ『相棒 シーズン1〜2』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜2』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン3 第10話』のストーリー

亀山薫は、不審者を見かけたので声をかけたら、その人物が20年前に女性を殺害した事を打ち明けてきたのです。

杉下右京は急いでかけつけて「時効が成立してから、自首してきたという事は、遺族に謝罪の気持ちがあるんですね、小見山さん?」と聞いてみますが「俺、誰かに狙われているんだよ、助けてくれよ」と言われてしまいます。

全く反省するそぶりがないので、亀山薫はついに頭にきて何発も小見山勇司を殴ってしまうのです。しかし、警察は仕方なくマスコミに「坪井里子さんを殺害した犯人が、時効が成立してから自主してきました」と発表したので、大騒ぎになっていきました。

坪井里子の父親は、杉下右京に「誰が犯人か教えて下さい」と頭を下げますが「申し訳ありませんが、それは出来ません」と答えられて、亀山薫は悔しさでいっぱいになってしまいます。

亀山薫は、坪井宅の前まで行って、犯人が誰かを言おうとしますが、結局は何も言えず家に入らないで帰って行きました。

所が翌日になり、小見山勇司が坪井里子と同じように首を絞められて殺害されてしまいます。この事により、警察は坪井里子の両親を容疑者と見ますが、はたして犯人は誰なのでしょうか?

杉下右京が小見山勇司で日本の未来を予言できた?』

杉下右京たちは、時効成立した犯人の名前を遺族に喋れなかったので、せめて遺族と何度も対面します。

小野田公顕は、そんな杉下右京に「仕方ないんだよ、規則なんだから。警察には組織として限界があるんだよ」と声をかけたら「時効にも限界が来ているのかもしれませんね」とつぶやきます。

この相棒シーズン3が放送されていたのは、2004年10月13日〜2005年3月23日の間であり、この時はまだ殺人をしても時効が成立する期間でした。

ところが、国民たちの「司法は犯罪者に甘すぎる!」という怒りは頂点に達していて、ついに2010年に殺人罪は時効廃止する事が決定されたのです。

まさに、杉下右京の予言どおりであり、日本の時効は限界を迎えて、殺人罪はついに廃止された訳ですね。

参照元https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2706M_X20C10A4CR8000 

ドラマ『相棒 シーズン3 第10話』のまとめ

第10話では、犯人が殺害された訳なので、時効を迎えた犯人の名前を遺族に言ってあげれば良いのにと思ってしまいましたね。

この時の相棒は、まだ時効が成立する時期だった事を考えたら、随分と長い年月が過ぎ去ってしまったんだなぁと感慨深くなります。

もしかしたら、数十年後には刑罰はもっと重くなり、日本の司法のふざけた判決も変わっていくかもしれないと期待したい所です。

やはり、レイプや殺人をしても、数年で刑務所から出られる判決など、絶対に間違っていると思いますからね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2020年11月時点)。