内田美咲役の奥貫薫は現在でもCMで活躍?ドラマ『相棒 シーズン4 第5話』

f:id:akira2013web:20201231113908p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン4 第5話』で、内田美咲役として出演していた奥貫薫さんは、現在でもCMで活躍しているので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン4 第5話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン4』は、2005年10月12日〜2006年3月15日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン4 第5話』のストーリー

被疑者の村木重雄を追い詰めておきながら、自殺されてしまった事により、伊丹憲一たちは上司からきつく叱責されてしまいます。そこで、残った妻の村木順子が、残り3件の犯行に手を下したのではないかと思って事情聴取しようとします。

その頃、特命係の二人は、殺害された人物がデートクラブで働いていた事を突き止める事に成功します。デートクラブでは、ちなつという名前で働いていましたが、最後に彼女を指名した客が犯人の可能性が強くなってきました。

その一方で、村木順子にアリバイがある事が分かり、釈放せざるを得なくなります。杉下右京は、村木重雄を担当した精神科医の内田美咲が『悪は人を魅了する』という論文を発表していたので、この女医こそ犯人ではないかと疑い始めます。

そんな時に、デートクラブのナナという女の居場所が分かったので、亀山薫はナナがいる場所へ駆けつけようとします。

鑑識の米沢は「死亡時刻が少し曖昧なんですよね。あんな高い所から川を見たら、おかっかなびっくりで」と言い始めます。杉下右京はそれを聞いたら、内田美咲が窓際の席に座りたがらなかったのは、あの先生は高所恐怖症ではないのかとひらめきます。

はたして、残る3件の犯行は、内田美咲の仕業なのでしょうか?

『内田美咲役の奥貫薫は現在でもCMで活躍』

内田美咲役の奥貫薫さんは現在でもCMで活躍していて、2016年には大塚製薬の『エクエル』に出演していました。

エクセルでは、年齢を重ねた女性の美しさや、それを少し否定するようかに憂いを含めた表情をして、まさに美魔女のような魅力を感じさせてくれます。

最近5年間はCMにも出演しなくなりましたが、映画やドラマに出演しているので今後も活躍を続ける事でしょう。

そんな奥貫薫さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:奥貫薫
  • 星座:いて座
  • 趣味:サッカー観戦・ドライブ
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1970年11月22日

『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。

  • 村木順子にはアリバイがあった所
  • 内田美咲は『悪は人を魅了する』という論文を発表
  • 一人の被害者はデートクラブに在籍
  • 被害者に会いに行った客が犯人
  • 連続殺人事件で亡くなったピアスは10個だが、村木重雄は7個しか持っていなかった所
  • 村木重雄を担当している医師は内田美咲と安斉直太郎だけという所
  • 同じ県で事件を起こさず、証拠を残さなくて、同じ殺害方法を起こさなかったので、犯人がなかなか見つからなかった所
  • 村木重雄は体が不自由になっていったので、殺害事件を続けるように後継者となる人物に頼んだので、村木重雄と親しい人間が犯人

ドラマ『相棒 シーズン4 第5話』のまとめ

相棒シーズン4 第5話では、奥貫薫さんだけではなく高橋一生さんまで出演していたので、驚きましたね。今にして思えば、すごく豪華なW共演ですからね。

第5話では、思いがけない人物が犯人で、杉下右京も面食らっていたので、色々と驚かされる回でした。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2021年1月時点)。