龍ヶ崎綾子役の涼風真世の宝塚時代!ドラマ『相棒 シーズン3 第13話』

f:id:akira2013web:20201212081511p:plain
出典:https://www.videopass.jp/series/10366

ドラマ『相棒 シーズン3 第13話』で、龍ヶ崎綾子役として出演していた涼風真世さんの宝塚時代を紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『相棒 シーズン3 第13話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン3』は、2004年10月13日〜2005年3月23日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 龍ヶ崎綾子(演:涼風真世)聖ジュリア女学院の校長
  • 山内久美子(演:水谷妃里)聖ジュリア女学院の演劇部部長
  • 江川良治(演:近藤公園)殺害された男性

ドラマ『相棒 シーズン1〜2』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜2』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン3 第13話』のストーリー

亀山薫は、健康ランドでくつろいでいたら、ある男性がカギを椅子に忘れて行ったので渡しに行こうとします。ところが、その男に不審な所があったので、職務質問しようとしたら、麻薬を売買する売人だったのです!

しかし、その手柄は角田六郎のモノになるので『やれやれ』という顔をするのです。そこへ米沢が「隅田川で、真っ赤な口紅を付けた男の水死体があがったんです」と言ってきたので、杉下右京は気になってしまいます。

遺留品の中には、聖ジュリア女学院の校章が付いた紙が入っていたので、杉下右京たちは早速、聞き込み調査を始めて行くのです。

ところが、杉下右京たちは、事件に関係がないようなバラ園に魅せられて、龍ヶ崎綾子校長に「バラには目がないものすから、バラ園を見させてもらって良いですか?」と断って、見させてもらいます。

亀山薫は『何をしているんだか』と思いながら学校を歩いて行ったら、演劇部の山内久美子部長が影でタバコを吸おうとしている所を目撃してしまいます。

それに気づいた亀山薫は「だめでしょう?そんな事をしちゃあ」と軽く注意をして「以後、気を付けます」と言われます。

杉下右京たちは、学校で聞き込み調査をしても有力な情報が手に入らなかったのですが、水死体であがった男と名門校の間には、どのような関係があるのでしょうか?

『龍ヶ崎綾子役の涼風真世の宝塚時代』

龍ヶ崎綾子役として出演していた涼風真世さんは、宝塚時代に67期生として初舞台『宝塚春の踊り』 で華々しくデビューをします。

さらに、月組トップスターとして活躍を続けて行って、1993年まで長く宝塚のスターとして君臨し続けました。

参照元https://www.tca-pictures.net/skystage/Prgm/Detail/2506.html

それほどのスターなので、ディナーショーでも目玉の人と注目されていて、ついには相棒にも出演した訳ですね。恐らく今後は女優として長く活躍していく事は間違いないでしょう。

宝塚時代で『ベルサイユのばら・オスカル編』にも登場して、最も美しいオスカルと高く評価された事でも知られています。

参照元https://asuneta.com/archives/22954

そんな 涼風真世さんのプロフィールは、以下の通りです。

 『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

ドラマ『相棒 シーズン3 第13話』のまとめ

相棒シーズン3 第13話では、宝塚で活躍していた涼風真世さんが龍ヶ崎綾子役として出演していましたが、やはりオーラが違いますね。

女優という感じではなくて、宝塚っぽい雰囲気を感じてしまいます。今回は、名門の女子校が舞台になりますが、かなり高貴な感じがして良かったです。

しかし名門校でも、その中身はあまり綺麗でない部分も見えてしまったので、やっぱり女子校が華麗な所というのは、男のイメージなのかなぁと思ってしまう内容でしたね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2020年11月時点)。