映画『Jam Films』全話のストーリーやキャスト!

f:id:akira2013web:20201223035104j:plain

映画『Jam Films』の全話のストーリーやキャストなどを紹介するので、良かったら参考にしてみて下さい。

映画『Jam Films(the messenger -弔いは夜の果てで-)』のストーリー

www.akira-movies-drama.comメッセンジャー(演:魚谷佳苗)が、記憶を失った男(演:北村一輝)のもとへ行き、男の声で「どのような世界でも恩を返さねばならない」と言い出したので、男は「わざわざ、モノマネをしにきたのか?」とにらみ返します。

その声は、男が知っている人間の声とソックリだったのです。周りには、男の仲間が多くいたので、余裕をかましていましたが、実は男はすでに死んでいました。

しかし、男は自分が死んでいる事に気付かなくて、いつまでも現世をさまよっていたのです。メッセンジャーは、男が死んでいる事を気づかせようと接近してきたのですが、男に死んでいる事を気づかせる事ができるのでしょうか?

映画『Jam Films(けん玉)』のストーリー

www.akira-movies-drama.comあきお(演:山崎まさよし)は、玉ねぎを買ってきて、帰ろうとしたら通行人とぶつかってしまって、誤って通行人の荷物を持ち帰ってしまいます。

自宅に着いてから、玉ねぎがない事に気付いて、彼女の今日子(演:篠原涼子)から「なにしてんのよ」と怒られてしまうのです。

その頃、通行人たちも荷物が変わっている事に気付いて焦ってしまいます。はたして、あきおや通行人たちは荷物を取り戻す事ができるのでしょうか?

映画『Jam Filmsコールドスリープ)』のストーリー 

www.akira-movies-drama.comフジオ(演:大沢たかお)は、目覚めたら、そこは学校のような所でした。

ところが、ナオミ(演:角田ともみ)が「「ちょっと目が離した隙に起きてしまったのね」 とやってきて、ここは地球から遠く離れた星である事を教えてきたのです。

『そんなバカな』と思ってしまいますが、外を見たら、そこは砂漠のような光景が広がっていて、少なくとも日本でない事は確かでした。

そして、フジオの記憶が蘇ってきて、なんとか地球へ戻ろうとしますが、何と!フジオの頭がおかしくなっていくのです!

映画『Jam Films(Pandora -Hong Kong Leg-)』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com秘密を持った美女(演:吉本多香美)が、街中を歩いていき、ある店を探していました。それを見かけた中国人の男性(演:麿赤兒)が「悩んでいますね?」と声をかけてきたので、自分が水虫に悩んでいる事を打ち明けます。

そこで、中国人の男性がある場所へ案内していき「そこの穴に足を入れてみるあるよ」と勧めます。美女は、恐る恐る足を入れてみたら、足の指がネットリとした感触を感じてしまうのです。

美女は、快感に覚えてしまって、思わず吐息をもらしてしまいますが、その穴には何があるというのでしょうか?

映画『Jam Films(HIJIKI)』のストーリー

www.akira-movies-drama.com男(演:佐々木蔵之介)は、ある家に強盗に入りますが、警察から「人質を解放するように」と呼びかけられます。

人質にされていた女(演:秋山菜津子)は、全く物怖じせず「たいして苦労もしていないのに、不幸だと感じて強盗に入ったのか」と言ってくるのです。

そこで、ヒジキをご馳走になりますが、男は思いがけない事を言って、人質たちは唖然とするのです!

映画『Jam Films(JUSTICE)』のストーリー 

www.akira-movies-drama.comある学校では、外国人教師が日本の歴史を教えていましたが、生徒の板垣(演:新井浩文)は、日本人として屈辱を感じてして憤ってしまいます。

しかし、同じクラスメートの東条(演:妻夫木聡)は、そんな板垣を『バカじゃねぇ』と見下してしまいます。

それどころか東条は、窓から見える女子たちのブルマ姿をみてデレデレとしてしまうのです。

外国人教師は、そんな東条の行為に気づいて「廊下に立ってなさい」と叱責してしまいます。女子たちは体育の授業が終わり、廊下に立たされている東条を見て笑ってしまいますが、星さん(演:綾瀬はるか)が思い切った事を聞いてきたのです!

映画『Jam Films(ARITA)』のストーリー 

www.akira-movies-drama.comまり子(演:広末涼子)は、幼い頃から『ARITA』を見てしまう不思議な少女でした。ARITAは、ノートになぜか登場してくるのですが、他のクラスメートたちのノートには現れませんでした。

テストの答案用紙にもARITAが登場しますが、なぜか教師から咎められる事はなかったのです。大人になって、付き合いだした彼氏にARITAを見せようとしたら、なぜかARITAは姿を消してしまいます。

はたして、このARITAとは何者なのでしょうか?

映画『Jam Films(ARITA編)』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『Jam Films』を見る事ができます(2020年12月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『Jam Films』のまとめ

ショートフィルム形式の『Jam Films』は、多くの俳優たちが出演するので、どんなものかなと思ったのですが、あまり面白い内容とは言えません。

1話にはつき10分〜20分ぐらいしかないので、あまり内容の濃いものが存在しないので、あなたが好きな俳優さんが登場していないのであれば、あまりオススメできない映画ですね。