進藤ミサエ(佐藤江梨子)が亀山薫を暴行する5つの理由!ドラマ『相棒 シーズン4 第8話』

f:id:akira2013web:20201231113908p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン4 第8話』では、進藤ミサエ(佐藤江梨子)が亀山薫を暴行してしまいますが、それには5つの理由があったので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン4 第8話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン4』は、2005年10月12日〜2006年3月15日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン4 第8話』のストーリー

亀山薫は、なぜか暗い部屋に監禁されていて、進藤ミサエから「早く、この金庫を開けてくれないかなぁ?あなたならできるでしょ。和製シャーロックホームズと呼ばれているんだから」と脅されていました。

いつまでも金庫を開けられなかったので、進藤ミサエは怪しげな注射器を手に持ち「これを打てば元気になりまちゅよぉ」と言ってきて、危機が迫りますが、なんとか自力で逃げようとします。

ところが、進藤ミサエには仲間がいて、新田信彦も加わってきて、結局は亀山薫は再び捕まってしまいました。その頃、杉下右京亀山薫が無断欠勤していたので『どうしたのだろうか?』と気になってしまいます。

そこで捜査一課の刑事たちに聞いてみたら、伊丹憲一たちから「亀?刑事としての能力に限界を感じて、旅にも出たんじゃないですか?」と笑われてしまうのです。ところが、教授や歴史評論家たちが失踪している事が分かり、少し引っかかってしまいます。

杉下右京は、亀山薫がどこにいるのか探そうとしますが、進藤ミサエはいつまでも金庫を開けられないので亀山薫を始末しようとするのです!

『進藤ミサエ(佐藤江梨子)が亀山薫を暴行する5つの理由』

f:id:akira2013web:20210107082231j:plain

出典:https://www.knockoutinc.net/artists/?id=1423252915-925995

進藤ミサエ(佐藤江梨子)が亀山薫を暴行してしまいますが、それには5つの理由がありました。

  1. 亀山薫が金庫を開けられないうちに逃亡しようとした為
  2. 和製シャーロックホームズと信じていたのに、亀山薫ではなかったと気づいた為
  3. すでに教授や歴史評論家たちを殺害させてしまったので、殺害する事にためらいがなかった為
  4. 二度も実刑を受けていたので、刑務所に入る事が怖くなかった為
  5. 金のためには人が変わってしまうので、金庫を開けられなくてイライラしていた為

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人を見つけるポイントを紹介します。 

  • 教授や歴史評論家が謎の失踪
  • 進藤ミサエが杉下右京に会いに行った時に、靴に赤茶色の土が付いていた所
  • 進藤ミサエは2回も実刑履歴があり、詐欺や暴行事件を起こして、金のためには目的を選ばない所
  • 進藤ミサエが働いていたお店の者が「あの子なら、お客とくっついちゃったから」と杉下右京に教えていた所
  • 進藤ミサエと仲が良かったお客の会社(不動産屋)まで行って、不動産の物件のリストがいくつもあった所

ドラマ『相棒 シーズン4 第8話』のまとめ

亀山薫が金庫を外すたびに、進藤ミサエ(演:佐藤江梨子)から「やっぱり疲れているのかな?注射を打つわよ」と怪しげな注射器で打たれようとして、焦る所は少し笑ってしまいました。

少しコミカルな感じだったので、思わず笑いたくなりますね。それにしても、杉下右京が、亀山薫が注目されなくて可哀想と思って「亀山くんが和製シャローックホームズですよ」と進藤ミサエに教えたのが、そもそもの災いの始まりでしたね。

まぁ、悪気はなかったので仕方ない感じがします。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2021年1月時点)。